Gamerch

【白猫】バール・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

バール cv.飯塚昭三

2019/10/01


メインストーリー 第14章
飛行島の思い出 
その他関連ストーリー関連キャラ



思い出1



――天――

……そして、地か……

……なるほど。逆さにしても同じというわけだ。


…………

つまらんな。

なんの均衡よ。静止などいくら続こうと、一瞬と同義ではないか。

クソも面白くない。

同じ考えの者はおらんのか?


……仕方あるまい……

気づいてしまった者には……それを実現するために……

――命を燃やす義務があるからなぁ――!?



TOP↑

思い出2


――ハハハハハッ!

……どうやら、あるな。

儂には、その力が――

――他者を蹂躙する暴力が!



くくくく……!二度目に、『誰だっけ?』と言われたくはないからなぁ?

自己紹介だ!今後ともよろしくなぁ!?



――すまんなぁ!先に上へ挨拶してしまって!

勘弁してくれよ?モノが複数あれば、どうしても順序ができてしまう。

――ただ、その分サービスは――

――期待してくれて構わんぞ!?

フハハハハハ……!


……………………

…………


…………

例えるならば、儂のこの力は……

『王への反逆』といったところか。

弱き者は潜在的に支配を望む。

が、その反面、支配者の凋落も望む。

儂は代表者として…………なんだったか?……そうそう……

<光の王>、それと<闇の王>とか抜かす連中に……

喧嘩をふっかけてやらねばなあ。

……くくくく……!その過程で最も犠牲になるのは、他ならぬ弱者であるが……

悪く思うなよ……?それはまあ、そういうものであろう……?

くくく……ハハハハハ……!



TOP↑

思い出3




<闇>よ!下賤な本能よ!一握りの誇りすら捨てたか!

都合のいいときだけ、<光>と手を結び……

無意味な<均衡>に槌るか!

喚いていろ。貴様はこれで終わりだ。

我が焦熱の監獄……<タルタロス>の底で、永劫、苦しむがいい。

永劫、だと?なぜ消さぬ?

…………

……ああ、いい、いい。答えなぞわかりきっている。

では――また、な。



……意外と言えば意外でもあり……考えてみれば、当然でもあったか。

儂の存在意義を、もっとも良く理解するのは、他ならぬ<王>だったようだ。

無論、全てではないが……核は外しておらんな。

儂を滅してしまえば、<揺らぎ>は小さくなる。

再び、何の面白味もない、天と地だけの世界で釣り合うことになるであろうよ。

そうなれば、闇のみが膨張し、全てを覆うことなど夢のまた夢。

つまり、儂らは表裏一体なのだ。

いや……<光の王>も含まれるのだから、三位一体、かな?

くくくく……!どうでも構わぬか……どの道……

儂は消えぬ。貴様らが消えぬかぎりな。

ゆっくり待たせてもらうとしよう。次の幕まで、な……!


TOP↑

思い出4



ぐぅあぁぁぁあああああ……!!!

あたしはこんなに譲ってるのに、どうして勝手するかなぁ!?!?

わかる!?堪えてたのは、こっちなの、わかる!?

謝ってたよねぇ!?ねぇ!?謝ってたのわかるよねぇ!?

謝るしかないから謝ってんだけどさぁ!?

なんで勝手するかなぁ!?大人しくしてられないかなぁ!?

がああぁぁぁぁ……!!!

………………いいです……

おしゃべりは……一人じゃできない……聞いた方も……悪いんです……!!!

……ハァ……ハァ……

……低俗な、<闇>が……!



…………

……儂の弱体は、とりもなおさず、<闇>の、<光>の、弱体でもある……

それにしても、些か妙だな……?<闇の王>はまだしも、<光の王>は……

てっきり、<均衡>を望むものかと思っておったが……

天空大陸を崩壊させるとは……儂をも超える、<我儘>ぶりよ……

……と、なると……

ちと、話が変わってくるかもしれんなぁ……





がぁぁあああああ――!?

消え去れ……<闇>よ……!!

ならば……!!いらぬわ、こんなものっ!

え――!?

もらったぁあああ!!!



――ハハハハハハハハ!!!



…………

……………………



――心配せずとも、全てを破壊し、無に還してやるさ……!

<白>も、<黒>も、平等に、な……!

ハハハハハハハ――!


TOP↑

思い出5



こうして見下ろせば……なんとちっぽけな島か……

こんなところに、何万年も、この儂が……

……くくく……!わからんもんだな、運命というものは……

さて――

<破壊のルーン>よ……!

愛すべき、我が仮の宿に――

――安息をくれてやろう――!



ハハハハハハ……!


<バールの眼下に広がる、火山の島バルヘイム……

その島は、今……ほんのわずかずつ、沈み始めていた……!

<破壊のルーン>から放たれた、無慈悲な一撃によって……!>


さて……次は……?

――と、破壊活動を再開する前に、だ。

修正せねばならんな……数万年の刻をかけ、様々に想定してみたが……

そのどれとも……状況は違うらしい。

まあ、こうでなくてはな。儂の想像通りに流れる世界になんぞ、居る意味もないわ。

認識を修正し、方針を策定するとするかな……

――ン?



おやおや……同情するぞ。たまたま、儂の進行方向に在ったというだけで……

――さて――


――軽くツマんでおこうかなぁ!?






TOP↑

思い出6


……起きるはずがっ……!儂はっ……!白と黒、両者に抗う<破壊>はっ……!

<必須>の<役割>っ……!

決してっ……!この世から、失われることはっ……!

<理>に……そぐわぬっ……!

……知らないね。そんなルールは。

!!ま、まさかっ……!?


バール!奪ってきた命の報いだっ!

おおおおおっ!!!


ぁぁぁぁぁぁぁっ……!

……っ……

――――



…………

……驕った、な……


変化は、訪れていたのだ……

<均衡>を願うはずの、白と、黒とが……

各々、<理>へと立ち向かうのならば……

儂は、お役御免というわけだ……


……くくくく……!だが、まあ……

楽しませてもらったさ……十分に、な……


さて……さんざん<理>にも背いてきたのだ……

このまま、大人しく――消える、か……

ン……?



ほう……?

なるほど、なるほど……!

<均衡の一端>……真実であったのか……


よかろう。世界が、儂の……<役割>の消失を拒むなら……

どぅれ……?



ふむ……及第点かな……?

――受け取れ……我が<役割>――

――<破壊>を――!



< …… ぎゃー …… おぎゃー ……>


覚醒絵・覚醒画像


世界の<我儘> バール







TOP↑

その他



関連ストーリー
画像説明
世界の<我儘>バール cv.飯塚昭三



~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリー思い出

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (バール・思い出)

  • 総コメント数3
  • 最終投稿日時 2019/10/06 11:16
  • 表示設定

新着スレッド

注目記事
ページトップへ