Gamerch

クエスト攻略記事の見方・注意点

最終更新日時 : コメント(0)

当Wikiにおける攻略記事を読む際の注意点をまとめます。




敵の名前後の括弧について

クエスト攻略記事の名前欄では【バロン・ライオネル(中)】や【光り輝く夢(2)】のように括弧の中に文字や数字を書いています。

敵3体クエストでは左中右、5体のクエストでは12345を用いており、これらは記事中の行動パターン表記と対応しています。

敵が行動する順番を表したものではないのでご注意ください。


炸裂大魔術を使用した際、5体クエストではターゲットした敵の番号に+1と-1した敵が隣接敵としてダメージが入ります。(2以上離れると届きません。同様に3体クエストでも右にタゲ取りすると左には当たりません)


ダメージ量について

ダメージには基本的に乱数の要素が絡みます(90%~110%)。

記事の中ではその乱数の中間のダメージを表記し、乱数を考慮した書き方をしていません。

つまり、固定値攻撃と同じ書き方をしています。

また、弱体化やガード等の諸効果は原則として考慮しておりません。


弱体化を受けている場合は(100+効果値)%の補正がかかります。記事によっては弱体化を(+50%)のような書き方をしていますが同様です。

ステータスアップ(攻撃力)の効果も特記なければ考慮されていません。(アップ込みの場合は数値の後にステアップと追記)


乱数の影響を受けない固定値攻撃は以下の通りとなります(一部例外あり)。

  1. カウンターおよび多弾式カウンター
  2. 残滅大魔術
  3. 割合攻撃(乱数はないが現在HPに依存する)

状態異常のターン数について

通常攻撃後に敵のスキルを受け、プレイヤーが操作可能になったタイミングでのターン数


という原則で表記しています。

これは、例えば敵が2ターンの死の秒針を使い、プレイヤーにターンが回ってきた時に残り1ターンになっている(=食らった直後しか解除の猶予がない)という状況を「死の秒針(全体2T)」とは書けないから、という理由によるものです。


つまり毒(400/4T)という表記では、カウントが減る前に400ダメージを食らっているため、合計で400×5=2000のダメージを受けることを意味します(残滅大魔術でも同様)。


そのため、例えばパネル選択前に大魔術を使った結果敵が怒り、その直後に弱体化やガードなどを使った場合には、ターン数が記事とゲーム中の表記とで1ターン分ずれる場合があります。

毒(1000/0T)やのろい(-200/0T)のような0ターン表記は、敵が使った直後のみ効果を発揮し、プレイヤーのターンになった瞬間に解除されていることを意味します。


ただしスキル反射で使用する状態異常攻撃の場合はプレイヤーが操作可能なタイミングが継続しているので、受けた直後のターン数そのままで表記します。

また、多層バリア、スキル反射など99ターン継続するスキルことが大半であるスキルはターン数を省略しています。鉄壁は99ターン未満の場合のみ表記しています。


未検証・空欄の部分について

記事作成班の人手不足の関係上、敵の全ての行動パターンや攻略法を記すのには限界があります。そのため、記事の一部が空欄、あるいは省略されていることがあります。


その後は◯ターン毎に・・・

2ターン毎に連撃、・・・


▶攻略順

○→○→○の順。


といった「・・・」や◯の表記は、未検証、あるいはライターが攻略上検証する必要がないと判断したという意味です。

コメント欄にて情報提供、あるいはデータの直接書き換えをしていただけると幸いです。

コメント (クエスト攻略記事の見方・注意点に対して)

注目記事
ページトップへ