Gamerch

『ヴァロラント』に2人目となる新キャラ「キルジョイ」が登場!新ACTも間もなく開幕!

投稿日時: 著者:Weeder

ヴァロラント(VALORANT)の新キャラ「キルジョイ」が間もなく登場します!気になるスキル性能やACT2の開幕日時に関して要チェックです!

2人目となる追加キャラ「キルジョイ」が間もなく実装!

キルジョイ

基本プレイ無料のタクティカルFPS『ヴァロラント』の正式リリース後2人目となる追加キャラ(エージェント)「キルジョイ」の情報が公式に発表されました!


キルジョイに関してはリークや公式サイトへの一時的な情報公開と、事前に判明していた背景がありますが、アビリティの効果など紛れもなく公式情報として発表されています。

アラームボット

1つ目のアビリティは「アラームボット」。

任意の場所に、一定範囲内に敵が入ると検知・追尾し爆発するドローンを設置します。

ドローンは爆発によるダメージに加えて、一定時間被ダメージが2倍になる弱体化効果を付与します!

ボットを構えて、設置する。このボットは射程に入った命知らずの敵を追尾するよ。私のキラーロボットがターゲットに追いつけば、そのおバカさんはドカン!ってわけ。

アラームボットはダメージを与えるだけじゃなく、一時的にターゲットを弱体化して、あらゆる被ダメージを2倍にする。設置したボットは「構える」を長押しで回収できるよ。

タレット

2つ目のアビリティは「タレット」。

文字通り射撃を行うタレットを設置することができます。

タレットは敵を視認すると発射感覚の長めな3点バースト射撃を行います。

時にはどこかで落ち着くのもいいよね。180度の視界を持ち、そこに入った敵を発砲するタレットを設置する。設置したタレットを回収するには「構える」を長押し。

タレットがあれば、エリアを守るときうまく立ち回れる。他のみんなに私の死角をカバーしてもらうことになるけど。

ナノスワーム

3つ目のアビリティは「ナノスワーム」。

任意のタイミングで起爆できるグレネードを投擲します。

発動すると一定範囲内にスワームによる継続ダメージを与えます。

これはなかなか見ものだよ。グレネードを投げるでしょ、でも着弾したときには何も起こらないの。だけどそこでナノスワームを起動すると、ダメージを与えるナノボットの大群を展開して、捕まった敵は悲鳴をあげるんだ。

この仕掛け、気に入ってるんだよね!

ロックダウン

4つ目のアビリティ(アルティメット)は「ロックダウン」。

スパイクに似た形状の装置を地面に設置し、一定時間経過することで起爆、範囲内にいる敵の移動速度を8秒間低下させることができます。

チャージのタイミングを調整する必要があるけど、一度このデバイスを作動させれば、効果範囲内にいる全ての敵を約8秒間拘束できるよ。うん、敵に破壊されることもある──だけど、予備も大量にあるからね。

防衛側で真価を発揮するエージェント

アビリティの効果を見ていただければわかる通り、キルジョイは防衛側で優秀なエージェントになりそうです。


敵の動きを先読みして、タレットやドローンの設置・ナノスワームの展開をすることで、敵の進行を阻害しやすくなります!

アルティメットのロックダウンは起爆まで時間がかかるためタイミングが難しいですが、残り時間などを見つつ先置きすることでギリギリのスパイク設置などを防ぐこともできます。


一方、攻撃側で使う場合、先置きでの使用が主なアビリティが多いため、敵の裏どり警戒にタレットやドローンを配置しておくのが良いでしょう。

前線を押し上げることには向いていない印象なので、味方本隊の後方をケアしながら一緒に進行する動きがおすすめです!


新ACTは間もなく開幕!

エピソード1

ヴァロラントではエピソードとACTという2つの区切りがあり、1エピソードが3つのACTに分けられ、1ACTにつき1人の新エージェント(キャラ)が追加されます!


現行のシーズンは「エピソード1ACT1」ですが、キルジョイが追加される「エピソード1ACT2」は現地時間8/4(日本時間8/5)に開幕します!


ヴァロラントとは

ヴァロラント

ヴァロラント(VALORANT)は、リーグオブレジェンド(LoL)などを手掛けるRIOTゲームズが開発した基本無料のタクティカルFPSゲームです。

5対5で攻防分かれて戦う

5対5で戦い、「スパイク」という爆弾を指定された地点に設置することを目指す攻撃側、スパイクの設置を防ぐ防衛側に分かれ、先に13ラウンド先取したチームの勝利となります。


タクティカルFPSとして世界的に人気の『レインボーシックスシージ』と比べると、13ラウンドとかなり長めに感じますが、1ラウンドごとの時間が短く設定されており、ラウンドごとのキャラ変更もないため、試合時間的にはそこまで差はありません。(フルラウンドまでもつれ込んだ場合はヴァロラントの方が長い)

戦略性の高いマネーシステム

購入画面

LoLでおなじみのマネーシステムを採用しており、ラウンドごとの結果によって試合中に使用できるマネーが獲得でき、そのマネーを消費することで武器やアーマーの購入・アビリティの補充などを行う必要があり、1ラウンドごとの戦術だけでなく試合全体の戦略も求められるゲームとなっています。


マップの形状やキャラのアビリティ性能、マネーシステムによる武器の読みあいなど、試合中に考える要素が多いゲームになりますが、その分勝利した際の達成感が大きく、クラッチを決めた際の爽快感は他のゲームとは比べ物にならないものがあります。

コンシューマーでの展開も視野に

現在はPCでのみの提供ですが、開発チームは将来的にコンシューマー機への展開も視野に入れて進めているとのことなので、PS4やPS5版でもリリースする可能性が高いです。


PC必要スペックも低めなゲームなので、気になっている方はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか?

ヴァロラントのゲーム情報

タイトルヴァロラント
(VALORANT)
対応機種PC
(Windows)
ジャンルタクティカルFPS
価格基本プレイ無料
(アイテム課金制)
開発RIOTゲームズ
公式サイトhttps://playvalorant.com/ja-jp/

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事