Gamerch

【プロスピ2019】大会チャレンジ攻略のコツ【PS4・Vita】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

プロスピ2019(プロ野球スピリッツ2019、プロスピ2019 PS4)の大会チャレンジで攻略のコツについてまとめています。

プロスピ2019大会チャレンジ攻略のコツ

大会チャレンジの概要

1年チャレンジの試合」と「練習チャレンジのカード」2つの要素を兼ね備えた折衷モード。

試合をこなしつつ、練習はサクサク進めることができるので試合が得意なプレイヤーにおすすめ。

1.練習パートの立ち回りは練習チャレンジと同じ

大会チャレンジの練習パートは基本的に練習チャレンジの立ち回りと同じでよい。

以下に重要な点をピックアップする。

1ハリキリレベルが低いうちはとにかく先のマスを目指す
ハリキリレベルを上げると経験値が格段に上昇する
2マネージャーのマスに止まってターン数を回復する
ターン数が増えると先に進みやすくなる
3「〇〇開眼」「強化週間 〇〇」などのカードで手札をシャッフルする
望んだ手札がないときに使えば良い手札が来る可能性がある

以上の点を踏まえながら、練習パートを回していこう。

練習チャレンジの詳しい攻略のコツはコチラ

2.プレイヤー熟練度別・試合パートのコツ

試合パートは1年チャレンジのものと同じ。最初にプレイタイミングを選び、試合を行う。

初心者おすすめプレイタイプ

自分の打席(投球)を操作

自分の打席(3打席以上)を操作するプレイタイプ。

バッター、ピッチャー両方でプレイヤースキルが問われるが、プレイヤーのスキルが未熟でも運が良ければCOMの力によって優勝も可能。

ちなみに、「ダイジェスト(打)(投)」や「チャンスに自分の打席を操作」は選ぶ機会がほぼないと考えていい。

■おすすめ投球設定

投手でプレイする場合、L2→クイックを選ぶと、常にクイックモーションで投球することができるようになる。試合のテンポが格段に速くなるのでおすすめだ。

中級者以上おすすめプレイタイプ

おすすめ1位:ダイジェスト+8回から全員操作

ダイジェストはランダムで1~2打席(1~2イニング)自分で操作することができる。ダイジェスト+8回から全員操作では、加えて、8回表(投球)→8回ウラ(打撃)→9回表(投球)→9回ウラ(打撃)をすべて自分で操作することができる。

プレイヤースキルにある程度自身がある場合、もっとも勝率が高いプレイタイプでもある。

おすすめ2位:フルイニング全員操作

甲子園出場後は「フルイニング全員操作」を選ぶことができるようになる。

腕に自信があれば試合に勝利する確率はかなり高くなるが、プレイ時間が長くなるのが難点。

おすすめ3位:チャンスと9回を全員操作

チャンスの打席と9回表&ウラの全選手を自分で操作できるモードのこと。

チャンスで打席を操作できるのは魅力的だが、相手投手が好投手であった場合()八島工業の小倉など)一度も打席に入ることができないまま、9回を迎えてしまうこともある。なので「ダイジェスト+8回から全員操作」がおすすめ度は高い。

おすすめの記事リンク


コメント (【プロスピ2019】大会チャレンジ攻略のコツ【PS4・Vita】)

  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2019/07/23 00:57
  • 表示設定
    • 1
    • ななしの投稿者
    2019/07/23 00:57 ID:snuyalgm

    練習でマネージャーとライバルコンプ(スカウト評価かなり稼げます、得能すべての極意LV9)後はある程度打撃でHR打てれば600以上とドラ1作成できました

新着スレッド

注目記事
ページトップへ