Gamerch
モンユニ攻略Wiki【モンスターユニバース】

【モンスターユニバース】マウモンの育成要素まとめと優先度【モンユニ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

モンスターユニバース(モンユニ)のモンスター(マウモン)の育成要素をまとめています。ハーツ伝授や覚醒、訓練、交配のやり方などもまとめているのでぜひご覧ください。

マウモンの育成優先度

育成要素おすすめ度
レベル上げ(訓練)★★★★★
ハーツ伝授★★★★
ハーツ覚醒★★★
交配★★★

どんどんと次世代の強いモンスターを作るとなると交配の優先度が高くなりますが、既存のモンスターを育成すると考えると上記のような優先度になります。


また、今後”妥協せず“に交配を繰り返して、5世代まで繋げていく場合は上記の優先度になるので覚えておくようにしましょう。

レベル上げ&訓練

レベル上げ

マウモンは一般的な全体のレベルは無く、HPや攻撃力などのパラメータごとにLvが存在します。


クエストをクリアしたり、「訓練」で配置しておいたりすることで各パラメータのLvが上がり、ステータスが向上します。

訓練

訓練

訓練の枠にマウモンを配置することで各パラメータに経験値が入り、Lvが上がります。


時間経過で勝手に経験値が貯まり、Lvを上げることができるので常時稼働させておくようにしましょう。

特訓で時間を短縮しよう

特訓すると通常よりも早くマウモンのレベルを上げることができます。

訓練器を強化して効率を上げよう

訓練器のレベルを上げることで1分あたりに獲得できる経験値が増加し、マウモンのレベル上げの効率が上がるので出来るだけ訓練器のレベルも上げておくとよいでしょう。

訓練器は入れ替えも可能

訓練器の種類は入れかえることも可能で、同じパラメータの訓練器を設置することで局所的なマウモンのレベル上げが可能になります。

急ぎで育成したい場合などに活用しましょう。


訓練器はキャラクタークエストの報酬などで入手することが可能です。


訓練のメリットと仕様解説

ハーツ伝授

ハーツ伝授1

ハーツ伝授2

キャラが所持しているハーツをマウモンに学ばせ、強化することができます。


伝授できるハーツ数は世代ごとに決まっており、1世代(初期)は4枠、5世代(最終)までいくと12枠まで伝授させることができます。

また、ハーツスロットにはレアリティが存在し、レア度が高いほど伝授できる効果値が上がっていきます。(S、A、B、C、Dの5種類あり、Sが最高レア。)

世代ごとのハーツスロット数

世代スロット数
1世代4枠
2世代6枠
3世代8枠
4世代10枠
5世代12枠

タイプが一致していないと伝授できない

基本的に、ハーツはキャラとマウモンのタイプが一致していないと伝授させることができないので注意が必要です。


※例外として全マウモンにハーツを伝授できるキャラも存在します

ハーツ覚醒

ハーツ覚醒

交配で生まれたマウモンは、親のハーツも引き継ぎますが発動するのは一部だけとなっている場合があります。


ハーツ覚醒をすることで発動しているハーツにランダムに組み替えることができます。

また、組み替えたくないハーツはロックすることも可能です。

※交配によって引継ぎハーツは発動中のハーツのみ

交配

交配

性別が異なる同世代のマウモン同士を交配し、新しいマウモンを生み出すことができます。


生まれるマウモンは親の経験値やハーツなど引継ぎ、親以上に強力な個体になるので、交配を繰り返して優秀なマウモンを厳選していきましょう。

親マウモンは交配すると消える

交配した親にあたるマウモンは以降クエストなどに連れていけなくなり、訓練などにもいなくなるので繰り返し親として交配させることはできません。

フレンド交配も可能

フレンド交配

1日3回までフレンドのマウモンと交配できる「フレンド交配」という機能もあるので、マウモンを厳選するのが面倒という方はフレンドとともに作っていくというのも手段のひとつです。


下記に交配の詳しい仕様や遺伝するルールなどもまとめているのでぜひ参考にしてください。

モンスター交配の関連記事
交配の解説と厳選について交配の組み合わせ一覧

モンユニの攻略記事

  • リセマラ要素はある?
  • 最強キャラランキング
  • 序盤の進め方
  • 無課金キャラおすすめ

モンスターの関連記事

  • マウモンの育成要素まとめ
  • 交配の解説と厳選について
  • 第1世代の出現場所一覧
  • 交配の組み合わせ一覧
モンスターユニバース攻略Wiki

コメント (マウモンの育成要素まとめ)

新着スレッド(モンユニ攻略Wiki【モンスターユニバース】)

注目記事
ページトップへ
閉じる