Gamerch

【スクスタ】属性の意味とメリット【ラブライブスクフェスALLSTARS】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スクスタ(ラブライブスクフェスALLSTARS)の属性の意味とメリットを紹介しています。属性を揃える必要はあるのか、属性がなければSRを編成した方が良いのかなどをまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

属性の意味とメリット

属性とは?

属性は全部で6種類

スクスタには属性が全部で6種類(無属性含めて7種類)存在しています。

スマイルアイコン
スマイル
ピュアアイコン
ピュア
クールアイコン
クール
アクティブアイコン
アクティブ
ナチュラルアイコン
ナチュラル
エレガントアイコン
エレガント
無属性アイコン
無属性

タイプとは違い、属性は作戦に影響はありません。

そのためゲームを始めて序盤のうちはあまり属性を揃える必要はありませんが、ある程度高難易度、特にライブ楽曲の上級などではハイスコアを出そうと考えると、属性を揃える必要がでてきます。

場合によってはURのキャラよりも属性のあったSRキャラを編成した方が高いスコアを出せることもあるため、育成は偏らせず幅広くやる方がおすすめです。

属性を揃えるメリット

ライブには適正属性が存在する

ライブ情報

ライブの楽曲の中には「属性の適正」があるものがあります。

とくにレベルが上級になると「適正属性以外のアピール10%低下」のような楽曲が存在するため、できる限り属性は意識して編成を行う必要があります。

逆にユニットは育っているものの上級でSランクが取れないといった方は、適正属性のURを所持していなければ属性の合ったSRユニットを編成してみるなど、工夫をしてみることでSランクに届く可能性があります。

全部で6属性あるためすべてを育成するのは難しいですが、最初のうちから意識しておくと後々役に立つでしょう。

登場楽曲一覧

対象:同属性の恩恵を受けられる

対象同属性の特技

特技や個性の中には「対象:同属性」というものが存在します。

これは同じ属性のカードにだけ恩恵のあるスキルですので、狙えるのであればシナジーを意識して編成をしてみましょう。

ただし、あくまで特技や個性で確率で発動するスキルなので、楽曲との相性などと比べると優先度は低く、無理のない範囲で試すことをおすすめします。

アクセサリーの属性も合わせる

アクセサリー詳細

カードに装備できるアクセサリーにも属性が存在します。

そのため楽曲の適正属性と同じ属性のアクセサリーを装備することで、よりボルテージを稼ぎやすくなります。

スクールアイドルたちと比較すればこちらも優先度は下がりますが、決して軽い影響なわけでもないのでスコアを伸ばしたい方は適正で組めるようにしておきましょう。

アクセサリーの入手方法と効果まとめ

属性を揃えるポイント

まずは3人揃える

編成するメンバー9人すべてを適正属性で埋めるのはかなり大変なため、まずはどれかの作戦内のメンバー3人の属性を適正にすると良いでしょう。

ボルテージを稼ぎやすくなる作戦のメンバーを適正にすることで、よりスコアを伸ばすことができるのでおすすめです。

同じ要領でアクセサリーも作戦ごとに属性を揃えていくことで、少しずつ成長させることができます。


注目動画
【スクスタ】イベント新ガチャ『秘密のパーティー!ガチャ』50連!! URことり&SR曜は引けるのか!? #スクスタ

コメント (属性の意味とメリット)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ