Gamerch

天華百剣 -斬- 初心者攻略・序盤のおすすめ情報

最終更新日時 :
1人が閲覧中

初心者に必要そうな情報をまとめるページです。

リセマラについて

比較的リセマラが簡単なため、必須ではありませんが、やって損はありません。

※リセマラの手順はこちらのページを参照


リセマラを行う場合、大きく分けて巫剣(キャラ)」「刀装(装備)」のどちらかを狙います。

巫剣と刀装はどちらも同程度に重要ですので、どちらを狙うかは以下を参考にして決めて下さい。

巫剣を狙う場合

巫剣は、任務においてプレイヤーが操作するキャラクターです。


巫剣のURは排出確率が最も低いため、好みのキャラクターがURの場合はリセマラ時点で確保しておくべきです。

反面、以下の事情があるため、強さだけを求める場合は、必ずしもURの巫剣を確保しておく必要はありません。


  • バトルにおいては、巫剣自身のステータスより、刀装のステータス補正の方が圧倒的に比重が大きくなる
  • 1回も限界突破していないUR巫剣より、2回限界突破したSR巫剣の方が強い
  • 2回限界突破したSR巫剣は、イベントや交換を活用することで簡単に作れる

参考として、巫剣のレアリティと限界突破回数によるステータスの関係は、概ね以下のようになっています。

~~[2凸UR] > [1凸UR] ≧ [2凸SR] > [0凸UR] ≧ [1凸SR] > [0凸SR] ※同じタイプの場合


また、確保したURの限界突破ですが、無課金の場合はガチャで同一URを引き当てることが至難です。

そのため、基本的にはUR巫剣を選んで限界突破できるアイテム「極巫魂」をイベント報酬等で入手して限界突破します。

刀装を狙う場合

刀装は、巫剣に装備して巫剣のステータスを強化するものです。


刀装はどの巫剣にも装備でき、巫剣1人につき最高で5つまで装備できるため腐りません。

反面、以下の事情があるため、必ずしもURの刀装をリセマラで確保しておく必要はありません。


  • 刀装はイベントでも入手でき、イベントを周回することで最大(3回)まで限界突破できる
  • 3回限界突破したイベ産UR刀装は、1回も限界突破していないガチャ産UR刀装に匹敵する

刀装を狙う場合は、現在最重要ステータスである剣技が上昇する加護を持つUR刀装を狙うと良いです。

攻撃力も上昇する「○○の耳輪」や剣技が大幅上昇する剣技ノ面が最有力候補になります。特に剣技ノ面はガチャ限定にも関わらず後々必須レベルになる刀装ですが、ゲームを始めた段階では活用が難しく、リセマラには不向きとの声もあります。

また、剣技型ではない巫剣の強化も順次行っているため、最終的に到達出来る強さに大きな差は生まれません。


攻撃力を上げる刀装は、あればプレイの大きな助けになるので嬉しいですが、種類が多いため相対的に入手しやすいので、百花繚乱ガチャを回していればそのうち入手でき、さらにピックアップされることもあるため、リセマラする必要性は薄いでしょう。


体力や防御力を上げるUR刀装はガチャ産の種類が少なく、属性付きに関してはほぼイベント産だけと言っても良い状態です。

またガチャ産SRでも充分代用可能であるため優先度が低くなっています。

技について

ガチャからは巫剣や刀装の他に「技」も排出されます。

こちらについては、強力なイベント産の技があり、ガチャ産SR技でも代用が効きやすいため、リセマラで狙う必要はありません。

【必須】リセマラが終わったら【重要】

リセマラが終わった、又はリセマラをせずにプレイを始める人は、

まずゲームのデータを保護するためにSNS連携を行いましょう。

ゲーム画面右上にある「MENU」を開き、中央最下段にある「データ引継ぎ」を選択。

「Twitter(又はLINE)アカウントと連携」を選択して、連携をしましょう。

正常に完了すれば、赤く[連携中]と表示されます。

天華百剣-斬-のデータは、このSNS連携以外での引継ぎ、及び復旧が出来ません

iPhoneではiTunesやiCloudによるバックアップで、アプリを再インストール出来ますが、

この方法で機種変更後のインストールを行うと、セッションのチェックサムが不正です(エラーコード A060002)と

表示され、天華百剣のアプリが起動出来なくなります。

参考(DeNAサポートによる回答)

もし、このエラーコードが表示されたら、一度アプリを削除→新規で再インストールしてから、

タイトル画面より引継ぎを行ってください。

SNS連携さえしていれば、アプリを削除してもデータは消えません。


絶対に連携を解除してはいけません

他のアプリで良くある「課金履歴からの復旧」はありません。

おすすめの巫剣タイプ

巫剣には「標準」「強撃」「薙払」「突撃」「疾風」「遠当」の6種類のタイプがあります。

おすすめは「標準」「強撃」です。


「標準」はバランスが良いため汎用性が高く、「強撃」は高い攻撃力を持つためHPの多いボスに対して有効です。


「疾風」や「突撃」は剣技を補正するUR刀装を使う事で、連続してクリティカルを狙った戦術に向いているが、

刀装の少ない序盤は苦労しやすい。

「遠当」は巫剣毎に操作感が異なるので、どちらかと言うと玄人向け。

優先すべき任務

任務には「通常任務」「特別任務」「イベント任務」「共闘の4種類があります。


クリアできるのであれば「イベント任務」を周回すると良いです。

イベントでは、期間限定で有用なアイテムを入手できる他、技や刀装のレベルを上げられる強化素材や、巫剣の能力開花に必要な素材が大量に入手できるためです。

特に「攻撃力UPの刀装」「技」UR巫剣を限界突破させられる「極巫魂」と交換できる「討伐勲章」は非常に貴重です。

入手難度が高いものもありますが、可能であればぜひ確保しましょう。


イベント任務が厳しい場合は「通常任務」を進めると良いです。

クリアしていくことで、ガチャを引くために使用する「輝楼石」を集められます。


「特別任務」については、特定の素材アイテムが手に入りますが、現状イベント任務を周回する方が大量に素材アイテムを入手できるため。輝桜石を回収する程度にしておきましょう。

唯一、不定期に行われる「巫剣刃研」は、報酬で得られる指南の書(N巻物)を交換所贈り物と交換し巫剣に渡すことで、

行動力を回復するアイテムを貰える事があります。

そのためここの中級を周回して一番安い贈り物を大量に渡す事で、回復薬を増やす技もあります。

プレイヤーレベルが100を越えた辺りから、回復薬を使って周回しても回復薬が増えるのでオススメです。

また、難易度が低く巫剣の経験値も多く得られるので、純粋に巫剣を育てたい時にも最適です。


共闘」は、難易度が高く報酬も序盤のうちは役に立ちません。

しかし、デイリーミッションに「共闘を一回クリア」があるので、1日一回は初級でいいのでクリアしておきましょう。

強力なプレイヤーをフォローする

他のプレイヤーをフォローしておくことで、任務に同行者として連れていけます。

そのため、強力なプレイヤーをフォローしておくと任務が楽になります。


フォロー画面において、Lvを指定してプレイヤーを検索できるため、

高レベル(200前後)のプレイヤーを検索してフォローしましょう。


フォローされる側にも特段デメリットはないため、気軽にフォローして頂いても問題ありません。

銅貨の集め方

序盤は銅貨が足りなくなりやすい。

そのため刀装や技を強化する場合、NやRの強化素材は売却してしまおう。

もったいなく思えるが、装備を強化する場合、強化素材1個につき一律で銅貨を消費するため、

獲得経験値の少ない素材を使うと無駄が多いのである。

銅貨ガチャを回す

イベント任務を周回していると、やがてプレゼントボックスに強化素材が溢れるようになります。


この余った強化素材を売り(技や刀装、限界突破用の素材を誤って売らないように注意)銅貨を集め、銅貨ガチャを何度も回してみましょう。


根気強く何度も回すと、SRの技や刀装を入手できます。(低確率でSR巫剣が出ることもある。URは現在の所報告無し)


このうち、技なら瞬域 斬改震撃 斬改、刀装なら「○ノ腕輪」「○ノリボン」がお勧め。


特に腕輪は攻撃力が大幅に上昇し、限界突破を3回行えば限界突破を行っていないURの刀装と同程度のステータスとなります。序盤の大きな助けとなってくれるはずです。


リボンも体力が上昇し、刃こぼれしにくくなり安定感が増すため優秀です。


さらに、交換所の交換札で極巫魂などを交換出来るため、

使わないR以上の装備を売却して交換札を貯めておくと良いです。

その他注意事項(そこそこ重要)

有効期限について

プレゼントボックスに納められているアイテムは、一部受取期限が設定されています。

この中にはイベント報酬で入手した刀装や技も含まれているため、

受取を忘れてしまうと消滅してしまいます。

一度報酬として入手すると、次回復刻が行われても、

報酬として再度入手することは出来ないため、すぐに受け取ることをオススメします。

また、好きな巫剣をお迎え出来る「召集書」にも、交換期限が設定されています。

特別ガチャ等で召集書を入手した場合は、交換期限を確認して速やかに使用しましょう。

こちらも交換期限を過ぎると消滅します。

その他リンク

新着スレッド(天華百剣-斬- 攻略wikiまとめ)

注目記事
ページトップへ