Gamerch

【ななれん】初心者向け序盤の効率的な進め方

最終更新日時 : コメント(4)

ななれん(7人の賢者と錬金術師)の初心者に向けた、序盤の効率的な進め方をまとめています。錬金術レベルの上げ方や、クラス昇給試験についても掲載しているので是非参考にしてください。

リセマラをしよう

ゲームを始めたら、まず最初にゲームをスムーズに進めるためにリセマラを行いましょう。ななれんではチュートリアルが短く、データダウンロードも少ないので非常にリセマラがしやすくなっています。


最高レアリティの排出率も高く設定されているので、時間をかけてもいいという方にはリセマラをオススメします。


◆リセマラ当たりランキングはコチラ

◆リセマラの効率的なやり方はコチラ

アニマを育成しよう

クエストの「魔獣討伐」や「素材探索」をクリアすると「経験値」と「素材」が手に入るため、チュートリアルで錬成したアニマなどのレベル上げをして育成しましょう。


※素材探索に出しているアニマは魔獣討伐で編成することができないため注意が必要です。

素材探索

アニマを素材探索(遠征)に出すことで探索時間に記載された時間が経過すると「素材」や「アニマの経験値」が獲得できます。

ななれんのアプリを終了していても時間は経過していくため常にアニマを素材探索に向かわせている状態にしましょう。

探索時間の短縮が可能

時計アイテムを使用することによって、素材探索にかかる時間を短縮することができます。探索時間が長い、探索に出したアニマをすぐ使いたいという場合は時計アイテムを使いましょう。

速さ値・幸運値が高いアニマを編成しよう

速さ値・幸運値が高いアニマを優先的に探索に向かわせることによって効率的に素材探索を利用することができます。

速さ値速さ値が高いアニマは探索時間が短縮され、他のアニマおり早く帰還することができる。
幸運値幸運値が高いアニマは一度の探索で、他のアニマより多くのアイテムを持ち帰ることがある。

魔獣討伐

他のユーザーが公開している討伐ルームに入り、参加させるアニマの数だけビスケットを消費することにより魔獣討伐に参加することができます。


協力プレイになるため比較的クエストの達成率は高く、素材や経験値が手に入るため挑戦していきましょう。


※魔獣討伐を行うためにはアニマのランクをD以上にする必要があります。

ルーム作成で自分から募集可能

「ルーム作成」で自分で魔獣討伐のクエスト募集をすることができるためクリアが難しい、効率的に周回したい方はマルチで部屋を立てて募集をかけましょう。


ルーム募集掲示板

錬金術レベルを上げよう

錬金術レベルを上げると錬金できるアイテムが増えていくためある程度アニマを育成したら挑戦していきましょう。


昇級試験に挑戦するためには、一定の錬金術レベルといくつかの条件を満たしている必要があるため予め把握しておくのも大切です。

錬成素材を集めよう

アイテムやアニマを錬成するのに必要な素材を集めましょう。


「キーアイテム」となる素材を入手することにより、レシピが解放され錬成できるようになります。


素材の入手方法一覧

アニマを錬成しよう

アニマ錬成に必要な素材を集めたら既存のアニマをさらに錬成させて強化させたり、新規アニマを錬成させたりしましょう。


【アニマ錬成素材の主な入手方法】

  • ガチャ
  • アイテム錬成
  • マーケット

コメント (初心者向け序盤の効率的な進め方に対して)

  • 総コメント数4
  • 最終投稿日時
  • 表示設定
    • 4
    • ななしの投稿者
    ID:trq3nz5j

    リセマラで星5のアニマ錬成素材を当てたのですが、錬成させるの相当後になりそうですね、、、それまで地道にレベル上げ+下ランクのアニマ錬成を繰り返すべきですか??

    • 3
    • ななしの投稿者
    ID:jjjxmy6v

    >>2

    錬成アイテム選択画面で、そのアイテムごとに必要条件があります。

    例:目覚めの琥珀

    必要条件 ランクE以下 無属性

    HP3以上 攻撃力3以上 防御力3以上 ……など

    足りないステータスはレベルup又はその際貰えるポイントを振り分けることで上げる事が出来ます。

    • 2
    • ななしの投稿者
    ID:pdxq27gr

    アニマ錬成しようとしたらステータスが足りないって言われたんですけどどういうことですかね?

    • 1
    • ななしの投稿者
    ID:lk63mshp

    レベルがなかなか上がらない、、

    どなたか効率のいいレベル上げを教えてくださいぃ!

新着スレッド

注目記事
ページトップへ