Gamerch

スクスタとスクフェスの違い

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スクスタ(ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS))とスクフェスの違いを掲載しています、ジャンルの違いからシステムの違い、似ている点をまとめています。相互連携についても掲載しているので、ぜひご覧ください。

スクスタとスクフェスの違い

スクフェスとスクスタの違う点を掲載しています。

どこを叩いてもノーツが反応する

▲判定ラインは2つ確認済み。

本来であれば判定ラインのところにタイミングを合わせてタップやフリック、スライドなどを行うのですが、スクスタではノーツが判定ラインに乗っていればどこで対応しても判定を拾ってくれます

ノーツを叩くとスタミナが減る

▲黄色いゲージがスタミナ

通常ミスやバット判定でスタミナが減少していきますが、スクスタではノーツを叩くとスタミナが減る仕様になっています。

ただ楽曲をこなすだけでなく、キャラクターをある程度育て1曲踊り切れるスタミナにする準備が必要になります。

真ん中の半円内のアイドルはスキル発動ボタン

スタミナゲージの内側にあるアイドルのアイコンはスキル発動ボタンになります。適切なタイミングでスキル発動が求められます。

アクセサリが存在する

▲効果によって適切なアクセサリーを!

アクセサリと呼ばれる、いわゆる「装備品」が存在します。能力やスキル効果の底上げを図り、クリア率を高めるために活用することができます。

特訓で育てる

▲サイドストーリーも読めるようになる!

他アイドルとの特訓ではなく、育成ツリーでレベルや能力を上げていくものになります。キズナレベルを上げて手に入る素材なども使用するので、バランスよくキズナを深めていく必要があります。

特訓のやり方とメリットはこちら

キズナシステムが存在する

▲黄色いゲージがスタミナ

キズナレベルを上昇させると、能力の上昇や特訓素材などが手に入ります、アイドルの強化に不可欠な要素となるので、しっかりとアイドルとの絆を深めていきましょう!

キズナの上げ方とメリットはこちら

3Dライブが観れる!

アーケードでは実装されてはいますが、大きな違いとしてライブを3Dで視聴できることでしょう。臨場感溢れるライブをアプリで味わうことが出来ます。好きなアイドルを編成してライブ鑑賞を楽しみましょう!

スクフェスと似ている点

スクスタとスクフェスの似ている点や変わらない点を掲載しています

9人編成は変わらず

▲推しはもちろん、適切なアイドルを編成しよう!

スクフェスと変化がないのは編成人数があげられます。各ライブ9人での編成でライブに臨むため、推しを編成するのももちろん、適切なアイドルを編成し、ライブ成功へ導いてあげましょう!

フレンド機能が存在する

フレンド

握手しているアイコンがありますが、スクフェス同様フレンド機能が存在します。ライブでフレンドのアイドルをサポートして選択できるので心強い存在です。

フレンド募集については下記リンクより可能です。テンプレも用意してありますので、コピペしてぜひご活用下さい。

フレンド募集掲示板

スクフェスとスクスタの相互連携 

スクフェスとスクスタの相互連携に関して掲載しています。

スクスタとスクフェスで相互連携が可能

スクフェスとスクスタで相互連携ができます。連携すると特別なミッションが発生し、達成すると報酬をゲットすることが出来ます。

スクフェスをプレイしているユーザーもそうでない方も連携を行い報酬を受け取りましょう!

発生するミッション貰える報酬
スクスタ・プレイヤーランクを30にしよう
・通算ログインを10日達成する
・UR確定勧誘チケット
・ラブカストーン×2
スクフェス・プレイヤーランクを300にしよう
・アルバムを累計100種類集めよう
・UR確定勧誘チケット
・ラブカストーン×25
ID連携のメリットと注意点!スクフェスと引き継ぎ方解説はこちら
注目動画
【スクスタ】イベント新ガチャ『秘密のパーティー!ガチャ』50連!! URことり&SR曜は引けるのか!? #スクスタ

コメント (スクフェスとスクスタの違い)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ