Gamerch

【イナズマイレブンSD】高速リセマラのやり方【イナイレSD】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

イナズマイレブンSD(イナイレSD)の高速リセマラのやり方を掲載しています。効率的にリセマラをしたい方やガチャの確率がきになる方はぜひご覧ください。

リセマラの効率的なやり方

高速リセマラのやり方

イナズマイレブンSD(イナイレSD)におけるリセマラのやり方や要点を紹介しています。

リセマラで
引けるガチャ回数
約29回
※サービス開始時
リセマラにかかる時間10〜20分
※通信完了によります
最高ランクSランク
※引き直し約5%/通常約3%

1イナイレSDをインストールする
2チュートリアルを進めて引き直しガチャを引く
ここでSを1体当てておく
3チュートリアルを終わらせプレゼントボックスからアイテムを受け取る
4ガチャを引きお目手当のキャラが出ない場合はリセマラをする

チュートリアル引き直しガチャでS入手

チュートリアルの引き直し3連ガチャでは低確率(5%)で一部のSランクキャラを入手することができます。

  • 灰崎凌兵(FW/Sランク)
  • 野坂悠馬(FW/Sランク)
  • 豪炎寺 修也(FW/Sランク)
  • 神童拓人(MF/Sランク)
  • 風丸一郎太(DF/Sランク)

上記のうちからどれか1体を入手して進めると序盤の攻略がスムーズに進める事が出来ます。

郵便とミッションからアイテムを受け取る

チュートリアルを終わらせ、ホーム画面に戻ったら画面右上の「メニュー」から「ゆうびん」「ミッション」があるので、一括でプレゼントを受け取りましょう。

目当てのキャラがいる方のガチャを引こう

ガチャごとに排出されるキャラが多少異なります。必ず排出キャラを確認してからガチャを引くようにしましょう。

もしどのキャラを入手していいか迷ってしまう場合はリセマラランキングを参考にしてください。


リセマラ当たりランキングはこちら

ガチャ1回無料やチケットガチャも忘れず引こう

お正月ガチャチケット5枚がサービス開始時に配られています。1/6まで出るが上から2番目のガチャも忘れずに引いておきましょう。


一番下の恒常ガチャ「イナズマガチャ」は1回無料になっています。こちらも必ず引いておきましょう。

リセマラを効率的にする方法

イナズマイレブンのリセマラを効率的に行う方法、ポイントを掲載しているのでぜひご覧ください。

Wi-Fiに接続しよう

Wi-Fiに接続することでキャリアなどのモバイル通信データ量を節約することができます。

リセマラは何十回とインストールとアンインストールを繰り返すことになるため、5GBなど一般的なプランで契約している場合、すぐ通信規制にかかってしまうケースがあります。

そのため、通信量が気になる方は必ずWi-Fiに接続してからリセマラをするようにしましょう。

データ連携はしないで進めよう

ゲームを始める際にデータ連携をする・しないを選択します。後からでも連携はできるため、リセマラを高速化するためにもここは「データ連携しない」を選択しましょう。

データ連携

リセマラが終わったら必ずデータ連携を済ませてデータ紛失の際に備えましょう!

チュートリアルのつかデータはDLしない

チュートリアルを開始する際に2回の追加データダウンロードが入ります。1回目は必ず必要ですが、2回目の追加データはなくてもチュートリアルを進めることができます。後からダウンロードも可能のため、ここはダウンロードしないを選びましょう。

追加データ

データを削除してリセマラしよう

Android端末の方は設定から、対象のアプリのデータを削除することでアンインストールせずに、データをリセットしリセマラを始めることができます。

この方法はダウンロード時間の短縮になるほか、通信量の節約になるため、android端末はぜひ活用することをおすすめします。

リセマラ終了後にやるべきこと

リセマラが終わったらまずは初心者ガイド(初心者ミッション)をクリアするようにしましょう。全てクリアすることでイナズマコインが大量にもらえるため、それを使用してまたガチャを引くようにしましょう。


一般的なアプリの場合は、リセマラが終わった後はリセマラで当てたキャラをパーティに編成し、メインストーリーを進めていきます。

イナイレSDも同じ仕様であれば同様の流れで進めていきましょう。


また、途中、ストーリーマップのクリアが困難になった場合は、一度パーティ編成を改めるかキャラの育成、強力なキャラを確保するなどの方法で打開できると予想されます。



イナイレSD攻略WikiTOP

コメント (リセマラの効率的なやり方)

新着スレッド(イナズマイレブンSD攻略Wiki【イナイレSD】)

注目記事
ページトップへ