Gamerch

検証

最終更新日時 :
1人が閲覧中

検証したことを書いていきます。


フレンズの「ぷらずむ」について

バトルシステムでの「Try!!」のフラッグには、 大 中 小 の3種類あり、大が+40 中が+30 小が+20になっている。選んだフラッグとコーラスにより右上のTry%が増えていく


例1フレンズ1フレンズ2フレンズ3
フラッグTry 中BeatBeat
Try%2000計20%

例2フレンズ1フレンズ2フレンズ3
フラッグTry 中BeatTry 大
Try%20040計60%

またコーラスにも 2コーラス 3コーラス 4コーラス (5コーラス※未確認)あり 左から+20 +35 +45 となっている


例1フレンズ1フレンズ2フレンズ3コーラス
フラッグTry 中Try 大Beat2
Try%2040020計80%

例2フレンズ1フレンズ2フレンズ3コーラス
フラッグTry 小Try 中Try 大3
Try%20304035計125%

この合計されたTry%を次のターン、フレンズに分けられる。
分配方法は以下の式によって求められる。


フレンズのぷらずむ÷パーティ全員の合計プラズム×Try%=フレンズに割り当てられるTry%となる。※小数点第2の四捨五入


フレンズ1フレンズ2フレンズ3フレンズ4助っ人
ブラックジャガーギンギツネアルパカスナネコアライさん
ぷらずむ4020102030合計120

前のターンで20%のTry%を獲得していた場合

ブラックジャガーのTryは


40÷120×20=6.66… 6.7%となる。


ぷらずむの数字が大きければ大きいほどTryコンボの次のターンは攻撃が期待できる。


フォトの効率のよい強化について

まずはフォトの強化に必要なEXPを確認してほしい


レア度毎フォトを強化するのに必要な経験値が以下の表

レア度Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10Lv11Lv12Lv13Lv14Lv15
☆1303030909090120120120180180180240240240
☆2363636108108108144144144270270270360360360
☆3454545135135135180180180360360360480480480
☆4606060180180180240240240450450450600600600

レア度毎フォトを強化するのに必要な累積経験値が以下の表

レア度Lv1Lv2Lv3Lv4Lv5Lv6Lv7Lv8Lv9Lv10Lv11Lv12Lv13Lv14Lv15
☆103060901802703604806007209001080126015001740
☆20367210821632443257672086411341404167420342394
☆304590135270405540720900108014401800216026403120
☆40601201803605407209601200144018902340279033903990

そしてフォトを強化する際に素材にするフォトはレア度毎に固定値がある

レア度素材にしたときに獲得できるEXP
☆130
☆2133
☆3233
☆4500
☆3(じゃぱまん)700

Lvが上がったフォトを素材としたときに獲得できるXPは

レア度毎の固定値×LV

になる。 その為LVを上げたフォトを素材にすると効率が上がる

☆2フォトに☆2フォトを2枚と☆1フォトを2枚入れた場合

強化元素材強化後
☆2 Lv1☆2 Lv1×2 ☆1×2☆2 Lv6

結果 ☆2フォトがレベル6になる

これを一旦強化し、その強化したフォトを素材にした場合

強化元素材強化後
☆2 Lv1☆2 Lv1☆2 Lv4
☆2 Lv1☆2 Lv4 ☆1 Lv1×2☆2 Lv8

結果 ☆2フォトがレベル8になる


同じレア度のフォトを同じ枚数使ったにもかかわらずレベルが2の差できてしまう。


以上のことから強化する順番次第ではフォト強化の効率が変わることが分かった。


☆1:重ねても効率は上がらないのでそのまま素材に。

☆2:☆2同士どれでも2枚重ねてLv4にしてから素材に。

☆3:Lv4、7、10のキリが良いところで素材に。

コメント (検証)

新着スレッド(けものフレンズ3 攻略wiki)

注目記事
ページトップへ