Gamerch

ブルーアーカイブCBTプレイレポート!先生となり生徒を導く学園×銃RPG

投稿日時: 著者:Gamerch編集部

Yostar最新作ゲーム『ブルーアーカイブ(ブルアカ)』のクローズドβテスト版をプレイさせていただいたので早速レポートをお届けします。気になるゲームシステムや世界観、キャラの育成についてご紹介。

アズールレーンやアークナイツ等の人気ゲームを手掛けるYostarの新作アプリゲーム『ブルーアーカイブ -Blue Archive-』がクローズドベータテストを開始!早速プレイしたのでその内容をレポートさせていただきます!

※今回プレイした内容はCBT時の仕様となるため、正式サービス開始時には変更になる可能性があります

ブルーアーカイブの世界観

ブルーアーカイブ(通称ブルアカ)は、”学園都市キヴォトス”という数千もの学園が連邦を形成している超巨大都市を舞台に物語が展開されます。

キヴォトスでは銃器の使用がごく日常的で、生徒は常に銃器を持ち歩いています。


プレイヤーは各学園の自治権に優先する<シャーレ>というサークルの顧問先生となり、学園間のトラブルや苦情を解決するいわば”何でも屋”として、生徒を導きます。

学園×銃の青春ストーリー!キヴォトスでは一体どのようなことが巻き起こるのでしょうか。

簡単操作ながら奥深いバトルシステム

バトルシステム

ゲームにおいてまず気になるところがバトルシステム!ブルアカでは基本オート進行バトルのため、ゲームに不慣れな方でも楽しむことができます。

3Dデフォルメされたキュートなキャラが戦場を駆け抜けます!

パーティとなる部隊はメイン4人とサポート2人の最大6人編成です。メインは直接フィールド上の敵を自動で攻撃し、サポートはスキルでメインメンバーの支援を行います。

メインキャラは自動でフィールド上のオブジェクトを盾にし被弾を軽減することも。隠れるところがない場合はダメージを受けやすくなるので注意が必要です。

バトル編成時には陣形を選択することができます。フロントに配置するキャラは被弾しやすいため防御の高いキャラをおすすめします。

道中のオブジェクトは破壊することも可能!敵が盾にしている場合は破壊しましょう!

時間経過で溜まるスキルゲージを消費して各生徒が持つユニークスキルを使用します。

例えばピンチの時は回復のスキルを使用したり、敵が多いステージでは範囲攻撃のスキルを使用したりといった状況に合わせた戦い方が攻略において重要になります。

スキルを発動するとカットインが!オートでも発動してくれるため慣れないうちはお任せでOK!


敵味方にはそれぞれタイプが設定され、タイプ相性を考慮し編成することで有利にバトルを進めることができます。

出現する敵の情報やタイプ相性は部隊編成画面から確認できるので、もし勝てなくなった場合はチェックするようにしましょう。

キャラにはそれぞれ所属する学園や、攻撃・防御のタイプ、得意なフィールドが設定されています。バトルに合わせた編成が重要になるため、様々なキャラを育成する楽しみがあります。

上記の表によるとヒフミの攻撃タイプは「神秘」のため非武装の敵に対し有利になります。


バトルクエストの”任務”では部隊を配置しマスを進めるシミュレーションフェーズから、敵と遭遇することでバトルフェーズへと移行します。部隊を複数配置するクエストもあるので、複数のキャラを育成しておきましょう。

ステージは徐々に難しく複雑になっていきます。先生として生徒をうまく導いてクリアしましょう。

クエストコンテンツの種類

クエストコンテンツの基本であるステージ突破型の”任務”、さらに任務をクリアすることで物語形式の”メインストーリー”が開放されていきます。


他にも強化素材やクレジット(通貨)が大量に入手できる”特別依頼”や、自分が持つキャラクターでデッキを組んで挑む”レイドバトル”、対戦する”戦術対抗戦”などがあります。

クエストにはそれぞれ適正レベルが表示されているので、足りない場合は育成を優先させましょう。

キャラの入手方法と育成要素について

キャラの入手方法

ブルアカに登場するキャラクターはツノやケモ耳ガールなどとても魅力的!多くのキャラは”募集(すなわちガチャ)”から入手します。

キャラは入手することでロビー画面に設定することができます。”メモリアルロビー”と言う特別なアニメーションに設定すると毎日ログインも楽しみになること間違いなしです。

ハイクオリティなアニメーションは必見!


他にも”神名文字”という欠片を一定数集めることでキャラを入手することもできます。一部のキャラは神名文字がHARDクエストでドロップするため毎日規定回数チャレンジしてみましょう。


クエストは指定のミッション3つをクリアすると”掃討”というスキップが可能になります。いわゆるスキップチケット消費といったものはないのでどんどん活用しましょう!

キャラの育成

キャラの育成はレベルアップ、リミット解放(限界突破)、スキル強化の他に装備や絆を深めることでもステータスアップができます。

装備はキャラのレベル毎に編成数が増えていきます。

レベルアップは強化素材を使用し一気にキャラのレベルを上げることが可能です。ただしプレイヤーレベル以上に上げることはできません。強化素材は主に特別任務の拠点防衛で入手することができます。


対象の装備やスキル強化素材を持っていない場合は、タップすることでどこで入手できるのかがすぐにわかるので迷うことはありません。

生徒とのコミュニケーション

”カフェ”で生徒たちとコミュニケーションをとり、絆を深めることもできます。カフェでは家具を集めて配置することで、AP(スタミナ)やクレジットを時間経過で回収することも可能です。

カフェは一定時間毎に覗いてみましょう。


”シャーレオフィス”や”シャーレ居住区”では規定回数の分だけ生徒たちと共にスケジュールを過ごすことで絆を深めます。

生徒との学園生活を送るスケジュール機能

さらにアイテムの入手やプレイヤーの”先生ランク”も上昇し、カフェのランクアップなどができるようになります。

生徒との絆を深めることでメッセージのやり取りもできるようになる?

序盤のおすすめキャラ紹介

ブルアカにハマってしまった筆者が序盤に活躍するおすすめの低レアキャラを紹介します!

ユウカ

”ミレニアム学園”の生徒であるユウカはSMG(サブマシンガン)を扱うメイン部隊です。自身にシールドを張るスキルでダメージを軽減できるためフロント配置におすすめのキャラです。

ノノミ

”アビドス高等学校”の生徒であるノノミはMG(マシンガン)を扱うメイン部隊です。範囲内の敵に大ダメージを与える貫通タイプの攻撃スキルで一気に殲滅することができます。

チナツ

”ゲヘナ学園”の生徒であるチナツはHG(ハンドガン)を扱うサポート部隊です。指定したキャラのHPを大回復するスキルはクエストを選ばず大活躍します。

CBTをプレイしてみての感想

独自の世界観を持つブルアカ。”学園都市キヴォトス”や”連邦捜査部シャーレ”など一見見知らぬ単語が多く、理解するまで時間がかかりそう…とも思いました。

しかし銃器を扱うミリタリーな世界観ながらも、メインストーリーは個性豊かな生徒たちのほのぼのとした日常が繰り広げられ、暖かくプレイヤーを向かい入れてくれます。

何も難しく考えることなくすんなりストーリーに入ることができ、進めていくうちにもっとこの世界や生徒について知りたい!と思えました。

他の生徒とは違い、先生になかなか馴染めずにいるセリカ。セリカに迫る危険と、徐々に心を開いていくストーリーはまさに”学園青春もの”です!


バトルは単純なオート進行ながらも、編成や育成をじっくり考える楽しみや、進むにつれて徐々に難易度が上がるステージにやりごたえを感じます。

普段あまりゲームに時間が取れない方は、オートやスキップでサクサク進めることもできますし、募集(ガチャ)から魅力的なキャラを収集するだけでも楽しみを感じられるはずです。


”ブルーアーカイブ”と言う名の通り青を基調としたデザインやポップで爽やかなBGMもこのゲームの魅力と感じました。きっと1度プレイしたらハマってしまうこと間違いありません!

ナビゲーターのアロナちゃん。謎が多い彼女ですが今後のストーリーでの活躍に期待です!


ブルアカは2020年内にリリース予定です。続報は公式サイトやTwitterにて発表されていきますので楽しみに待ちましょう!



【ゲーム基本情報】

タイトルブルーアーカイブ -Blue Archive-
対応OSiOS/Android
価格基本無料(一部アイテム課金制)
リリース日2020年内
メーカーYostar

【引用元】

ブルーアーカイブ公式サイト:

https://bluearchive.jp/

ブルーアーカイブ公式Twitter:

https://twitter.com/blue_archivejp


© 2020 Yostar, Inc.

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事