Gamerch

【プロスピ2019】ドリームリーグ攻略まとめ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

プロスピ2019(プロ野球スピリッツ2019)のドリームリーグの攻略をまとめています。まずはDPよりも★(能力)を優先して、監督の采配力Lv100を目指して、チームを育てていきましょう。

ドリームリーグ初心者攻略

まずはDPよりも★を重視しよう

ドリームリーグでは独自のポイントである「DP」と通常モードでの選手の強さを示す「★」の二つの強さが存在する。

ゲーム開始直後にスタメンを決める際には、DPよりも★を重視してメンバーを選抜した方が試合に勝ちやすい傾向にある。

というよりも単純に能力の低い選手は試合ではまったく活躍しない。

例えば、ドリームリーグを始めて最初のプレミアムスカウトで「Sランク 田中将大」(最大★784)を引けば、彼を先発させているだけで、低レベルのリーグだとほとんど無双することができる。

レギュラーを決める優先順としては、以下の通りに決めよう。

1各ポジションの★の高いメンバーからスタメンに選ぶ
2各ポジションに同程度の★選手がいたら、メンバーボーナスが入る方を優先し、スタメンを調整していく
メンバーボーナス一覧はこちら

采配力Lv100を最優先で習得しよう

メニューの「監督室」から「監督能力アップ」を選ぶと監督自身の能力を上昇させることができるが、最優先で上げるべき監督能力は采配力だ。

采配力Lvが低いと強い選手をそろえても試合に勝てないので、まずはそのほかの監督能力を差し置いて采配力を伸ばしていこう。

ランクが高い選手の★は伸びる

スカウトを引いたばかりのときに★が低いBランク以上の選手は、試合に出場させたり強化することで★もかなり育ってくる。なので、見切らずに優先的にスタメンにして育てよう。

スピコインでチケットをゲットしよう

いらなくなった選手は「コーチ転身」させてスピコインに還元しよう。

スピコインを貯めればメニューの「スカウト」→「チケット購入」からスカウトチケットを買うことができる。

ただし、Dランクの選手にも使い道があるので(後述)、すべてのDランク選手を売り払わないようにしよう。

◆コーチ転身で得られるスピポイント

Dランク選手100 SP
Cランク選手300 SP
Bランク選手1000 SP
Aランク選手2000 SP
Sランク選手5000 SP

DPを調整して勝利を呼び込もう

低レベルのリーグで、こちらが一方的に強くなりすぎて、相手チームとのDP差が20000以上出てくると、DPが低いチームの方が有利な展開になることが多くなる(エフェクト?)。

この場合、低レベル帯での弥縫策となるが、野手レギュラーと先発投手はSランクを中心にしたまま固定し、野手のベンチ選手と投手の先発2枚以外をDランクの選手に総入れ替えしよう。こうしてわざとこちらのDPを下げることで、低レベル帯で試合に勝つ確率を上昇させることができる。

先発投手はSランクが2枚いれば交互に試合を回すことができるので、2枚で十分だろう。

VS対戦は四隅を狙え!

自分が投手をしていて、相手が「VS対戦」を挑んできた場合、こちらはストライクゾーンの四隅いっぱいを狙おう。

相手がCOMの場合、ミートカーソルを四隅に合わせる可能性は低く、真ん中付近にまんべんなく範囲がかかるようにミートカーソルを配置する傾向にある。

ドリームリーグで活躍する傾向にあるパターン

左打ち・走力S(A)

左打ちの走力S(もしくはA)の選手は活躍しやすい。

例えば、攻撃チャンスで指示操作が回ってきた際に、1アウト1・3塁で左打ち・走力Sの選手に打席が回ってきたとする。この場合、打たせてもゲッツー崩れの間に1点をもぎ取れる確率が上昇するので、点の取りこぼしが起こりにくくなる。

Sランク(高DP)先発投手

投手は野手よりも如実にランク(DP)の実力が反映されやすい傾向にある(ように思われる)。

つまり、★よりもDPで優先的にブルペンを形成していった方が良い。

おすすめの記事リンク


コメント (【プロスピ2019】ドリームリーグ攻略まとめ)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ