Gamerch

【ヒーローカンターレ】物語の世界観|次元の鍵「トリスタンキューブ」とは【ヒロカン】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ヒーローカンターレ(ヒロカン)の物語の世界観について説明しています。ストーリーに登場するキューブの名称「次元の鍵」についても説明しているので、ぜひ参考にしてください。

物語の世界観

目次 (物語の世界観|次元の鍵「トリスタンキューブ」とは)

次元の鍵とは

次元の鍵は、ヒロカンのマンガ世界にのみ登場する強大な力を秘めたアイテムの名前です。別の名称として、「トリスタン・キューブ」と呼ばれます。

このキューブをめぐって、ヒロカンのヒーローたちの物語が進行します。

※ ゲーム内のアイテムとしては登場しません

ヒロカンの世界観

ストーリー画像1

地球の裏側にある音楽に特別な力が宿る世界「テトラ」で活動するヒーロー軍団「スターライト」が登場する。


ストーリー画像2

ストーリー画像3

スターライト所属のラクローラ達の所持する「次元の鍵(トリスタン・キューブ)」を狙って、G.O.Hの「ジャラ」は攻撃を仕掛けてきた。


ストーリー画像4

ストーリー画像5

窮地に立たされたスターライトのリーダー「リディー」が、最後の望みをかけて「トリスタン・キューブ」の力を発動させた。


ストーリー画像6

すると、次元の扉が開き、別々の次元で活躍していたヒーローたちがテトラを救うために召喚された。

しかし、その影響により、トリスタン・キューブは砕け、その欠片がバラバラに散らばってしまった。


交差した次元を元に戻すため、3つの世界(G.O.H/神之塔/モーレツ戦士)から集まったヒーローたちによる、トリスタン・キューブの欠片を集める冒険が始まった。


▼最新おすすめ記事

ヒロカン攻略wikiトップへ戻る

コメント (物語の世界観|次元の鍵「トリスタンキューブ」とは)

新着スレッド(ヒーローカンターレ(ヒロカン)攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ