Gamerch
魔法使いと黒猫のウィズ 攻略Wiki

問題出題形式まとめ

最終更新日時 :
1人が閲覧中

「魔法使いと黒猫のウィズ」に登場する出題形式についてまとめます。

なお、形式は追加されることがあります。


選択肢削りについての解説は解答削りスキルのうち2つを削るものを前提としています。

一部を除き、問題の制限時間は20秒です。



ソロクエスト

一部例外があります。

4択問題

エクセレント発動時間:5秒

4つの選択肢から正解をタップする形式。

通常クエストや協力バトルは全てこの形式で行います。

見破りを使った場合、残った選択肢をタップする必要があるのが特徴です。

2016/9/29リリースのバージョン2.2.8より、見破った瞬間に解答されるようになりました。


パネル連結

エクセレント発動時間:本文参照

A:ALTERNAシリーズやクルイサの一部で実装されている、4択限定の形式。

B:連結パネル生成を発動している時に起きる効果。

両タイプの違い

A:クエストそのものにかかっている効果のため永続。クルイサでは全て3色パネル供給というおまけもある。

B:バフ効果扱いで、効果ターン数は限定。強制進行やのろいで解除される。Aの効果があるクエストではパネル生成は「パネルにスキルチャージ+1の効果を付与」に変化する。

パネルは上下または左右で同じ色のパネルが隣り合っていると線で結ばれ(斜めにはつながらない)、選択パネルとつながったパネルの問題が全て連続で出題されます。(出題順は、選択したパネルから時計回り)

総回答時間は[問題数×20秒]、エクセレント発動制限時間は[問題数×5秒]となります。

正解した数だけチェインとSS発動に必要な問題数がチャージされます。逆に、誤答するとそのタイミングでのチェインが半分に削られます。


特殊効果つきパネルの場合、同じ種類の効果が重複することはありません。逆に言えば、別種類のものであれば同時に発動できます。

また、同じ種類の効果で効果値だけが違う場合、高い方が適用されます。


◯✕クイズ

エクセレント発動時間:なし

2017/1/31の新説桃娘伝から実装。解答削りのスキルは使えません。

◯✕で答える問題に制限時間内に数回答える形式です。

どのような状況で出たかにより、問題数が異なります。


イベント道中宝箱:イージー2回、ノーマル3回、ハード4回全問正解すると宝箱が開く。

カウンターチャンス(シングル):正解すればゲージが右に、誤答すれば左へ。左右どちらかの端に行くまで何問でも答え続ける。

詠唱大魔術:必ず5問。制限時間は15秒で5問終えた時点の残り時間に応じて効果値が変わる。誤答すると制限時間減少。



並べ替え問題

エクセレント発動時間:なし

通常エリア・イベントクエストの道中で登場し、正解すると宝箱が開きます。解答時にスキルは使えません。

端末によっては、問題が出てからアプリを落とすと時間経過が止まるため答えを調べることが可能です。

バージョン2.0.0から間違えた際に正解が表示されるようになりました。


スライド

エクセレント発動時間:7秒

3~6文字の言葉を、上下のスライドでつくる形式。光る線が正解判定のラインとなります。

選択肢削りを使うと正解の文字だけを残して全て消え、見破りを使うとその瞬間に正解します。

「計算」ジャンルパネルは出現しません。

クエスト以外にも、通常クエストイベントなどで宝箱に適用されることもあります(この時は右上に[あきらめる]ボタンがあり、スキップ可能)。


穴埋め

エクセレント発動時間:7秒

3~6文字の言葉にある2~3個の空欄に、8個の文字の中から適当なものを当てはめる形式です。

文字をスライドせず、左から順番に該当する文字をタップするだけで解答できます。

すでに埋まった文字をタップする(上下は問わない)ことで選び直しが可能です。

選択肢削りを使うと下の欄から2文字が落ち、見破りを使うとその瞬間に正解します。

「計算」ジャンルパネルは出現しません。

ノクトニアポリスや一部のイベントクエストでカウンターチャンスとしてこの形式のクイズが出ることがあります。


線結び

エクセレント発動時間:8秒

左右に3つずつ用意された選択肢を結びつける形式です。

問題文が全て「左右を正しく組み合わせよ」なので、選択肢から問題の意図を読み取るしかないのが難点。

解答方法は、選択肢をスライドさせるやり方と、選択肢を交互にタップする2通りがあります。線が全て結ばれるまでは同じ方法でやり直しが可能です。

選択肢削りを使うと2つが自動的に結ばれ、見破りを使うとその瞬間に正解します。


一問多答

エクセレント発動時間:8秒

6つの選択肢から、問題文に合う2~3個を選ぶ形式です。

一度タップしたものを再度タップすることでキャンセルが出来ます。

選択肢削りを使うと下の選択肢から2つ落ち、見破りを使うとその瞬間に正解します。


グループ分け

エクセレント発動時間:8秒

3~4の選択肢を右と左に分類する形式です。協力バトルでも登場することがあります。

選択肢をスライドさせる方法と、右端ないし左端をタップする方法とがあります。

選択肢削りを使うと2つ正解が選ばれ、見破りを使うとその瞬間に正解します。


文字つなぎ

エクセレント発動時間:8秒

2016/11/14に実装。

9個の文字を繋いで3~6文字の答えを作る形式です。

最初の文字は緑のマークがついています。指をスライドさせるだけでなく、文字をタップすることでも解答が可能。

すでに選んだ文字をタップするとその文字まで戻ることが出来、制限時間内なら何度でもやり直しが可能です。

選択肢削りを使うと9個のうち2個が落ち、見破りを使うとその瞬間に正解します。

「計算」ジャンルパネルは出現しません。


右脳クイズ

エクセレント発動時間:なし

アイドルωキャッツ!より実装。

15秒の制限時間内に4択を解き続けるクイズ形式。

【長いもの】【大きい円】【大きい数字】【六角形】【多いもの】【大きい角度】の6種が登場。(当サイトが命名)

時詠みのエターナル・クロノスⅢでは【倍数選び】と【昇順選び】の2種が追加。(当サイトが命名)

こちらは制限時間が12秒。


一部の協力バトル、詠唱多弾大魔術幻魔特区RELOADEDでも行われます。

クイズ形式は【長いもの】【大きい円】【大きい数字】【大きい角度】の4種のいずれかで行われます。

いずれも回答数に応じて対応ギミックの効果が上昇するのが共通していますが、誤答時の判定は正解数-1のペナルティがつくこともあれば、ノーペナのこともあります。


協力バトル専用クイズ

5人穴埋め問題

一部のイベント協力バトル専用で「カウンターチャンス」として出現する問題形式。

5人のプレイヤーで1文字ずつ埋めて「5文字の言葉」を作る形式です(いわゆるネプリーグ方式)

8つの文字から1つを選ぶ点は穴埋め問題と同じです。

成功すると敵の攻撃を止めて固定値ダメージを与えますが、失敗するとプレイヤーがダメージを受けます。

リタイアしているプレイヤーや4人プレイ時の5人目の解答欄は、問題開始時に既に埋まっています。

解答削りのスキルは使えません。


5人多答問題

2016年10月にアップデートした協力バトルで実装された新クイズ形式。

5人穴埋めと同じく一部の協力バトルで「カウンターチャンス」として発生。(Soul of Kingsでは穴埋めから続けて解答する)

スタイルは一問多答問題と同じですが、選択肢が9個あり、その中から正解の5つをプレイヤーが一つずつ選択していく形式(いわゆるファイブボンバー)

解答削りのスキルは使えません。


5人◯✕クイズ

2017年4月の協力バトルからカウンターチャンスとして実装。

15秒以内に参加者それぞれが◯✕クイズを連続で解答し、その正解数に応じたダメージを敵に与えます。

誤答するとカウントが半分(端数切り捨て)になるので注意。


5人右脳クイズ

2017年6月頃?の協力バトルからカウンターチャンスとして実装。

◯✕クイズが右脳クイズ(形式は【長いもの】【大きい円】【大きい数字】【大きい角度】のいずれか)に置き換わった以外は5人◯✕クイズと同じ。誤答ペナルティは正解数-1。


4択問題(DuelRush)

DuelRushで初登場した形式。出題されるのは通常の4択(ただし単色問題)だが、解答秒数が一定以下(最短3秒?)だと攻撃力アップ。


図形カット(DuelRush)

DuelRushで初登場した形式。三角形や星型などを、指で引いた線で一定の割合(20~50%の10刻み)に切り分けるクイズ。誤差はプラスマイナス9%まで?

大きく外すと誤答扱い(ペナルティは勲章に影響するのみ。以下同様)。


大きさ比べ(DuelRush)

DuelRushで初登場した形式。「あるものA」の大きさを基準に、「あるものB」がどれほどの大きさかを、バーの上下で答えるクイズ。

可動範囲の約20%が許容範囲。


一問多答(DuelRush)

DuelRushで初登場した形式。9個の選択肢にある「条件に当てはまるもの」を選んでいく。

5人多答と違う点として、5人○×クイズのようにそれぞれが解答する、全て選ぶを次の9個の選択肢が現れる(正解数は2~5個でランダム)、プレイヤー全員の解答数ノルマで判定する、といった特徴がある。

コメント (問題出題形式)

新着スレッド(魔法使いと黒猫のウィズ 攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ