Gamerch

コヨミ(名星会)・思い出【白猫プロジェクト】

最終更新日時 :

ストーリーまとめ



コヨミ・ホーリイ CV:諸星すみれ
健気で純粋な狼の半獣少女。弟のタローと、未来へ走りだす。


思い出1



にーに、ねーね。

tキャンキャン!

<元気にしっぽをふってる……!

にーに、げんき?

コヨミはげんきだよ!

tキャンキャン!

とっても元気ね、コヨミちゃん。

アラアラアラコヨミにタローじゃないの。

tキャウーン。

<タローがキャトラにじゃれてる……

ふぎゃふぎゃふぎゃ。

いらっしゃい、コヨミちゃん。

アイリスねーね!

よしよし……

コヨミたちはたしか、冒険家ギルドのお手伝いをしてるんだったわね。

そうだよ? コヨミたちは、冒険家ギルドの人たちにすっごくお世話になったの。

tガウガウ!

だから、恩返しがしたくて。

えらいわ、コヨミちゃん。

えへへ……あのね、にーに。

コヨミ、大きくなったら、冒険家ギルドの救助隊でお仕事したいの。

危険な目にあった冒険家さんを救助隊さんたちね。

救助の依頼も、救助隊さんたちがやるんだよ。

むずかしいお仕事じゃない?

だからね、ちょっとずつ、おべんきょうをしてるの。

tガウゥ!! キャンキャン!

コヨミ……タロー……

キャトラねーね、コヨミにはむりかな?

むりじゃないわ。でも今日はお肉たべなさい。ステーキよステーキ!

tキャウンキャウン!!

うわーい、お肉だー!!




TOP↑

思い出2



『キャウンキャウン!』

タローが、本をくわえてきた。

『キャンキャン~。キャウ~ン。』

これは……!

『キャン?』

以前に読んだ本だ……

偉大な冒険家、ハガードの旅行記である。

『ガウゥ~♪』

主人公は、懐かしいページを開く。

…………

『キャウンキャウン! キャウン!』

生涯、四つの冒険をしたハガード……

現在では彼の冒険の多くは、誇張されていたり事実とは違っていたと指摘されている。

だが彼は、最後まで冒険を愛した。それだけは事実である。

『キャウン……?』

最後の冒険に挑んだハガードは、帰らぬ人となった。

『キャウンキャウンキャウン! ガウ~!』

そうかもしれない……今もどこかを……冒険しているのかも。


にーに、タローにご本を読んでくれたの?

tキャンキャン♪ ガウー、ガウー。

タロー、冒険家さんになりたいの?

キャウン、キャウン、ガウゥ!

タロー……ねーねは、タローを応援してる!

ガウゥ!!

大きくなろうね、タロー!




TOP↑

思い出3



やあワタシはお金持ちだよ。なんでも買っちゃうよ~。

今日はこの島を買っちゃうぞ~。買い叩いちゃうぞ~。


くんくん……あっ! コリンねーねだ!

tキャウンキャウンキャウーン!!

<タローが飛び跳ねた!

v真実に気づいた二人には、おかしをあげちゃうぞ。

わーい!!

tキャインキャイン!

<タローが、コリンの足元で元気にじゃれた。

なかよしなんですね。

vコヨミとタローは、妹と弟、みたいなもんさ。

ねーね、だーいすき!

vそうだそうだ。今日は二人に試練を与えにきたんだった。

試練!? どんな試練なの!?

ワタシはあまだれくんだ。

タロー、あまだれくんだよ!

tキャウンキャウン!

びちゃびちゃするぞ~。

いたずらっこだね。

アッチ向いてホイで勝負だ!

まけないよ!

ワオーン!


アクーアに変身した意味は!?

tキャウン?

アッチ向いて……ふぉッ!? ふぉおおお!? 太陽の光が!!

あまだれくん!

太陽が! 太陽が~! 太陽の光を浴びると~!

tキャウン?

はいスーパーあまだれくんに変身!

なんで?

アッチ向いて右。

あっ。

tキャウンッ!?

vざんね~ん。

がう~! ねーね、もういっかい!

tキャウン!



TOP↑

思い出4




今日はね、ギルドの救助隊の人に、お話を聞きにいくの!

tキャウン、キャウーン!

救助の講習会があるの。私達も受講するのよ。

お仕事のこと、聞けるといいわね!

うん!


 ***


それでは、折れた足の固定を行いますね。

<主人公は、けが人役だ……


こうやって雑誌や新聞紙で折れた足を包んで……

包帯で縛るんだよ!

キャウン!

包帯が無い時は、ネクタイやスカーフでね。

コヨミがやるね!

tバウー!

ぐるぐるぐるぐる。ぐるぐるぐるぐる。

1最低三か所、しっかりと固定してくださいね。

これでいいですか?

1もうちょっと隙間をつめたほうがいいかもしれんね。

わかりました! にーに、もう一回、ぐるぐるするからね!

tガウガゥ!


1次は腕の固定を行います。

ディエゴの腕を、雑誌でつつんで……

ぐるぐるするの!

親指を上にするのよ。

ぐるぐる、ぐるぐる。たのしい!

ガーゼをつめるといいね。隙間が埋まるからね。

できたら、三角巾で折れた腕を吊るすんですね?

そうだね。お手本見せるから。

はい!


 ***


そうか……お嬢ちゃんは、救助隊になりたいのか。

そうなんです!

えらいねえお嬢ちゃん。人を助けたいって思うのは、とても立派なことだ。

ただね……

なんですか?

お嬢ちゃんには、話しておかなくちゃならないことがある。



TOP↑

思い出5



……がうー。

tガウガウ、キャウーン……

あれから元気ないわね……

ねーね、にーに……

tガウガウ。ガウゥ……

どうしたの、コヨミちゃん?

コヨミ……救助隊のお仕事、できないかも。

救助隊の人に、お話を聞いたのね。

tキャウン……

救助のお仕事には、覚悟がいるんだって。

どんな覚悟?

悲しいことを、受け止める覚悟、だって……

tガウー……

救助のお仕事はね、困った人を助けられるとは、限らないんだって。

……そうね……

誰も助けられないこともあるし、手遅れになることもある。

残された人が泣いてるのに、どうすることも、できないかも、しれないって。

tキャウン……キャウン……

いつかはそんな悲しいことと、向き合わないといけないって。

コヨミちゃん……

コヨミは……怖くなったの。

tキャウンキャウン……

ねーねは、よわむしだね……

tキャウン……

<アイリスは……コヨミを優しく抱きしめた。>



TOP↑

思い出6 (友情覚醒)



にーに、ありがとう。コヨミ、もう泣かないよ。


にーに、なあに?

ちがうよ、……コヨミが、弱虫だから……

にーにも、怖いの……?

tキャウン……?

にーには、怖くても平気なの?

どんなに悲しいことになっても……何もしなければ、誰も助けられないわ。

誰も……

だからやってみるの。後悔する前に。

コヨミにも……できるかな?

きっとできるわ。コヨミちゃん。

コヨミ……困ってる人を、助けてあげたい!

悲しくて泣いている人を、なぐさめてあげたい!

tキャウーン!! キャウンキャウン!!

ありがとうタロー。ねーねはがんばるから!

tきゃうーん。きゃうんきゃん。


あれあれ? タロー?


tバウゥ?

コリンねーね!

tキャンキャン!

vほ~ら笑え笑え~。

ねーね、くすぐったい!

vコヨミはコドモだろ~。コドモは辛いとか悲しいとか、下手に背負わんでもいーの。

コヨミはもう大きいもん!

tキャウ~ン!

よしよし。そーいうとこが、ちゃーんとコドモだよー。

コリンったら! どんなときでもまぜっかえしにくるのね!

えへへ……

tキャウーン、キャウーン。

にーに、ねーね。コヨミはもう……悲しいことには、負けないから。

ワオーン!

いつかきっと、誰かを助けてみせるからね!





明日に向かう狼の魂


TOP↑

その他



相関図




ストーリーまとめに戻る

Goodコメントランキング
注目記事
1/2 2/2
ページトップへ