Gamerch

【ゴリラ・オンライン】ゴリラの役割徹底攻略

最終更新日時 :
1人が閲覧中

こちらではヒトを追い詰めるためのゴリラの役割に関する攻略記事です

理想的な動き

ゴリラプレイヤーは人数のアドバンテージを利用した囲い込む戦い方が望ましい。

出入口の限られた秘宝を中心とした5つのエリアや一本道を巧みに使って、ヒトが逃げ込んだ場所から逃さないように追い詰めよう。

大まかな役割

追跡(1人)

最も重要な役割。

ヒトがどこにいるのか・どこへ向かっているのか、自身の場所とスタンプを使って仲間に伝える。

常に1人は欲しい。それ以上は邪魔になる場合が多い。

持っておきたいスキル

加速(弱)・探知スキル

奇襲(1~2人)

頭脳プレイが求められる役割。

追跡中のゴリラから逃げるヒトの進行方向へ先回りして、挟み撃ちする。ヒトの逃げ道を塞ぐように動くのがコツ。

味方が自分と同じようにヒトの位置を細かく把握しているとは限らないので、それを考慮してある程度味方の進路を予想して立ち回るとヒトを追い詰めやすくなる。

持っておきたいスキル

加速・アタックリーチ増加(・変身スキル・透明化スキル)

守護(0~1人)

緊急時に保険として機能するかもしれない役割 

ヒトが秘宝をすべて集める特殊勝利を阻止するために残った秘宝の近くに張り付く。ピッタリと張り付けば取られることも少ないが、警戒したヒトが近づくこともないので、近くにヒトがいないか警戒しつつ適度に徘徊するした方がいい。

ちなみに、開幕早々スタート地点から動かずに待ち伏せするゴリラは、ヒトを追い詰める際、役に立たないため論外。

また、秘宝をとらせないだけなら、先回りして秘宝の方向へ行かせない立ち回りも可能なので、実はそこまで重要ではなかったりする。

※動かないゴリラがいたとしても、ラグによるものか待ち伏せなのでヒトは安易に近づいてはいけない 

持っておきたいスキル

探知スキル・ジャミングスキル

その他の役割(支援系)

工兵

「壁生成スキル」を用いた通路の完全な封鎖や、「トラップ生成スキル」による障害物の設置などヒトを追い詰めるサポートになる工作をする。

目に見える形で仲間に貢献できるため、クセはあるものの慣れれば楽しい。

『工作』から『奇襲』へ移るタイミングの見極めが求められる難しい役割。

索敵

見失ったり、隠れたりしているヒトを見つけ出す。ヒトを追い詰めるために欠かせない役割。

「探索スキル」や「分身スキル」などがあげられるが、「ゴリ子(♂)」の「ホーミングジャンプ」に助けられたプレイヤーも多いと思われる。

見つけたゴリラはそのまま『追跡』に移ることが多い。

鼓舞

シルバーバック」や「クイーンゴリラ」の持つ「全体強化スキル」で追跡性能の一時的な向上を図る。数秒の間、脚が早くなるだけでなく、破壊可能な障害物も突破できるため、最後の詰めで活躍する。ゴリラとヒトの位置をできるだけ正確に認識しておく必要があるため、『奇襲』と並行して行うと効率も上がる。

妨害

「ジャミングスキル」を使ってヒトがゴリラの動きを把握できないようにする。ヒトは対戦時間の大半をマップの確認に割いているため、それが妨害されるということはいつも通りの動きができなくなることに繋がる。

範囲型のスキルなので、ジャミング発生のアイコン表示で範囲内にいることは察知可能だが、具体的な距離はサッパリ分からないため、ヒトの位置は自身の目で把握して動きたい。

コメント (ゴリラの役割徹底攻略)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2020/04/14 19:04
  • 表示設定

新着スレッド(ゴリラ・オンライン 攻略wiki)

注目記事
ページトップへ