Gamerch

ジュリア・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中
コスプレ少女
ジュリア・エルウッド CV:原紗友里
衣装の声に従って行動するコスプレ少女。
その声はジュリア以外が聞いたことはない。
2014/11/05




思い出1


ぶーーーーーーーーーーん!


私はハチミツの妖精ジュリア!

ハチミツを狙う悪党め! お仕置きしてやるー!

無慈悲に採取されるハチミツの悲しみを知りなさい!

くらえ! ツンツンあたっく!


あっ、逃げた!

まてまてーおとなしく私にお仕置きされなさーい!


あっ、主人公が襲われてる!

楽しそうだし、遊んでるんじゃないのかな……

あっ、あのハチの人、こっちに来るよ!

ぶんぶーん! ハチミツを狙う悪党は私が許さないんだから!

正義のお仕置き、受けてみよ! ツンツンあたーっく!

ぎにゃー! 痛い痛い! やめてー来ないでー!

キャトラ、私の見ていないところでハチミツ採ったりしていたの?

ハチミツ採ったことなんてないわよ! 見てないで助けてー!


TOP↑

思い出2


――!あれはこの前の!

こんにちは、ジュリア。

あ、うん、こんにちは。

(あれ?なんか今日はテンション低くない?)

(具合でも悪いのかな……)

今日はハチミツの妖精じゃないの?

妖精……? あ、この衣装の事ね。

今日はまだ衣装の声を聞いていないから。

衣装の声……?

ちょっとアンタ、この前のことを忘れたわけじゃないでしょうね?

この前、って何かあったの? 衣装と同調している時は私、記憶があいまいなの。

同調……?

衣装にはそれぞれ意志があるの。でも今は槍を持っていないから衣装の声は聞こえない。

……??

声はその衣装を全て身に着けることで初めて聞こえるようになるの。

そして、衣装の意志と同調する事で私は魔物と戦う力を得られるの!

……よくわからないけど、じゃあ今はハチの妖精じゃないってことなのね。

不思議な子ね……

コスプレで人格変わるとか、アタシ初めて見るけど……

じゃあ他にも色々な衣装があるの?

うん、いっぱいあるよ。花の妖精風とか、悪の女幹部とか、星たぬきとか、ニワトリとか……

途中から着ぐるみになっているような……

すごい! どんなものがあるか色々見せてほしいな!

全部ではないけど、家から色々と持ってきてるから、今度見せてあげるね!

色々、って……衣装がいっぱいあるお家なの?

いや、普通の家なんだけど、私が退屈しのぎに色々と買ってたらたくさんになっちゃったの。

お金持ちなお家なのね。

お金持ちのお嬢様がコスプレ……お父さんお母さんが苦労していないといいけど……



TOP↑

思い出3



ジュリアが大量の服を抱えてやってきた。


全部とはいかなかったけど、色々持ってきたよ。

うわぁ、こんなにたくさん! でも、私が着れなさそうな服ばっかり……

そんな事ないと思うよ? アイリスも着てみなよ。

えぇっ?! 私こんなの着る自信ないし……

止めておいたほうがいいんじゃ……危ないよ?

危なくないよ! 衣装の声を聞くのってとっても楽しいんだから!

その結果襲われたアタシと主人公の身にもなりなさいよね……

えーと……この白猫の着ぐるみだとキャトラみたいになるのかな?

アイリスがアタシみたいに……全然想像できないわ……

せっかくだから普段着ないようなもののほうが楽しいよ?

……これとか?

これはお色気系女戦士の衣装だね。

こんな露出度高くて防御力あるのかしら……これを着るとどうなるの?

えーとこれは……殺戮の光景が浮かび上がり、血を見ないと満足できなくなる……

それ絶対危ないやつ! アイリス、それ絶対ダメだからね!

う、うん……それは遠慮したいかな……

じゃあ他のにしよう! どんなのがいいかなー♪

ジュリア、楽しそうね……私、良くないところに来てしまったのかも……

仲間ができたと思っているんじゃないかしら……アイリス、逃げよう。

えっ? で、でも危なくない服があるかもしれないし……

ここは危険がいっぱいよ! アタシの勘だけと!

う、うん……わかった。

ねえねえ、これどうかな?

ってアイリスいなくなってる! 何でにげるのー!


TOP↑

思い出4



ジュリアが物凄い勢いで走ってきた。


ハァ……ハァ……アイリス……見つけた……

ジュリア……顔が怖い……よ……?

アイリスに似合う衣装、私が選んであげるって約束したから……

アタシの知らないところでそんな約束をしていたのね……

い、いや……そんな約束はしていながった……ような……

ジュリアの執念、恐るべし。執念っていうかたぶん妄想だけど。

アイリス! 私、今日こそあなたに合う衣装を選んであげるから!

え、えっと……そうだ、ジュリアお腹空いてない?よかったらこれ、どうかな?

これは……シュークリーム? えっいいの?!

も、もちろん!

わーい嬉しい! ありがとう! 私シュークリーム大好きなの!

喜んでもらえてよかった! じゃあ一緒に食べよう!

うん!

あれ? さっきの執念はどこにいったの……?

甘いものが足りないと人間は怒りっぽくなっちゃうからね!

そうそう、甘いものは心を落ち着かせてくれるからね!

それちょっと違う気がする……でもアイリスのコスプレ、ちょっと見たかったかもな……

キャトラ、そんな事言ってるとキャトラの分も食べちゃうよ?

ジュリア、これ食べていいって。

えー! いいの! ありがとうキャトラ!

えっ、ちょっと待って! 何でこうなるのー!!


TOP↑

思い出5


うう……

どうしたの?お腹空いたの?

違うの、ハチミツの妖精の声が感じられなくなっちゃったの……

ハチミツの妖精だけじゃない、他の衣装の声も聞こえないの……

それ、アタシたちじゃどうしようもできないわね。

そうね……そもそも声とか、私たちじゃわからないものね。

でも、今のままの方がいいような気がするんだけどなー。

そうね。衣装の事がなければ普通の女の子だもんね。

私には衣装の声を聞く力がある……その力を活かして生きる。それこそが私の宿命……!

だから……普通の女の子として退屈な暮らしをするなんて、私にはできないの……!

退屈しのぎなのが宿命なのか、どっちなのよ!

でもどうしよう?お医者さんに診てもらっても解決しないよね。

これじゃ私、魔物と戦う力を失ってしまう……

それだけじゃない、これじゃ主人公を槍でツンツンすることもできないし、衣装の声が聞こえない世界に戻るなんて私、耐えられない……!

いや、槍でツンツンするのはできるんじゃ?

ジュリアの力、取り戻してあげたいね……


TOP↑

思い出6


この光……これは……ルーンの声……?

……うん、そうだね。わかった!

ジュリア、どうしたの?

わかったの、私の力を失った理由。

……何が原因だったの?

私にはスイーツが足りなかったの!

……はい?

主人公! 私にスイーツをちょうだい!


主人公はジュリアにハチミツたっぷりのホットケーキを食べさせた。


あーおいしかった! ありがとう主人公!

これできっと……この衣装の声が、聞こえるはず……!

…………

…………

…………

ぶーーーーーーーーーん!

呼ばれて飛んできました! ハチミツの妖精、ジュリア参上!

さあ、今日もハチミツを狙う悪党をこらしめるのだー!


出たな、主人公! 今日こそお仕置きだからね!

妖精奥義.ハチの巣突きー!!


よかった、いつものジュリアに戻ったみたいね。

糖分は脳を活性化させる、みたいな感じだったのかしら……

あなたもいたのね! 悪の手下キャトラ! まとめて成敗してくれる!

!! ちょっと!何でアタシも仲間にされてるのよー!!

まてまてー! ぶーーーーーーーーーん!

やっぱりおとなしいままの方がよかったかもー!!


その他


・メインイベント

 フォースター☆プロジェクト5th Story

 フォースター☆プロジェクト6th Story

 フォースター☆プロジェクトXmas Story

 フォースター☆プロジェクト8th Story

・サブイベント

・他

相関図



コメント (ジュリア・思い出)

新着スレッド(白黒wiki)

注目記事
ページトップへ