Gamerch

輝夜姫

最終更新日時 : コメント(0)

  • 開放時間
  • 毎週土曜日 14:00~23:00

  • 基本ルール

※挑戦可能レベル:40

プレイヤーのレベルによってグループが決められます。

輝夜姫は「新月、上弦月、待宵」三つの形態変化があります。各形態の挑戦回数が二回に限られています。


※生存時間と輝夜姫へのダメージによって、点数を獲得できます。

獲得した点数合計の順位に応じて、ランキング報酬が変わります。

報酬は集計が終わり次第、戦友メッセージにて付与いたします。


※ステージ報酬で一定確率で輝夜姫セットの素材、ニャン王など入手できます。

また、ランキング報酬の鏡月結晶による交換も可能です。


第一形態 新月

ドロップ

攻撃パターン

光線いくつかの鏡を設置し、そこに照射したレーザーを反射させて攻撃してくる。最後に反射する鏡はプレイヤーを狙う。
光線(追尾)同じように鏡に反射させたレーザーの最後のひとつが、常にプレイヤーを追いかけるようにゆっくり向きを変える。
光線(連射)通常のレーザーを短い間隔で何度も放ってくる。

攻略

光線最も基本的な攻撃。鏡は2枚設置するパターンと3枚設置するパターンがあり、プレイヤーの位置で配置とレーザーが反射される順番が決まっている。
最後の鏡はプレイヤーを狙ってくるため、パターンとはいえ安置があるわけではない。鏡を結んだ線上に立たないよう動いて避けよう。
なおこのレーザーに設置武器が触れると破壊される。(ヴェイダーとかも消える)
2枚プレイヤーが上側にいる時【左→上→P】、下側にいる時【左→下→P】 ※P=プレイヤー
3枚プレイヤーが上側にいる時【左→上→下→P】、下側にいる時【左→下→上→P】
追尾レーザーが常に追いかけてくるため壁に追いつめられると必ず食らってしまう。
一瞬触れる程度なら大きな被害ではないため追いつめられたら急いで反対側へ逃げよう。
連射パターンは通常の光線と同じため、配置を見て上手く避けるべし

新月ではまだそれほど複雑な攻撃手段をしてこないので、動き続けていればよほどの被害は受けないと思われる。

レーザーが複数本重なっているところに突っ込まないように気を付けましょう。


第二形態 上弦月

ドロップ

攻撃パターン

光線新月とほぼ同じ攻撃。違うのは鏡のパターンに4枚のものが追加されている。
光線(追尾)
光線(連射)
上弦月からの新要素、ステージを蛍が数匹飛んでいる。
これに触れるとダメージ、ノックバックに加え光線が一瞬でプレイヤーに照準を合わせてくるという性質を持っている。

攻略

光線新月に同じ。パターンが増えているためそれに気を付ける。
4枚プレイヤーが上側にいる時【左→下→上→下→P】、下側にいる時【左→上→下→上→P】 ※P=プレイヤー
追尾新月に同じ。蛍に触れないように気をつけよう。
連射
ステージの色合いで若干見えづらく、さらに従魔などの裏に隠れてしまい完全に見えなくなってしまうこともある。
明確な対処はないため極力触れないように移動する。

とにかく蛍が邪魔になる、レーザーを避けることよりも蛍を避ける事に集中した方が結果的に被害が少なく済むだろう。


第三形態 待宵

ドロップ

攻撃パターン

光線今までは鏡によるただの反射のみだったが、
待宵からはプリズムのようなものに反射させてレーザーの本数を増やしてくるパターンが追加されている。
さらにそこから鏡による反射をするため非常に複雑。
光線(追尾)こちらも本数が増えている。
光線(連射)連射も本数が増えている・・・なんてレベルではなく網目状のレーザーを画面全体に発射するようになった。
上弦月に同じ

攻略

光線
追尾
連射画面全体に網目状のレーザーを連射する。
それぞれに一部分だけ、エリアを9分割した程度の広さの安全地帯があるため、予告線の出ているうちに急いでその場所まで蛍を避けつつ移動しよう。
11/15現在左上の隅の部分が全てのパターンを避けられる安置になっている模様。
とにかく避けるしかない。触れるな危険。

コメント (輝夜姫に対して)

注目記事
1/2 2/2
ページトップへ