Gamerch

『コールオブデューティー』『キングダムハーツ』など今週は新作が目白押し!注目ポイントをおさらい

投稿日時: 著者:Weeder

今週発売される注目タイトルを紹介していきます!PS5発売前のタイミングながら有名シリーズの新作が続々発売されるので、見落としがないかチェックしてみてください。PS4の作品を中心にピックアップしています。

新作タイトル

PS5と同週発売の新作は注目タイトルがたくさん!

世間的にも11/12に迫るPS5発売に目が行きがちですが、同じ週(11/8~11/14)には注目作品が目白押しとなっています。


有名シリーズの新作やスピンオフなど注目の3作品をピックアップして紹介していきますので、気になるタイトルは購入を検討してみてはいかがでしょうか?

コールオブデューティーコールドウォー

コールオブデューティーコールドウォー

老舗FPS『CoDシリーズ』の新作

CoD:BOCW主人公

コールオブデューティーコールドウォー(CoD:BOCW)は、老舗FPS『CoDシリーズ』の新作タイトルです。


『CoDシリーズ』は、ブラックオプス(BO)・ワールドウォー(WW)・アドバンスドウォーフェア(AW)・インフィニットウォーフェア(IW)といったサブタイトルによって作品の関連性・方向性が異なり、今作BOCWはブラックオプスシリーズの後継作品となります。

今までのナンバリングとは異なる名称なので、ブラックオプスのスピンオフという位置づけが正しいかもしれません。


ブラックオプスシリーズはFPSというジャンルのゲーム人口を一気に押し上げた立役者的作品で、CoDシリーズをプレイしている方も「BO」というタイトルには思い入れが強いのではないでしょうか?

かくいう筆者も本格的にFPSに触れたのが『CoD:BO2』なので、BO新作という事で期待している作品でもあります。

歴代作品を踏襲しつつも新たな戦場へ

新ゲームモードFIRETEAM

コールオブデューティーコールドウォー(CoD:BOCW)では、過去作品に登場していた武器が再収録されていたりとシリーズ古参プレイヤーに嬉しい要素もありつつ、マップやゲームモードなど全く新しい要素も併せ持っているので、古参~新規まで違った視点で楽しめる作品となっています。


FPSというジャンルはプレイヤーの経験値(PS)が大きく影響するゲームではありますが、発売直後の新作は今までシリーズを触れてきたプレイヤーでも1からのスタートになるので、新規プレイヤーも参入しやすい環境と言えます。

誰しもが初めは初心者なので、気になっていたけど今まで触れてこなかったという方はこの機会にCoDシリーズをプレイしてみてはいかがでしょうか?

コールオブデューティーコールドウォーのゲーム情報

発売日2020/11/13(金)
対象年齢CERO:Z指定(18歳以上のみ対象)
ジャンルFPS
価格
(通常版)
¥7,900(+税)
公式サイトhttps://www.callofduty.com/ja/blackopscoldwar

画像引用元

https://www.youtube.com/watch?v=joeD4qoS6J8

https://www.youtube.com/watch?v=g4PtKVoXPmk


キングダムハーツメロディオブメモリー

キングダムハーツメロディオブメモリー

国産有名シリーズのスピンオフ作品

ゲームプレイ画面

キングダムハーツメロディオブメモリーは、言わずと知れた『キングダムハーツシリーズ』のスピンオフ作品で、歴代作品に登場した楽曲に焦点を当てた音楽ゲームとなっています。


「レット・イット・ゴー(アナと雪の女王)」「君はともだち(トイ・ストーリー)」などのディズニー作品の楽曲や、シリーズの代名詞ともいえる「光(宇多田ヒカル)」から歴代マップの固有BGMといった楽曲が140曲以上収録されています。


キングダムハーツシリーズはスピンオフ(FinalMixなど)を含めると17作品にもなるので、「今から始めるのはちょっと...」という方でも手軽に世界観を味わうことができるタイトルです。

RPGやアクションは苦手だけど音ゲーならという方も是非この機会にキングダムハーツの世界に触れてみましょう!

ストーリーの続きを描く作品ではないのでご注意を

上記の通り、今作は音楽ゲームとなっており、前作『キングダムハーツⅢ』の続きとなるタイトルではないのでご注意ください。


ストーリーとしては『キングダムハーツⅢ』で一区切りつきましたが、まだまだ広がる余地を残したエンディングだったので、こちらに関しては新作の情報を楽しみに待ちましょう。

キングダムハーツメロディオブメモリーのゲーム情報

発売日2020/11/11(水)
対象年齢CERO:A(全年齢対象)
ジャンルリズムアクション
価格
(通常版)
¥6,800(+税)
公式サイトhttps://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh_mom/

画像引用元

https://www.jp.square-enix.com/kingdom/kh_mom/


アサシンクリードヴァルハラ

アサシンクリードヴァルハラ

アクションRPGの金字塔『アサクリ』最新作

ゲームプレイ画面

アサシンクリードヴァルハラは、アクションRPG『アサシンクリードシリーズ』の最新作となるタイトルです。

シリーズ自体は多くの作品が発売されていますが、ストーリーはそれぞれ異なる主人公・時代・土地を舞台に展開されていくので、シリーズ未プレイの方でも気にせず遊べるようになっています。


前作・前々作では「Lv制」のシステムがあり、装備やアビリティに制限がありましたが、今作『ヴァルハラ』ではLv制が撤廃されます。

Lvが無くなったことで敵との戦力差を気にする必要がなくなるため、自由に好きなエリアを巡ることができるようになりました。

オープンワールドという事もあり、より自由度の高いゲームプレイが可能です。


また、今作では武器を両手に装備させることができるようになったので、過去作ではできなかった武器の組み合わせやコンボ技など、より自分に合ったプレイスタイルを見つけられるようになっています。

コスパの良い大ボリューム

マップ画面

アサシンクリードシリーズはマップの広大さやクエストの多さが特徴にもなっており、他タイトルと比べると値段の割に長く遊べる「コスパの良い作品」と言えます。


グラフィックもかなり美麗な作品なので、ストーリーそっちのけで世界を旅して景色を楽しむといった遊び方もできます。

クエスト(ミッション)も多種多様で、キャラ同士の掛け合いや伝説上の生物との戦闘があるので、ストーリーをじっくり楽しみたい方・どんどん戦闘をしてアクションを楽しみたい方などプレイヤーに合わせて楽しみ方を変えられるのも魅力的です。


プレイヤーの選択によってクエストの結果が変わることもあるので、主人公になりきって9世紀のヴァイキングとして世界を旅しましょう!

アサシンクリードヴァルハラのゲーム情報

発売日2020/11/10(火)
対象年齢CERO:Z指定(18歳以上のみ対象)
ジャンルアクションRPG
価格
(通常版)
¥8,400(+税)
公式サイトhttps://ubisoft.co.jp/acv

画像引用元

https://www.youtube.com/watch?v=1iI0MrMENt4&feature=emb_title


最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事