Gamerch

ルウシェ(温泉)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ルウシェ・エルレンシア CV:東山奈央
世界を知るために旅を続ける<贖罪の聖女>。
初めての温泉街に興味津々。

白猫温泉物語2
飛行島の思い出 
友情覚醒画像その他相関図


思い出1



アオイの島での騒動から、少しだけ後――

飛行島はいまだ、アオイの島に停泊していた。


はぁ……全身ぽかぽかです……

温泉にゆっくり浸かったおかげですね♪

温熱効果だ。温泉には、泉質によって様々な健康メリットがある。

温かくて、気持ちよくて、体にも良いなんて……素晴らしいですね。

それに温泉街も、賑やかで楽しかったです。

温泉街というのは、新しい施設が次から次へと増えていくものだったんですね。初めて知りました。

極めて特殊な事例だ。参考にするんじゃない。

今回はアオイの島に遊びに来ることができて本当によかったです。

オシャレも気合い入ってるものね!

上品で、すごく似合ってますね。私も着てみたいです♪

実はこのお洋服、騎士様が買ってくれたんですよ。

……おい、ルウシェ。

お店で見かけて心奪われたのですが、とても高価な品だったんです。

それで騎士様が、お金を出してくれて……

遠出をするのに、普段着というのも華がないだろう。

優しいんですね、アシュレイさん!

でも……一番嬉しかったのは、お友達がたくさんできたことです。

『じょしかい』というのは、あんなにも心躍るものなんですね!

よかったわねぇ。

はい、素敵な思い出ができました!

あら、思い出にするのはまだ早いんじゃない?

せっかくですからこれから、温泉街に行きませんか?

砂風呂っていう、変わったお風呂があるんですよ♪

とても興味深いです! ぜひ行きましょう!



TOP↑

思い出2



砂風呂、気持ちよかったですね。

あんなお風呂もあるんですね♪ 男湯のほうはいかがでしたか?

俺は入っていない。全身砂に埋もれるなど、無防備極まりないからな。

……せっかくなんですから、騎士様もゆっくり楽しみませんか……?

俺のことは気にしなくていい。滞在中、しっかり堪能しておけ。

ねーねー、温泉まんじゅー食べたいわ! 売店いきましょ!

もう。キャトラったら……

倒れたですって!?

はい、女将。今朝から調子が悪そうでしたが、ついさっき、バタンと……

無理をしていたのでしょう。今日一日は休ませてやらないと……

……どうしましょう。全体的に人手不足だけど、仲居が足りないのはまずいです――

旅館のひとかしら。なんか困ってるみたいね。

……私、お話を聞いてきます!


あの、なにかあったのでしょうか?

は、いえ……お客さまにお話するようなことでは……

困っていることがあるのなら、話してみてくれませんか?

お気持ちは嬉しいのですが、当館の問題にお客さまを巻き込むわけにはいきませんから。

…………

そう言わず、いちおー話してみたら?

はい。なにか力になれるかもしれません。

ですが……

ここのお風呂、とても気持ちよくて……幸せな気持ちになりました。

ですからお礼に、今度は私かこの旅館のためになにかしたいんです。

旅館ではたらく人たちも、それにお客さんたちも、みんなが幸せになれるように。

……さきほど、仲居がー人倒れてしまったんです。

ナカイさんという方の身に、なにかあったのですね?

人名ではない。仲居とは、旅館等ではたらく女性従業員のことだ。

折りの悪いことに、今夜は団体客様がご宿泊予定なんです……

現状の人員では、満足ゆくおもてなしができません。お客さまが日々の疲れを癒やす場として、そのようなことはあまりに……

私では、『ナカイさん』の代わりになれませんか……?

ありがたいのですが、仲居の仕事を一朝一タで覚えるのは難しいかと――

……この島の人たちに恩返しがしたいんです。

ルウシエ。気持ちだけでは、どうにもならないこともある。

それでも、自分にできることをやりたいんです。

お願いします。がんばりますから……!

(……未経験の人を雇うなんて、あまりにも無謀だけれど……

――彼女のまっすぐな瞳……これこそおもてなしには不可欠な、まごころの光……)

…………

臨時とはいえ、厳しく指導させていただくことになるかと存じます。

それでもどうか、お力を貸していただけますか?

……はい! ぜひ!


騎士様、お願いします。

私はイイと思うわ。いろいろやってみるって大事よ?

……わかった。これも経験だろう。

騎士様……!

ただし、くれぐれも無理はするな。お前は他人のためとなると、自分をかえりみなさすぎる。

ありがとうございます……みなさんのために、全力でがんばります!

いや、だからな……


TOP↑

思い出3



<旅館の仲居をつとめるべく、ルウシエの特訓が始まった!


襖を開けるときはまず脆座です! 室内にお客様がいるのなら、下座、和、浅礼ののち、お声を――

こうでしょうか……!

礼の角度は30度です! さあ、もう一度!


お茶をお出しするとき、茶碗を持つ手はお客さまから遠いほうの手です!

すみません! もう一度お願いします!


敷布団にシワが寄っています! 最初からやり直しです!

はいっ!!


ありがとうございました! またお越しください!


「ここの砂風呂は、温泉成分が浸透した温かい砂で、全身を包み込むんですよ。

発汗作用が強いので、冷え性などに効くんだそうです。あと美肌効果やダイエットにも……」

「もう何回も聞いたってば!」

ようこそいらっしゃいませ! あ…… トワさん! セツナさん!

ルウシェさん?

なんでお出迎えしてるの!?

<ルウシェはトワたちに経緯を説明した。>


なるほど……それで仲居さんかあ。

作法もかなり難しいですし……大変ではありませんか?

はい。上手にできなくて、女将さんたちにもご迷惑をかけてしまって……

――でも、楽しいんです! たくさんの人と触れ合えて、知らなかったことをたくさん知ることができて……

ですから、がんばれます!

…………

ルウシエさん。私にもなにか手伝わせてもらえませんか?

えっ!? ですが……

友達ががんばっているんです。見過ごせませんよ。

それに基本的な礼儀作法でしたら私も身に付けていますから。お役に立てるかもしれません。

あたしもやるー!

作法とかはあんまりだけど、困ったお客がいたらこう、巫女パンチ! ってさ!

駄目です。

冗談だよ。でも裏方とかなら、手伝えるかもしれないしさー。

トワさん、セツナさん……

一段落したらあらためて、一緒に温泉を楽しみましょう?

……ありがとうございます!! 女将さんにお話してきますね!

ところで、お手伝いしてるのはルウシェ一人だけ?

アイリスさんは厨房のお手伝いで、キャトラさんも一緒だと思います。

主人公さんと騎士様は、今ごろ――


 ***


「はぁッ!

他愛ない……! さっさと片付けるぞ。主人公!」

「君たち、イイ割りっぷりだね!」


薪割りを手伝っていた――



TOP↑

思い出4



お待ちしておりました! ようこそいらっしゃいませ!

お部屋までご案内します! お荷物をお預かりいたしますね♪


お客さま、なにかお困りごとでしょうか?

あ、露天風呂ってどっちでしたっけ?

ご案内いたします。こちらですよ!


みなさま、強肴をお持ちいたしました!

仲居さーん! お酒のおかわり、お願いできるかい?

こっちも頼む!

は、はい、少々お待ちを! ……急がないと!

大丈夫ですよ、ルウシエさん。私もいますから。

焦らず丁寧に、がんばりましょう。

……はい、トワさん! ありがとうございます……!


ちょっと心配だったけど、どうにかやってるわね。

うん、二人ともすごいね。

あら、セツナ。どこいたの?

お洗濯終わったから、様子見にきちゃった。

<宴もたけなわ――宿泊客たちはルーンカラオケで盛り上がっていた。

仲居さんも一曲どうだい?

え……ですが……それは良いのですか……女将さん?

あなたさえ構わなければ、私からもお願いいたします。

仲居の務めからは少し外れますが、お客さまにご満足いただけるよう尽くすのがおもてなしですから。

わかりました……!

拙い歌と踊りですが……披露させていただきます!

「「「イエーイ!」」」


ステージ始まっちゃった!

――あれはやりすぎた。

あ、アシュレイだ。

いつの間にかこんな事態になっているとはな。

さすがにあれは仲居の業務を逸脱している。止めて――

ストップ。トワも女将さんもついてるしだいじょぶでしょ。

もう少し、見守ってあげてもらえませんか?

だがしかし……

あたしからもお願い。友達ががんばってるとこ、ちゃんと見届けたいよ。

……わかった。これも経験だ。黙って見守ろう。

ただし宿泊客のー人でもルウシエに触れたら斬り捨てる。いいな?

斬っちゃだめ。



TOP↑

思い出5



みなさん、本当に助かりました。なんとお礼を言えば良いか……

不慣れな身で、いろいろとご迷惑もかけてしまいました……

いいえ。仲居にもっとも大切なものは技術でなく、おもてなしの心です。

おもてなしの心……

ここは日々の責務に疲れ、一時の癒やしを求めてやってきたお客さまをもてなす場所。

そしておもてなしとは、お客さまにご満足いただくため、礼を尊び、気を配り、なにより真心を込めて接すること。

多少不慣れであろうと、ひたむきなあなたの姿は素晴らしいものでした。

……あ、ありがとうございます!

今夜は客間も温泉も、ご自由にご利用くださいね。では、おやすみなさい。

お疲れさまでした、ルウシエさん。

私の力は微々たるものです。みなさんが……それに、トワさんとセツナさんが助けてくれましたから。

いつか一緒に、クジョウの島で温泉を楽しむ約束もしたんですよ♪

もうすっかり仲良しですね♪

私、ここで働けて本当によかったです。

おもてなしの精神とは、かくも尊いものなんですね。

ともあれ、みんなお疲れさま! アタシもヘトヘトよう。

そういえばキャトラさんは、どんなお仕事を?

げきむに追われる従業員のみんなを癒やしてたわ! おしりを振ってね!

ふふ、キャトラもがんばったね。

さっそくお風呂に行きましょ。トワたちも誘ってみない?

そうだね。……そういえば、アシュレイさんは? いつのまにか姿が……

さっき、一足先に客間へ向かいました。

仮眠をとって、あとは不測の事態に備えて朝まで起きているそうです。

慣れない土地だからってケーカイしすぎよ! ふんとにもー……

……そうですね。

せめてアオイの島に留まっていられる間は、ゆっくり羽を伸ばしてほしい……

おもてなしの心を学んで……今まで以上に、そう思っています。

ルウシェさん……

どんな言葉をかければ、騎士様に心から安らいでもらえるのでしょうか……




TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



今回学んだことを、まっすぐに伝えればいい……?

……ありがとうございます! いってきます!



夜分遅く失礼いたします、騎士様。

……ルウシェか。どうした?

<丁寧な所作で襖を開け、ルウシエは小さく一礼した。>

様になっているじゃないか。

ありがとうございます。

ところで当旅館の温泉はもう、お楽しみになられましたか?

いや、入っていないが……

……どうした。仲居の仕事はもう終わりだろう?

明日になるまでは仲居さんですよ。今の時間帯でしたら、温泉がほとんど貸し切りなんです。

ここは砂風呂だけではなく、露天風呂も素晴らしいですから。ぜひご堪能ください。

いや、いい。慣れない土地で無防備になるのは落ち着かん。

ご安心ください。私がちゃんと外で見張りますから♪

気を遣わなくていい。お前ももう、部屋に戻って――

……騎士様が、私のことを大事に考えてくれるのは、とても嬉しいです。

だからこそ、自分を大事にしない騎士様の姿を見るのは、とても辛いです……

たまにはゆっくりと心身を癒やし、心安らいでほしいと願うことは、私のわがままでしょうか?

……しかしな。

騎士様……

…………わかった。だが、見張りはいらん。逆に落ち着かない。

はい! どうぞ、ごゆっくり!


(いい湯だった……露天風呂など久々だったな)

入浴を終えたアシュレイが部屋に戻ると、布団が敷き直されていた。

(……まったく、自分も疲れているだろうに)


失礼いたします、騎士様。

! まだ起きていたのか。

さあ、横になってください。入浴後に効くマッサージを、トワさんに教えていただいたんですよ♪


んしょ、んしょ……気持ちいいですか?

……ああ。他人に体を預けたのは……本当に、久々だ。

だが、お前はもっと食べろ。体が軽すぎる。

そういう意地の悪いことを言う人には……こうです!

ぐぉっ!?

痛いぶん、疲れがとれるツボらしいですよ。

本当だろうな……?

ふふ、どうなのでしょうね。

……騎士様。今回は私のお願いを聞いてくれて、ありがとうございました。

礼を言われることじゃない。

いいえ。おかげで大切なことを、学びました。

優しさとは、真心なのだと。

…………

どうか、そのまま楽に……今夜は安心してお休みください。

たとえ何があっても、私が騎士様を守りますから。

お前が俺を守る、か……

……正直なところ、お前が旅館を手伝うと言い出した時、俺は不安を覚えた。

他人に優しすぎるお前が、多くの他人に囲まれて働くことに。

……はい。

だがお前は、仕事を通して自分の優しさに芯を通したらしい。

……よくがんばったな、ルウシエ。

――はいっ。

私、この島でのことを忘れません。

ですから、騎士様も――

(……すぅ……)

……眠ってしまわれたんですか? ふふ……子どものような寝顔……

おやすみなさい。これからも、この広い世界を私と共に歩んでくださいね。



清浄無垢なる真心


TOP↑

その他


白猫温泉物語2
シエラルウシェルミエトワ



関連ストーリー
画像説明
ルウシェ・エルレンシア
聖霊協会の象徴たる<贖罪の聖女>。
魔神封印の依代として幽閉されていた。
ルウシェ・エルレンシア CV:東山奈央
新年を祝う〈贖罪の聖女〉。
世界をめぐり、様々な異文化に触れている。
ルウシェ(温泉)
世界を知るために旅を続ける<贖罪の聖女>。
初めての温泉街に興味津々。

人物紹介
画像説明
ルウシェ(温泉)
世界を知るために旅を続ける<贖罪の聖女>。
初めての温泉街に興味津々。
シエラ(温泉)
相棒フレイヤと共に旅する農家の少女。
手作りの郷土料理は絶品。
ルミエ(温泉)
怪談師を目指す、おばけの少女。
怖がりなのは相変わらず。
トワ(温泉)
<清めの宮>で学ぶ、お風呂好きの巫女。
親友と共に、念願の温泉街を堪能する。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (ルウシェ(温泉)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ