Gamerch

メリオダス(大罪2)・思い出

最終更新日時 : コメント(0)
<憤怒の罪>
メリオダス CV:梶裕貴
<七つの大罪>団長、<憤怒の罪>。
怒りを制御し、己の力を存分に振るう。
七つの大罪コラボ2 ~戒めの宴会~
キャラ登場期間:2018/5/14 16:00 ~5/31 15:59


思い出1


おっ、来たぜ。

あら、メリオダスじゃないの。

お久しぶりです!

あいかわらず飛んでんだな、この島は。

そりゃあ飛行島だしね。

ってわけで、また厄介になるぜ。

……ご飯とお酒を探しに来たんだっけ?

こっちのメシは上手いからな。仕入れがはかどるぜ。

で、さっそく……そんだけ仕入れたってわけね?

おう。

<メリオダスの傍らには、沢山の荷物がある……>

こっちはワイン。こっちはビール。こっちはウイスキーね。

てきとーに買った。

お酒ばっかりだわ……て、なによこれ?

なんか、幻の酒らしいな。

アリャ? これ、触れない……まさか、幻!?

このお酒……すごい色ですね……

色と味と舌触りがヤバいが、値段はお手ごろだぜ。

値段以外に売りがないのね。

このお酒さ……『飲むな!』って書いてあるんだけど。

飲んじゃいけない酒らしい。

売っちゃいけないでしょ。

この世界には面白い酒が沢山あるんだな~。

……今度、アタシらも仕入れにつき合ったげるわ……

そりゃあ助かるぜ!




TOP↑

思い出2


よう。

えっ!?

あっちにも!


メリオダスがいっぱいいる!

ああ、仕事が忙しかったんでな。

どういうことなんですか……

俺の神器の力だな。

わかったわ! 幻ね!

<キャトラはメリオダスにとびついた>

あら? これはホンモノみたい……

<キャトラは別のメリオダスに飛びついた!>

あ、あれ? こっちもだわ?

こいつは<実像分身>。ロストヴェインの力で生み出した俺の分身だ。

ほう! こりゃ便利そうだわ。

ま、一つーつは俺より弱いけどな。たくさん作ると、よけい弱くなる。

偵察や陽動だけじゃないぜ。こいつは俺の魔力と相性がいいんだ。

そうだ。俺の魔力。<全反撃(フルカウンター)>……こいつは自分に向けられた魔力を跳ね返す。

(沢山の分身がいれば、それだけ有利になるということなのか……)

まー、説明なんてかったるいな。よし、手合わせすっか。

主人公……がんばってね!


やるじゃねえか――

よし、この数さばいてみろ。



TOP↑

思い出3


俺の分身についてくるとは、さすがだな、主人公。


ふんふ~ん。

<キャトラが、<バロールの魔眼レプリカ>を身につけている。

これをつけていると、みんなの強さがわかるのよね~。

さあ、主人公はどんなもんかしら?

なにやってんだお前ら。

ちょっと主人公の<キャトラ闘級>をね~。

(キャトラ闘級……強さの指標となる値のことだったような……)

なんだかこれでみんなの強さを知ることができるの、楽しいわ……!

あっ、そういえばアタシはどのくらいかしら。

お前、強いのか?

かわいさは強さっていうでしょ。

ほう。

アイリス、これでちょっとアタシのこと見て見て。

<キャトラは、<バロールの魔眼レプリカ>をアイリスに渡した。>

ええっと……キャトラ闘級、1……

なるほどーふーん……

いち!?

そのくらいじゃねえのか? 猫なんだし。

ホークだって3くらいあったのに! どうしてよ!

キャトラはそれでいいのよ。

なんかこの値、上げる方法はないのッ!?

修行でもしたらどうだ?

しゅぎょう! それらしいわ! よーし!

ま……それで上がったら苦労はしねえけどな……

アタシの力を見せてあげるわ!

じゃ、お前が強くなったら……メシおごってやるよ。

ほんとにっ!?


TOP↑

思い出4



<こうしてキャトラの修行が始まった!>

ほれほれ~修行だぞ~。

<メリオダスは猫じゃらしをキャトラの目の前で揺らした……>

シャーッ!!

<キャトラの連続猫パンチ!>

あっ、カナブンだわ! とう!

<カナブンは主人公の顔に!>

ぎにゃー!

<キャトラがぶつかってきた! カナブンはとんでいった!>

命拾いしたわね!

惜しかったなぁ~。

ハッ!? あそこに見えるのはタンゴ虫ね! タンゴ虫を見逃すキャトラさんじゃないわ!

<キャトラはタンゴ虫とじゃれ始めた……!>

ふぁあ~。


アイリス、アタシ強くなった!?

いいえ。全然……!

なんでよ!

……キャトラ、あなたは……遊んでいただけよ!

ガビーン!

図星だったみてえだな。

アタシは、強くなれないの……!?

そうと決まったわけじゃねえだろ。

そうよね! でも今のやり方じゃだめなのよね!

実質なにもしてねえからな。

じゃあアタシどうしたらいいのよ!

そうだなー。限界を超えてみるってのはどうだ?

限界を……!

お前が自分の限界を超えられたその時……

お前は新たな強さを手にしているはずだ!

シャー!! やったるわー!



TOP↑

思い出5



<キャトラの、限界を超えるための修行が始まった……!>


……ムムム! はーっ!

……キャトラは何をしようとしているんですか?

己の限界を超える……つまり普段の自分を超えようとしているんだな……

具体的には何を!?

つまみ食いをガマンしているんだと。

……それって……どうなんですか……!

さあな……!


 ***


ハァ……ハァ……!

<朝……そして昼……キャトラはつまみ食いを我慢した……!>

普通のことだ……!

……もういいわ……! つまみ食いしちゃお!

ここで、あきらめんのか……?

……あきらめる……?

お前は自分の限界に近づいた。でも……

あきらめちまったら、それまでだ。

メリオダス……

アタシ、やってみるわ! ふおおおお!!

あっ……

キャトラ闘級が上がってるわ!

<キャトラの闘級に変化が生じ始めた!>


よし、主人公。あれだ。

あれだよ。あれ。

……!


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



おお、光ってる光ってる。

ふおおおおお!!

アイリス! アタシのキャトラ闘級は!

すごいわ……2倍になってる!

……ふふふ。さすがアタシね!

って、2になっただけじゃん!

まぁ、限界を超えたのは確かだな。

よっし! 俺がメシを作ってやるぜ!

どうしたの、主人公。

あっ……!!


 ***


できたぞ!

あっ、おいしそ~!

<豪華な料理がテーブルに並んだ!>

わーい、いっただきまーす!

ぱくん。むしゃむしゃ……むしゃむしゃ……

むしゃ……むしゃ……


ぎにゃー!! まずーい!!

やっぱりまずかったか。

思い出したわ……アンタの作るご飯、まずいのよね! すっごく!

少しは旨くなったと思ってたんだが……

誰が食べるのよ! こんなの!

「聞こえたぜ……俺の出番だな……」

ホークッ!?

残飯処理騎士団団長、ホーク様の出番だ!

ガツガツガツガツ……!

アンタ、それいけるの?

こいつぁひでえな。いつもよりいちだんとマズイぜ……

キャトラ、口直しにブタの丸焼きはどうだ?

この残飯うめー!!

……たはっ。限界超えたって、いいことないわね!

そんなことはないぜ。限界を超えないと、俺のメシは味わえなかったろ?

俺のメシを食った後じゃ、どんなメシも美味しく感じるぜ?

よくない!



憤怒を制御せし者


TOP↑

その他



相関図






コメント (メリオダス(大罪2)・思い出に対して)

  • 名前
    ログインしてニックネームで投稿する
  • コメント ※必須 残り300文字
  • 利用規約に同意の上、投稿してください

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ