Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ザシアンVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ザシアンVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。ザシアンVSTARの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ザシアンVSTARのデッキレシピと回し方

ザシアンVSTARデッキの基本情報

Tier暫定 Tier3
▷最強デッキランキングはこちら
価格約???円~
デッキ難易度★★★☆☆

ほぼ全てのポケモンをワンパンするVSTARパワー

ザシアンVSTARは、VSTARパワーで4エネ310ダメージを与えることができます。1回切りですが、VMAXもワンパン可能な一撃必殺技を使用できます。

優秀なサポートカード

進化前として優秀な「ふとうのつるぎ」ザシアンVや、メタルソーサーなど、優秀なサポートカードが多く、デッキとして形にしやすいです。特に、ザシアンVに関しては主軸としてデッキができるレベルで強力な1枚のため、既存デッキにそのままVSTARを入れるだけでも十分デッキになります。

ザシアンVSTARのデッキレシピ

スピードザシアン型

リスト表示
ポケモングッズ
ザシアンVSTAR×3クイックボール×4
ザシアンV×4ハイパーボール×3
クロバットV×1しんかのおこう×2
ミュウ×3ポケモンいれかえ×2
かがやくゲッコウガ×1あなぬけのヒモ×1
サポートふつうのつりざお×1
博士の研究×3ふうせん×2
マリィ×1こだわりベルト×2
ツツジ×1クロススイッチャー×4
ボスの指令×3メタルソーサー×4
エネルギースタジアム
基本鋼エネルギー×12トレーニングコート×2
安定感爆発力対応力

既存のデッキタイプである「スピザシ」をベースに、VSTAR追加に合わせて一部カードを調整した構築です。

ザシアンVSTARの技でミルタンク等を貫通できるため、無理に対策カードを採用しなくていい点も魅力です。

各カードの採用理由

カード採用理由/特徴

ザシアンV
・特性「ふとうのつるぎ」が強力なので、新規ザシアンよりも優先して採用
・進化しなくてもVならワンパンできる技

ミュウ
・メタルソーサーや、クロススイッチャーなど場面に応じて必要なグッズを持ってこれる

クロバット
・メタルソーサーなど、必要なカードを引きに行って無理な技発動を狙うことができる
・事故ケアにもなる

かがやく
ゲッコウガ
・かがやく枠候補1
・メタルソーサーと特に相性がいい
カード採用理由/特徴



基本サーチ系
・エネルギーを捨てることで、後々メタルソーサーで加速することも視野に入れる



入れ替え札
・メタルソーサーはベンチにしか加速できないため、加速したザシアンを前に出す際に必要になる
・ふうせんは基本ミュウにつけて特性を回しやすくする

クロス
スイッチャー
・ポンチョやディアンシーなど、ボスでは呼べない場面でも活躍する
・入れ替え札として切ることも出来る

こだわり
ベルト
・VSTARパワーをVMAXワンパン圏内に、技をVMAXワンパン圏内にすることができる

やまびこ
ホーン
・VSTARをワンパンし辛いデッキのため、トラッシュのVを呼んで倒すプランが重要

メタル
ソーサー
・ザシアンは技の発動に3エネ必要なため、エネ加速として特に重要なカード
・VSTARパワーの発動タイミングなどを見極めて、必要なタイミングで使う

ふつうの
つりざお
・後半の息切れ対策
・ザシアンVSTARがサイド落ちしている際には倒された上を戻すのも重要
カード採用理由/特徴

博士の研究
・ドロソ枠
・エネをトラッシュしてメタルソーサーも狙える

マリィ
・ドロソ枠
・必要なカードをキープしたい場合や、相手の妨害目当てなら研究より優先

ボスの指令
・基本サポート枠
・進化前のVを狙うのも重要

ツツジ
・ドロソ兼妨害サポート枠
・後半の捲りで活躍

トレーニング
コート
・トラッシュしたエネの再利用が可能
・ゲッコウガ採用型なら優先度高め

採用候補のカード

カード特徴

ヤレユータン
・ふとうのつるぎと高相性
・手札回しや、博士の研究使用前に必要札を守りたい場合でも活躍

ドータクン
・手負いのザシアンのエネルギーを使いまわすことができる
・モミと高相性

ガラルニャイキング
・ベルト+ガラルニャイキングの特性でブレキャリをVSTARワンパン圏内にすることが可能

ディアンシー
・進化前のザシアンを守る
・特に後手で活躍

ネオラントV
・デッキ回しに貢献
・セキと合わせて採用も考えられる

かがやく
サーナイト
・かがやく枠候補2
・耐久アップ
カード特徴

トレッキング
シューズ
・デッキ圧縮兼ドロソ
・ヤレユータンと合わせてエネトラッシュ+メタルソーサーなども狙える

大きなお守り
・モミドータクン型なら特に採用候補
カード特徴

セキ
・クロススイッチャーを2枚持ってきたり、エネルギーとメタルソーサーを持ってきて実質2枚加速など様々な運用が可能

セレナ
・エネトラッシュをトラッシュしてメタルソーサーで加速できる
・発売されたらボスより優先して採用したい

モミ
・VSTARのHPを全回復できる
・ドータクンと合わせてデメリットを消せる

頂への雪道
・後半はふとうのつるぎを使うことが少ないため、一方的に相手を縛れる

ザシアンVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

ミュウはバトル場にいる時に特性を使用できるため、初手でザシアンVと一緒に引いた場合でもミュウでスタートするのがおすすめです。

1ターン目

先行1ターン目展開例

▽ミュウでボール系を持ってくる→ザシアンを出す

ミュウからボール系のカードを持ってくることで、ザシアンの展開を狙いましょう。後攻の場合は、相手の2ターン目にボスの指令でザシアンを取られてしまう可能性があるため、できれば2体まで展開できると安心です。

▽先行1ターン目の「ふとうのつるぎ」が強力

先行1ターン目はそもそも技を使用することができないため、デメリットを気にせずに「ふとうのつるぎ」を使用することができます。確実に1体はザシアンVを場に出して「ふとうのつるぎ」を使用しましょう。

▽余裕があればかがやくゲッコウガを展開

早い段階からゲッコウガを出すことで、メタルソーサーを使いやすくなります。2ターン目の技発動を狙いやすくなる他、VSTARパワーの早期発動にもかかわるため、できれば早い段階から出しておきましょう。

2ターン目

2ターン目展開例


▽メタルソーサーを使用して技を使用

ザシアンが攻撃するためには3エネ必要なため、手貼り2回では技を使用することができません。

そのため、1ターン目の「ふとうのつるぎ」でエネが加速できているか、メタルソーサーを使用してエネ加速を行う必要があります。

ドロソでデッキを回し、ベルトまで回収を狙って相手の進化前のVポケモンのワンパンを狙いましょう。

▽場合によっては進化せずに殴る

こだわりベルトが引けない場合は、進化しない方がダメージを出すことができます。2ターン目に相手のVを倒せれば価値に近づく盤面であれば、あえて進化せずにザシアンVで倒しに行くことも視野に入れましょう。

中盤以降の立ち回り

バトル中に1回はザシアンVSTARにエネルギーを4枚集めて、VSTARパワーの発動を狙いましょう。

できる限り無傷のVSTARやVMAXをワンパンすることで、試合を有利に進めることができます。

後半の立ち回り

VSTARパワー以外では、VSTARやVMAXをワンパンできないため、やまびこホーンでトラッシュのVを呼び、さらにボスの指令やクロススイッチャーと合わせてサイド2枚取りから一気に勝負を決めにいきましょう。

▽ツツジで形勢逆転を狙う

ツツジ

採用している場合は、自分のサイドが3枚以下になったらツツジで相手の動きを止めましょう。

ザシアンVSTARデッキの対策方法

進化前を倒す

進化する前にボスの指令などで呼び出して倒すことで、220ダメージでサイドを2枚取ることができます。

ザシアンは攻撃に必要なエネルギーが多いため、メタルソーサーを使って加速したザシアンを倒すことができれば動きを止めることができます。

ベンチのサポートポケモンを倒す

ザシアンばかりを狙うだけでなく、ベンチ狙撃の技でミュウを倒したり、ボスでドータクンや、クロバット等を呼んで倒すことも重要です。

ただし、ザシアンの準備ができている場面で倒しても相手のテンポロスにはなりにくいので、倒すタイミングには気を付ける必要があります。


コメント (ザシアンVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる