Gamerch

ダメージ計算の方法

最終更新日時 : コメント(0)

精霊のパラメータと効果値からおおよその与ダメージを算出することが出来ます。

このページでは、ダメージの計算方法を解説します。


攻撃力の値は、助っ人の潜在能力やレジェンド効果、ステータスアップのスキルをすべて加算したものを使います。

連撃AS、多弾魔術は以下の方法で出したダメージを攻撃回数で割ったものが1発あたりのダメージとなります。

敵がガードを使っている場合や気絶している場合はさらに計算式が増えますが省略しています。


なお、番号を振ってはいますが全て掛け算なので原則として順不同です。



アンサースキル(AS)のダメージ計算

  1. (攻撃力)/2
  2. (AS倍率※1)
  3. (属性相性※2)
  4. (チェイン※3)
  5. (複属性とパネルの一致※4)
  6. (乱数※5)
  7. (属性弱体化※9)
  8. (クリティカル※10)
  9. (ダメージアップ効果※11)
  10. (SS「AS倍率強化」※15)

スペシャルスキル(SS)・カウンター時のダメージ計算

  1. (攻撃力)
  2. (SS倍率※6)or(カウンター倍率※6')
  3. (属性相性※2)
  4. (チェイン※3)
  5. (乱数※5)
  6. (属性弱体化※9)
  7. (ダメージアップ効果※11)

被弾時のダメージ計算

  1. (基本値※12)
  2. (乱数※5)
  3. (ガード※7)
  4. (パネルガード※8)
  5. (属性弱体化※9)
  6. (ステータスアップ※13)
  7. (被ダメージアップ効果※14)


※注釈※

この表における単位は特記なければ%です。赤字部分は、当wikiの精霊ページでASおよびSSの%表記している部分です。

※1 100+(攻撃系ASの効果値)+(味方の攻撃強化系ASの効果値)+(ダメージ強化系SSやパネルによる攻撃力アップの効果値)
※2 得意属性に対しては150%、苦手属性には50%、その他には100%
※3 (100+チェイン数)%の補正
※4 複属性精霊に限りパネルと属性が一致しない攻撃(例:火単色パネルを踏んだ時の、火/水属性精霊の水の攻撃)の場合、50%の補正
※5 90%から110%までランダム
※6 (SSの効果値)+(ダメージ強化系SSによる上昇値)
特効大魔術、残滅大魔術は効果値表記に100足します(当サイトの表記では予め足されています)。
※6' (100)+(カウンタースキルに設定されたダメージアップの効果値)+(ダメージ強化系SSによる上昇値)
のろいで各種効果が解除されても、反撃時は解除前のものを参照。また、パネル効果の影響はありません。
※7 (100-効果値)%の補正。この効果値とはASガード、SSガード、精霊強化、軽減つき挑発、潜在能力、潜在結晶の効果値を全て足し算したもの。
合計効果値100以上でダメージが0になる。
※8 (100-効果値)%の補正。ただし効果値100でもダメージが1より小さくはならない。
※9 (100+効果値)%の補正。
※10 ブーストや狂暴化でクリティカル発動時、300%の補正。
※11 「敵に与えるダメージを◯倍にし、HPを✕✕下げる」の潜在能力を発動/結晶を装備していると、(100+効果値×10)%の補正。
→ゲーム中では効果値1を「1.1倍」と表記。1.1倍と1.2倍の合計は効果値3=1.3倍。
※12 当サイトで表記しているダメージ値は推奨属性での値で、属性相性の計算(大半は苦手属性の0.5倍)を予め含む。違う属性で挑む場合や属性反転を受けている場合、等倍なら2倍、得意属性なら3倍の補正。
※13 敵スキルのステータスアップ(攻撃力)。(100+効果値)%
※14 特定の潜在結晶装備あるいは潜在能力を発動しているとダメージアップ補正。弱体化と効果値の合計になるかは未検証。
※15スペシャルスキル「AS倍率強化」を発動していると、ここまでの計算結果に画面上の表記分倍率をかける。

ダメージ強化系SSとは、ダメージ強化(複属性ダメージ強化)、ブースト、精霊強化が該当します。ダメージ強化系統(撃破強化など)は重複しませんが、それ以外は重複します。

コメント (黒猫のウィズ ダメージ計算式に対して)

注目記事
ページトップへ