Gamerch

『グラブル』の決戦!星の古戦場は明日11/14から開幕!肉集め2100万チャレンジにも挑戦!

投稿日時: 著者:pede

グランブル―ファンタジーでは11/14(土)から54回目となる決戦!星の古戦場(以下:古戦場)が開催されます。

グラブルをプレイしていない方でも、ネットで「古戦場から逃げるな」というワードは見たことがあるかもしれませんが、まさしくその古戦場がこのイベントです。

所属している騎空団同士で貢献度を競い合う、いわゆるGvG(ギルドvsギルド)と言われるタイプのイベントとなります。


この記事では未プレイの方に向けて古戦場とはどんなものか?説明すると共に、既存プレイヤー向けの情報になりますが、筆者自身の肉集め編成2100万チャレンジの記録を紹介していきます。

古戦場の概要

イベント開催期間11/14(土) 19:00~11/21(土) 23:59
予選バトル11/14(土) 19:00~11/15(日) 23:59
インターバル11/16(月) 7:00~11/17(火) 6:59
本選1日目11/17(火) 7:00~11/17(火) 23:59
本選2日目11/18(水) 7:00~11/18(水) 23:59
本選3日目11/19(木) 7:00~11/19(木) 23:59
本選4日目11/20(金) 7:00~11/20(金) 23:59
スペシャルバトル11/21(土) 7:00~11/21(土) 23:59

▼高難易度バトルの解禁日程

HELL9011/14(土) 19:00~(イベント開始時から)
HELL9511/17(火) 7:00~
HELL10011/19(木) 7:00~
HELL15011/19(木) 7:00~+団内でHELL100を100体討伐後

イベントとしてはまず予選に2日間、そして予選の順位に応じてもらえる報酬ランク帯が決まり、本選で毎日その報酬をかけてどこかの団と対戦するという形になります。

古戦場の仕組み

この数字の上にあるアイテムが古戦場で廃棄するほど集めることになるグラッジチャンク。

古戦場ではNORMAL~EX+さらにはHELLまで多くの難易度の敵が用意されていますが、基本的には難易度NORMAL~EX+でグラッジチャンク(通称:肉)を集めて、その肉を使うことで更に強い難易度HELLを戦うことができます。

そしてこの難易度HELLを倒して貢献度を稼いでいくのが基本的な流れになっています。

難易度が高いほど、貢献度を得られやすいので順位を上げるためには必然的に多くの肉を集める必要があります。

また上記の日程に書いた通り、高難易度バトルは順次開放されていくため、予選~インターバルの間に如何にして肉を集めるか大事になります。

筆者の肉集め2100万チャレンジ

上で説明した通り、古戦場の序盤は如何にして効率良く肉を集めるかがポイントとなります。

肉集めの最高率は肉が落ちる最高難易度であるEX+を素早く周回することです。

そしてEX+の敵はHP約2100万となっており、巷では予め肉集め編成に挑戦することを2100万チャレンジと呼ばれていたりします。


筆者は闇古戦場までにした準備と言えば…特になかったです。

前回の闇古戦場から今回までに追加された大きな要素で…フェディエルはサボっていました、マグナ2に新しく追加された武器ゼカリアは毎日自発はしていましたが、なぜか闇のゼカリアだけ0ドロップという状況です。

とはいえ、召喚石などで前回よりも強くなったはずなのでより良い環境で周回をしたいところです。

まずは前回の編成を確認

前回は主人公2ポチに水着ゾーイのコンジャクション1ポチによる3ポチ奥義編成だったようです。

※1ポチ=アビリティを押す回数、効率化のためには押す回数をなるべく減らしたいところ

水着ゾーイの代名詞、コンジャクションは闇属性の装備編成を考えると火力を出す上では非常に強力なアビリティですが、難点はアビリティエフェクトの長さです。

他のアビリティに比べ2倍以上の演出時間があるので、効率化を考えるなら頼りたくないアビリティです。


というわけで、事前の準備もろくにやっていなかった筆者はコンジャクションに頼らず時短できる編成を目標に2100万チャレンジに挑戦します。

装備も大きく更新はできないと思うのでコンジャクション以外のアビリティで3ポチ編成を目指します。

まずはキャラ編成を考える

やり込んだ騎空士であれば通常攻撃に数ポチで2100万クリアという高い効率で周回できますが、こちらは一般の騎空士です。

周回に時間が+αされますが往年の奥義パで挑むしかありません。

奥義や敵の動きを加味して活躍が期待できるキャラを探すところから始まります。

また、3ポチ目標ですが主人公で2ポチは確定しているので、このキャラの中から優秀な1ポチに値するアビリティも見つける必要があります。

1人目:シス(最終解放済み+十天光輝の盾あり)

十天衆というやり込めば無料で入手できるすごいキャラの一人

奥義編成を考えると2番手には十天衆を置く必要が高くなるので闇属性唯一の十天衆であるシスは外しにくいです。

他のキャラよりも奥義ダメージが出しやすいことや敵の特殊技に反応してカウンターもしてくれるので、奥義パ適正も高いので採用に至りました。

2人目:バザラガ

今回のチャレンジでのMVPキャラ

バザラガには以前に調整が入り肉集めの適正も上がっていたことを知りませんでした。

奥義後に敵のターゲットになるとカウンターでアビリティが発動して大ダメージを与えることが可能です。

敵のターゲットになるという不安定要素ですが、敵のHPが50%以下になると多段ヒットの特殊技を確実にしてくるのでその心配もなく実戦投入できます。

3人目:闇ジャンヌ

確定で付与できる防御デバフは優秀でした。

最後の一人は闇ジャンヌとなりました。

奥義性能は味方全体バフもありますが、何よりも1アビにある防御デバフが優秀でした。

成功率100%かつ効果量も30%と大きく押す価値のあるアビリティで、今回の3ポチ目のアビリティとして選ばれました。

惜しくも選ばれなかったキャラ

キャラパワーはあるものの活かせなかったです…。

今月頭に最終上限解放がされパワーアップしたオーキスです。

いるだけで味方全体に攻撃バフがかかったりと優秀ですが、筆者の武器が弱いため活かすことができませんでした。

逆に言えば、武器さえ揃っているのならポチ数を減らす上で貢献してくれるキャラなので、まだの方はお試しを。

武器の編成を考える

beforeafter

奥義編成に必要なアビススパイン(画像右下に2~3本あるもの)を1本増やせたのでまずはこちら増やしました。

また、メイン武器も調べたら麒麟剣の方が火力が出せるということなのでこちらに変更しました。

一番のポイントは無凸(上限解放なし)のゼカリアを入れたことです。

この武器はHPが最大値に近いほど攻撃力が上がり、他の攻撃力上昇とは乗算の関係になるので無凸とはいえダメージを引き上げることが可能でした。

最初にゼカリアは持っていないと書きましたが、ポイントが溜まっていので交換して入手しました。

この判断は成功だったので嬉しい限りです。

2100万チャレンジ実践編

というわけで作成した編成で2100万チャレンジに挑戦です。

beforeafter

結果は画像の通りですが、4秒の時短に成功することができました。

事前の準備を怠ったとはいえ上出来な結果ではないでしょうか?

とりあえず筆者はこれで肉集めを頑張りたいと思います。

古戦場は明日11/14(土)から!

グラブルの一大イベントである古戦場は11/14から開催となります。

最近は張り付き時間の長さなども問題になっていますが、この時の為に日々キャラや武器の強化を励んでいる人も多いイベントです。

騎空士の皆さんは一緒に1週間頑張りましょう。


未プレイの方もこの記事を見て魅力の一部を感じてくれたなら幸いです。

もし気になった方は是非プレイしてみてください。

これからは年末年始に向けて大型のキャンペーンもあると思うので始めやすいタイミングとなっています。

グランブルーファンタジーの基本情報

タイトルグランブルーファンタジー
価格無料(一部有料/アイテム課金あり)
運営会社株式会社Cygames
公式サイトhttps://granbluefantasy.jp/index.php

最新トピックス

トピックスの一覧はこちら
最近見た攻略Wiki
注目記事