Gamerch
白猫プロジェクト大辞典wiki

ネクロニア

最終更新日時 :
1人が閲覧中

紅蓮4開催中!シリーズ関連の用語まとめ!

インゲニウム・コード/レヴナント/花園/赤いヴァリアント/禁忌/クレイドル

ウェルナー/レクト(作成予定)/セーラ(作成予定)

ネクロニアとは、太古に存在した文明のことである。

概要

〈死者の王国〉とも呼ばれている。数万年前に統合機関と争いを繰り広げていた国家であり、エルフ族の伝承にもその存在が記されている。

主に占星術を用いた呪術を使用する。魔竜ディーラはこの技術によって全身に呪いを植え付けられ生物兵器にされていた。なお、現在は星の位置がネクロニアの時代と違うため、ディーラの呪いは発動しなくなっている。

退廃的な文明であったらしく、不老不死になるために人魚の生き血を求め人魚族を捕らえたりと、非道な行いがなされていた。

他にも、竜の群れを襲撃してゲンコツの妻と卵を攫ったり、ハーヴェイの妹に呪いを植え付けるなどの行為がストーリー中で言及されている。

最終的に、人魚の血を飲み不死に近づいたことで狂人たちの王国と成り果て滅んだという。

コメント (ネクロニア)

新着スレッド(白猫プロジェクト大辞典wiki)

注目記事
ページトップへ