Gamerch

ジョバンニ(リベンジ)・思い出

最終更新日時 :

ストーリーまとめ


小さなマエストロ
ジョバンニ・タクティモニス
世界に名をはせる、天才作曲家。
生み出される曲は、人々に感動をあたえる。

思い出1

わっととと!!


<慌てた声に振り向くと、

ジョバンニが紙の束を抱えていた。>


……大丈夫?


あ、はい。

大丈夫です。


ならいいけど。

それってやっぱり楽譜なの?


ええ。そうですよ。


あぁ、うん。相変わらずなのね。


ジョバンニくん、体調とか

崩してない?


大丈夫ですよ。

以前は心配をかけましたけど、

今は倒れたりしてませんから。


そうなの?


飛行島は環境がいいですから。


それに僕も最近は、

他の冒険家と活動していて、

体力がついてきているんです。


……ジョバンニくんが、

冒険に出かけているの?


はい。冒険を経験することで、

書くことのできる曲があると、

わかってさましたから。


ふ~ん。なんかいい顔してるし、

納得してるのね。


はい。僕は今、

とても充実しているんですよ。


さて、まだ書きたい曲があるので、

僕はこれで失礼しますね。


無理だけはするんじゃないわよ?


ええ、心得てます。


でも、冒険で使った分、

作曲時間が減ってますから、

がんばって書きあげないと。では!


……ジョバンニくん、

本当に元気そうね。


調子もよくて充実もしてるなら、

いいことじゃない。

TOP↑

思い出2


――でね、

あたしが登場するんだー!


なるほど……

それで、どんなのがいいんですか?


あのね!

強くて、かっこよくて、あとあと、

元気になるのがいいー!


強くて、かっこよくて、

元気ですか……え~っと……


頭抱えて、なんか困ってるの?


あ、みんなー!


こんにちは。

ミカン、ジョバンニくん。


こんにちは。

それからキャトラ。

僕は別に困っていないですよ。


でもなんか頭抱えてたじゃない。


どんな曲にしょうか、

考えていたんです。


あ、作曲中だったのね。


ええ。テーマソングがほしいと、

ミカンに依頼されたんですよ。


え、ミカンが頼んだの?


最近は個人からの

依頼が増えているんです。


……そうなの?


冒険でー緒になった人たちから、

頼まれることが増えましたから。


なるほどね。


<衝動>で書く曲じゃないけど、

これもいい経験になるんですよ。


ふ~ん。そういうものなのね。

だけど……ミカン?


なにー?


アンタ、忍者でしょ。

それがテーマソングとか

作ってていいの?


え? ダメなの?

強くて、かっこよくて

元気なのだよ?


そんなの歌ったら、

忍べないじゃない。


……ほんとだっ!

どうしよう……


はぁ……じゃあ、

こころの中で歌えば?


あっ、そうだね! そうするー!


ジェバンニ、

一番カッコイイ歌つくってね!


わかりました。

まかせておいてください。


やったー!

あとで頭領にも歌ってあげよー!

TOP↑

思い出3

ラー、ラーー、ラー、ラァーー!


……えっと、カモメ?

どうしちゃったの?


これはキャトラ航海士!

お疲れさまです!


よかった!

カモメ、普通にしゃべってるわ!


キャトラ……

さっきのはただの発声練習だよ。


あ、そうなのね。

でも、なんでそんなことしてるの?


実は今度、帝国軍の

合唱団に参加するんですよ。


へ~、合唱団なんてあるのねぇ。


はい。だけど私、

合唱の経験がないので……


それでジョバンニくんに、

教わってたんですか?


はい。ご指導いただいてます!


ふ~ん。ジョバンニって、

そんなこともできるの?


はい。声楽の基礎や発声法

くらいですけど。


楽譜の読み方から、

リズムを理解する方法まで、

丁寧に教えてもらいました!


合唱には知識と技術が必要で、

だから相対音感や発声の

トレーニングは重要なんです。


はぁ~、すごいわねぇ……


性格は真面目で協調性があり、

声も綺麗でカンもいい。


きっとカモメは、すぐに合唱団で

美しい歌声を聞かせて

くれますよ。


ジョバンニのお墨付きね。

カモメすごいじゃん♪


わ、わっ?!

ほ、褒めすぎですよ!

で、でも……嬉しいです!


カモメが歌うの

楽しみにしてるからね。


は、はい。がんぱります!


いいですね。

それじゃ発声練習の

続きからやりましょうか。


サー! イエッサー!

TOP↑

思い出4


財宝求めてヨーホーホー♪

海へ漕ぎ出せヨーホーホー♪


ラムを飲み干し、帆をあげて、

力で全てを奪い取れ♪


目指すは死の島、

隠れたお宝探しだせ♪



――ヨーホーホー。

って、見たらわかるでしょ。


あ、もしかしてカルディナも、

歌のレッスンしてるの?


なんでアタシがレッスンなんて、

しないといけないの?


あれ? ちがうの?

でも今、歌ってたじゃない。


今のは僕の方が、

教わっていたんですよ。


えっ、そうなの?!


カルディナには、海賊同士の間で

歌われている歌を、

教わっていたんです。


こういうのは、

本職の方にお願いしないと、

なかなか聞けませんから。


……なるほど。

そういうことだったのね。


だけど海賊の歌って、

アンタの参考になったりするの?


もちろんです。

全て僕の糧になりますよ。

カルディナには感謝しています。


フフッ。高名な作曲家様に、

アタシが歌を教えるなんてね。

自分でも驚きよ。


きっとだれかに話しても、

信じないでしょうね。


……そりゃそうね。


ま、どうせついでだから、

とっておきの歌も教えてあげるわ。


はい! お願いします。


……ほんと、音楽のことになると、

加減を知らないわね……


この真っ直ぐなところが、

ジョバンニくんらしいと思うわよ。


まあ、そうなんだけどね。

TOP↑

思い出5

ねぇねぇ、ジョバンニ。

アタシも一曲、依頼していい?


できたら

<キャトラさんのテーマ!>

みたいなのがいいんだけど。


ああ……はい。……そうですね……


あ、あれ?

ジョバンニ、なんか元気ない?


……大丈夫?


また作曲のしすぎで

体調を崩したの?

気をつけなきゃダメじゃない。


……いえ、違うんです。

体調は悪くはないんです。ただ……


……ただ、どうしたのよ?


最近……僕の中に、

<衝動>が湧いてこなくて……


……そうなの?


ええ……だからここしばらく、

作曲活動が出来ていないんです。


あれ? でもその<衝動>が

なくても作曲はできるんでしょ?


それはできます。

でもそれで作る曲は、

僕の頭から生まれる曲なんです。


僕が望んでいるのは<心>……

その深い場所から湧き上がる

そういう音楽なんです。


……ジョバンニくん……


アタシには違いがわかんないけど、

ジョバンニにとっては、

とりあえず別モノなのね。


……そういうことになりますね。


……<衝動>が湧かなくなった、

原因に心当たりはないの?


……そうですね……


僕の中にある音楽の才能が、

枯れてしまったのか……


えぇー!?


後は<衝動>をともなわない作曲を

続けたから……かもしれません。


みんなの依頼で、

作っていた曲のこと?


……僕はあれが、

自分の成長の糧になると

思っていました。


だけど、もしかしたら……

僕の考えは

間違っていたのかもしれない。


<衝動>を大事にしない

曲作りをしては、

いけなかったんです。


もうこのまま……僕は二度と……

あの<衝動>を曲にすることは

できないのでしょうか……

TOP↑

思い出6 (友情覚醒)

……ルーンの光……

この光に励まされるのは、

二度目ですね……


そうですね……信じてみます。

まだ自分の<衝動>は、

消えてなんかいないって。


アタシも、そう思うわよ。


だって本当にジョバンニって、

作曲のことばっかりじゃない。


そんな人の中から

曲作りの<衝動>が

簡単になくなるわけないわ。


そうね。私も信じる。


みんな……ありがとう。


お礼なんていいわよ。

アタシたち仲間じゃない♪


それにジョバンニなら、

きっかけひとつで、

また書けるようになるわよ。


……そう……かもしれませんね。


キャトラなら、どんなことが、

きっかけになると思う?


そうねぇ……同じ<衝動>の

こもった歌を聞くとか?


……なるほど。

いいかもしれないわね。


<衝動>を共鴫させるんですね……

そんな方法は

考えもしませんでした。


なら実際にやってみましょ!

歌はアタシが歌ってあげるわ!


えっ?キャトラが歌うんですか?


そうよ! たった今、アタシの中に

湧き上がった歌を聞かせてあげる!


いくわよ。タイトル『力二カマ』。



カーニーカマー。カーニーカマー♪

美味しい力二カマー♪


お□に広がるうまみー♪

それは最高のしあわせー♪


カニー。力―ニカマー♪

アタシを夢中にさせる味ー♪


……ねぇ、キャトラ。

お腹空いてたの……?


………………


…………


……キャトラ……


あ……だ、ダメだった?


……ありがとうっ!!


えっ……?


今、僕の胸の中には熱い<衝動>が

湧き上がってきています!


今すぐにでも、

新しい曲を書き上げたいです!


え、ホントに?!

もしかしてアタシが、

ジョバンニを冶しちゃった?!


あぁ……僕はすぐに部屋に戻って、

この<衝動>を曲にします!

それじゃ!


…………


……キャトラ、どうしたの?


主人公、アイリス、

アタシ……自分の才能が怖いわっ!



神曲の創造者

TOP↑


その他



Goodコメントランキング
注目記事
ページトップへ