Gamerch

テトラ・思い出【白猫テニス】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ



テトラ・ハートカード CV:上坂すみれ
テニスを始めた半竜の少女。
両親の愛情を一身に受け、コートに降り立つ。


思い出1




でもボールが燃えるのも、それはそれでアリよね……!

cなるほどね、とてもいい心がけだけど……

zだからしっかり練習して、力を制御しなくちゃいけないんだ!

xえ!?

zたとえば試合中にうっかり火を吹いちゃったり……

cドラゴンの力に?

慣れないうちは、ドラゴンの力に振り回されることがあると思うんだ。

zドラゴンは身内に甘いからね。だからこうして準備万端で送り出してもらったけど……

cあいかわらず仲がいいわね。

zそうだよ。二人とも竜の里で、あたしがテニスするのを応援してくれてるんだ。

cたしかテトラって、お母さんが人間でお父さんがドラゴンなのよね?

xご両親と?

zえっへへ、ありがとう。実はこれ、母さんたちといっしょに選んだんだ。

xええ! そのウェア、すっごく可愛いです♪

それに……見た目だけなら、もうじゅうぶんテニス経験者みたいよ。

cアタシたちで良ければ、いくらでもコーチするわ。ね、主人公。

xテニスをする人が増えるのは大歓迎ですよ。

zみんながやってるのを見たら、あたしもやってみたくなって。

xふふふ、テトラさんも、テニス始めるんですね。

zごめんね、わざわざ来てもらっちゃって。

cやっほー、テトラ!

zおーい、みんな!



TOP↑

思い出2 (LV20)




ぎにゃ~!!

cあのサーブを受けて、アタシが思ったことはひとつよ。すなわち……

zえ、なになに?

c……そうね、でもひとつだけ言いたいことがあるの。いいかしら?

xでもすごいサーブでしたよ! もしあれが入れば……ね、キャトラ。

あちゃー、やっぱりまだ全力じゃ……

zよーし、それなら……このぉっ!

cもっとよ! とにかく全力で打ちなさい!

zそれっ!

まだエンリヨしてるわ! もっと強く!

zなるほど、そうだね。それじゃ……えいっ!

まず最大パワーで打ってみてそこから、じょじょに力を落としていけばいいのよ。

c目的はドラゴンの力のコントロールでしょ?

zでも、全力で打つとどこに飛んでいくか……

cちょっとためらいすぎよ。最初は思いきり打つべきじゃないかしら。

zなに?

ねえ、テトラ!

そうね。だけど、ちょっと大人しすぎない?

x丁寧でいい球運びね。

cほうほう。

zそうだね。主人公、お願いできる?

cまずは軽くラリーでもしてみたら?



TOP↑

思い出3 (LV40)





c…… ドラゴンの悩みはつきないわね。

z今度はなんだか、尻尾がウズウズしちゃって。つい打ち返しちゃいそうに……

cけど?

zはあ、はあ……うん! ずいぶん翼に意識はいかなくなったけど……

xお見事! いい感じです!

cまだまだー! もっと足で追いかけて!

zえいっ!

xそれっ!

cはい、さっそく翼に意識がいってるー! 次!

ううう……

zおおー!

上がった球にまどわされることなく、見事に打ち返すのよ!

ふむ……なら今日は、翼を使わない特訓ね!

cドラゴンならではの悩みね。

xうっかり、ですか…… ?

zこの間ロブを返す時に、ついうっかり飛んじゃってさ。

xやっちゃったって……まさか、本当に火を吹いて……!?

うーん、やっちゃったなあ……




TOP↑

思い出4 (LV60)






c……あらためてすごい家族よね、アンタんトコって。

その父さんと勝負して、ほとんど負けたことがないって話だし……

zそれに強いていうなら……とんでもないのは母さんの方かも……

cなーんだ。

だからテニスも、あたしかやるのとあんまり変わらないんじゃないかな。

zあはは、大丈夫だよ。普段の父さんは人間の姿だし。

cあわわ、とんでもないことになるんじゃ……!

x巨体がコートを埋め尽くし……テトラさん以上の豪速球や炎が飛び交って……

c……テトラのお父さんってドラゴンよね? それが試合するとなると……

いつかは母さんたちとも、テニスをしてみたいんだ~。

zそうみたい。二人も一時期やってたらしくてね。

xもしかして経験者だったりします?

cふむ、前から思ってたんだけどご両親もテニスが好きそうよね~。

見にくるって考えたら。なおのこと恥ずかしいところは見せられないよ~!

zそうそう! 『応援に行きたい』って、結構楽しみにしててね。

x試合となると、ご両親も見にこられたりするんじゃないですか?

cテトラもけっこう、ドラゴンの力の扱いに慣れてきたものね。

xいいですね!

zさらなる上達を目指して、試合に出ることにしたんだ!





TOP↑

思い出5 (LV80)





どんなに難しくたって、諦めないよ!

zうん、大丈夫!

cどう? 試合までになんとかなりそう?

z両方を意識して、妥協することなく勝利を目指せば……!

cなるほど。試合が近づいた今だからこそ、それを伝えたかったのね。

コツコツ慎重に機をうかがい、チャンスだと思ったら、逃すことなく大胆に打つ!

ずっと考えてたんだけど、これは、どっちも疎かにするなっていう教えだと思うんだ。

zやっぱり……そうだよね。

cアタシとしては……結局どっちも必要なものだと思うけど……

かといって一発ばかりを狙うのも……

xうーん、慎重すぎても決め手にかけますし……

cむむむ、難しいわね……

zどっちか正しいと思う?

xまるで正反対ですね。

zうん、父さんはコツコツ慎重に。母さんは大胆に一発を狙え、でね……

c……ふむふむ。二人の意見が違うのね?

実はね、母さんと父さんからテニスのアドバイスをもらったんだけど……

zあ、みんな。

x試合を前に、何か悩んでるみたいですけど……

cどうしたの、テトラ?

zうーん……




TOP↑

思い出6 (覚醒進化) (LV100)





みんなに愛されて、あたしとっても幸せなんだ♪

zあはは、そうだね。ちょっと照れくさい気もするけど……

cそうね。テトラが愛されてるのがよく分かるわ。

xでも……ふふふ、なんだかステキな取り合いですね♪

cなーんだ。ダブルスって、そういうことか。

それで『どっちと組むの?』って、二人があたしを取り合いになっちゃって……

母さんたちはね、あたしとダブルスを組んで試合したいみたいなの。

むしろ相手で困ってるっていうか……

cあら!

xえ!?

zそうだけど! 別に相手には困ってないっていうか……!

cそういうこともなにも、ダブルスは二人いないとできないのよ~?

zえ!? いや、あの、そういうことじゃなくて……

となると……テトラにもステキなパートナーが必要よね♪

cへえ、おもしろそうじゃない。

xご両親と勝負、ってことですか?

それでね、次は母さんたちとダブルスをすることになったんだ。

うん、二人ともすっごく楽しんでくれてね!

xきっとご両親も、喜ばれたんじゃないですか。

cうんうん、アドバイスを活かした見事な戦いぶりだったわね。

zありがとう! みんなのおかげだよ!

cすごいじゃないテトラ! 大勝利ね!







エース・オブ・ドラグーン

TOP↑

その他



相関図


白猫テニス Story(コラボアプリ)





Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ