Gamerch

【侍道外伝 KATANAKAMI】登場キャラクター一覧

最終更新日時 :
1人が閲覧中

侍道外伝 KATANAKAMIに登場するキャラクターを紹介しています。重要キャラクターや侍道シリーズから登場しているあのキャラクターまで紹介していきます。

目次 (キャラクター一覧)

メインキャラクター

主人公CV:高橋 英則

本作の主人公。
堂島 七海を嫁に貰うことを条件に、鍛冶屋(堂島軍二)の借金返済に協力する。

堂島 七海CV:桑原 由気

堂島軍二の娘であり本作のヒロイン。
軍二の借金によりカタに連れ去られ、遊郭に売られそうになっている。

堂島 軍二CV:伊丸岡 篤

六骨峠の一本松の近くで鍛冶屋を営む男。
娘を溺愛しており、金を払わない奴には厳しく接するが自身は借金まみれ。

宿場町

宿場町(しゅくばまち)

昔は栄えていたが、黒生家が強制的に立ち退きを進めたため、多くの店が商いを断念し、六骨峠から出ていってしまった。

すずめし屋「甘栗」で働く女性。
戊辰戦争で両親を失ったところをめし屋「甘栗」の店主栗吉に拾われる。

黒生家

黒生家(くろふけ)

六骨峠や宿場町を仕切る地元の有力武家。

製鉄業を始めるため高炉(こうろ)を建設するが、経営に失敗してしまい家計は貧しい状態となっている。

資金繰りに悩んだ末に、宿場町と高炉を明治政府に売却することを決意。

高炉を狙う赤玉党に対抗するため、腕に自信のある者を随時引き入れようとしている。

知床総一郎飯屋「甘栗」にネチネチと立ち退きを要求する男。
常冷静沈着で剣の達人。
坪内八郎黒生家の手下で斬り込み隊長。
中途半端ハゲで、短期で無鉄砲な男。
宿屋のすずに気があるが、かなり嫌われている。

赤玉党

赤玉党(あかだまとう)

明治政府に不満を抱く士族を吉兆が集め結成された集団。

全国各地で起こる士族の反乱に参加するも、政府軍の圧倒的な武力に押されぎみ。

黒生家が所有する高炉を手に入れ、新たに六骨峠に拠点を構えることで軍事力の強化を考えている。

吉兆赤玉党の党首。
彼のもとには、明治政府に不満を抱く士族達がが集まっている。
黒生家と対立している。
チェルシー赤玉党の幹部。
吉兆の恋人、吉兆に絶対的な信頼を置いてはいるが赤玉党の理念、思想にはまったく興味がない。



コメント (キャラクター一覧)

新着スレッド(侍道外伝KATANAKAMI(刀神)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ