Gamerch

失われた誇りに懸けて Story【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


神秘の鳥人弓士ジェガルが背負うのは、高潔なる誇りと、悠久の悲哀――
開催期間:9/16 21:45 ~ 9/18 20:59


目次


Story1 追憶の影

Story2 初級:現れた魔物たち

Story3 上級:元凶を突き止めろ

最終話 破滅級:戦士の誇り


主な登場人物





story1 追憶の影


まったく……何百年経とうと、人間の街が無駄に騒がしいのは変わらんな。

騒がしいのは、街の方々が日々を楽しく過ごしている証ですよ。

そうそう~。いいじゃないの、みんな明るい方がさ~。

ふん。鳥たちのさえずりに比べ、人間どもの生み出す喧噪は、どうも品性に欠けていかん。

もっとも――俺が仕えていた国の女王は、そういった喧噪をこそ、ことのほか好んでいたが……


なつかしむようにつぶやいて――

不意にジェガルは、通りの奥を鋭く振り向いた。


ジェガルさん? どうかしたんですか?

これは――女王の気配だ! まちがいない!


叫び、人込みをかきわけて走り出すジェガル。


ちょ、ちょっとジェガル!

あんたの女王って、大昔の人なんでしょ~!?

だが、俺が女王のソウルをまちがえるはずが――


 う、うわああぁああーっ!

 ま、魔物だ! 魔物が街にぃっ!!

 きゃあああーっ!!


ま、魔物ぉ!? なんでいきなり街中に!?

くっ……! こんな時にッ!!


初級:現れた魔物たち
あれは間違いなく女王の……!

初級 戦闘後

RIGHT:TOP↑

初級:現れた魔物たち


逃げ惑う街の人々を避難させつつ、

出現する魔物たちを倒していく。


ほ、ほんとにっ、なんで魔物がこんなわんさか出るのよおーっ!

…………

向こうから、不自然なソウルの流れを感じる……何か原因があるのかも――

なんだと?

……そちらは、俺が女王のソウルを感じている方角だ。

アンタの女王さまって、魔物を呼び出すような力でもあったの!?

いや……占いの秘術に長けてはいたが、そんな力はなかったはず。

このあたりの方々は逃がし終えましたし、あちらに行ってみましょう!

……ああ!


中級:混乱の街並み
女王を追いかけたいところだが、
街の人間どもを放ってもおけぬ!
上級:元凶を突き止めろ
いったい何が起こっている……?

上級 戦闘後

RIGHT:TOP↑

上級:元凶を突き止めろ


このあたりのはず……

! あそこだわ!


アイリスの視線の先――


ひ、ひいいいいーっ……

小太りの商人が、古びたツボを抱えて縮こまっている。


女王……!

って、どこがぁーっ!? ただのおっさんじゃないの!!


商人さん――何があったんです!?

ぼ、貿易で仕入れたツボから、いきなり魔物どもが飛び出してきおったのだ!

そのツボ……ソウルの源――

魔物のソウルを封じ込めていたものだったのね……

そんな近くにいたのに、アンタ、よく無事だったわね。

おお、実はな。<魔除けの鏡>を持っていたおかげか、

ヤツら、わしには気づかなくてな!

それは、女王の持っていた鏡……!

そうか――俺の感じたソウルは、その鏡に残留していたものか……

ジェガルさん……


そのツボにも見覚えがある。

悪しきソウルを集め、封じる品だ。

放っておけば、またソウルを集めて魔物を生成するぞ。

そ、そうだったのか!? なるほど、それは高く売れそう――

フシャーッ!!

す、すいませんでしたあーっ!!


また、空振りだった、か――


絶級:魔物柚討作戦
誇りなくして戦士は務まらん……
だからこそ、戦士は尊いのだ。

絶級 開始前

RIGHT:TOP↑

破滅級:戦士の誇り

え? あのツボから出た魔物たち、まだ街にいるっていうの?

うん……このあたりに潜んでるのがわかったんだって。

はあ……そりゃ、さっさと退治して安全にしておかなきゃねぇ~。

でも、衛兵は何やってんのかしら。

ふん。この街の兵どもは軟弱でな。

とてもかないそうにないと言って、我々に泣きついてきたのだ。

まったく嘆かわしい。民を守ると誓った身として、情けないとは思わんのか。

ん~。誓ってないんじゃない?

なんたと? バカな。

君主に忠義を尽くす戦士なら、民を守ると誓うのは当然だろう。

って言われてもね~。この街、君主とかいないもん。

お金持ちの方々が集まって、合議制で運営しているそうです。

だから、この街の兵士さんたちは雇われの身ってワケ。

……だとしても、戦士である以上、誇りというものはあるべきだ。

まあいい。この俺が、真の戦士の持つべき誇りを見せてくれる!



破滅級:戦士の誇り
一度は折れた誇りだ……
それでも俺は――あきらめるわけには!


ストーリーまとめに戻る

注目記事
ページトップへ