Gamerch

モンハンアイスボーンの第4弾PVでブラキディオスや新モンスターが登場!

投稿日時: 著者:ひび割れたまご

8月20日に公開されたモンハンアイスボーンの第4弾PVが公開されました。ディノバルド亜種やネロミェールといった新モンスターやブラキディオスやベリオロスといった復刻モンスターをチェックしましょう!

最新PVで復刻モンスターが明らかに

発売まで1か月切った期待の新作「モンハンアイスボーン」の第4弾PVが公開され、前回のPVで登場が示唆されていたブラキディオスやベリオロスといった復刻モンスターが登場しました!

ブラキディオス

ブラキディオス

【紹介文】

群青色の外殻と頑強な両腕が特徴的な獣竜種。

全身に纏った粘菌は唾液に含まれる成分によって活性化し、爆発を引き起こす。


ブラキディオスはモンスターハンター3Gで初登場したパッケージモンスターで、爆破属性という新たな要素を武器でハンターの前に立ち塞がりました。


一定時間経つと爆発する粘液を地面や相手に付着させ爆発させる攻撃を得意とし、爆破粘液が付着した前脚による殴り攻撃が厄介なモンスターです。


ブラキディオスを素材とする武器は爆破属性の数値が高めなので、ゾラマグダラオスやバゼルギウスより優秀な武器が作成できそうですね!

ベリオロス

【紹介文】

極寒の地に君臨する白き飛竜。

口外まで伸びた牙から≪氷牙竜≫とも呼ばれる。

前脚や尻尾の棘を巧みに用い、氷の上をも縦横無尽に駆け回る。

ベリオロスはモンスターハンター3で初登場した、ナルガクルガと同じ骨格のモンスターです。


凍土に生息する飛竜で、前脚や尻尾の棘がスパイクと同じ役割を果たし、凍っていて滑りやすい地面でもナルガクルガ並みに素早い動きでハンターを翻弄してきました。


竜巻上のブレスを放ち、その竜巻に自ら突入してからの奇襲攻撃や飛び掛かりからの高速突進が厄介なモンスターだったのでモンハンアイスボーンのステージでも猛威を振るうでしょう。


ティガレックスやアンジャナフ亜種との縄張り争いも気になる所ですね!

新モンスター「ディノバルド亜種」や新古龍が登場

前回はワールドから登場したモンスターの亜種の姿が公開されましたが、今回は新たな亜種モンスターと水を操る新たな古龍が公開されました。

ディノバルド亜種

【紹介文】

瘴気の谷に出没するディノバルドの亜種。

尾には腐食性の高い液体の結晶が付着しており、尾を振るごとに酸をあたりに撒き散らす。


瘴気の谷に生息することで新たな武器を得たディノバルドで、原種よりトリッキーな尻尾攻撃を放ってくるモンスターに変化しました。


また、尻尾には腐食性の高い液体の結晶が付着しているようで攻撃が当たることで防御力が半減されそうです。


防御力が半減した状態での回転尻尾攻撃は非常に強力なので、忍耐の種や無効スキルが必須になってきそうです。


原種は自らの炎で尻尾の刃の鋭くしていましたが、亜種はどのように自らの尻尾を鋭くさせるのか気になる所です。

ネロミェール

巨大な翼と長いひげが特徴的な新たな古龍で、水を操る能力を持っているそうです。


モンハンワールドでは水属性攻撃をしてくるのが、序盤にでてくる「ジュラトドス」しか存在せず、強力な水属性武器が作成しにくかったので、ここにきて強力な水属性モンスターの登場は嬉しいですね!


PVでも最後に一瞬しか映らなかったので、どのようにストーリーに絡んでくるのか、どのような動きでハンターに襲い掛かってくるのか楽しみなところです。

イヴェルカーナの能力が判明!?

モンハンアイスボーンのパッケージモンスターであるイヴェルカーナの攻撃モーションや動きが少しだけ公開されました。

尻尾突き

鋭い尻尾から繰り出される尻尾の突き攻撃です。


予備動作が少なめだったので、吹っ飛ばし判定があると中々に厄介です。

氷柱

地面から氷柱を生成する大技です。


範囲が広いのでイヴェルカーナの近くにいる場合は緊急回避しないと避けるのは困難でしょう。


イヴェルカーナは他のモンスターにはない特殊な攻撃が多そうで、新鮮な気持ちで狩りを楽しめそうですね!


発売までもうすぐなので、今のうちにクシャルダオラやネルギガンテといった強敵と戦いつつ感覚を取り戻しましょう!


【基本情報】

タイトルモンスターハンターワールド:アイスボーン
価格4444円+税
対応機種PS4
発売日2019年9月6日
ジャンルハンティングアクション
運営会社CAPCOM(カプコン)
公式サイトhttp://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world-iceborne/monster/

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事