Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ミュウVMAXのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ミュウVMAX」のデッキレシピと回し方について解説しています。ミュウVMAXデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

【ポケカ】ミュウVMAXのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

ミュウVMAXデッキの基本情報

ミュウVMAX

TierTier1
▷最強デッキランキングはこちら
価格約12,000円~
(ウッウロボなし)
約52,000円~
(ウッウロボあり)
デッキ難易度★★★☆☆

圧倒的なリソース力と対応力で環境を席巻

ミュウVMAXゲノセクトV

ゲノセクトの特性による手札回しと、ミュウVMAXのコピー技による火力と対応力が魅力のデッキです。

手札状況によっては後攻1ターン目から先行のスタートポケモンを一方的に倒すことできるため、相手が動く前にアドバンテージを取ることも可能です。

ウッウロボの有無で値段が大きく変動

現環境のミュウでよく採用されている「ウッウロボ」は、市場価格が1万円を超えるため、最大4枚まで入るウッウロボを入れるか否かで価格が大きく変わります。

ウッウロボを採用せず、直近で登場した「トレッキングシューズ」を採用した型での入賞報告もあるため、ウッウロボが無くてもミュウ自体は十分強力なデッキです。

ミュウVMAXのデッキレシピ

ウッウロボ型

リスト表示
ポケモングッズ
ミュウV×3クイックボール×4
ミュウVMAX×3ハイパーボール×4
ゲノセクトV×4こだわりベルト×2
メロエッタ×2パワータブレット×4
オドリドリ×1VIPパス×4
バケッチャ×1ポケモンいれかえ×2
サポートあなぬけのヒモ×1
カミツレのきらめき×3霧の水晶×1
ボスの指令×3ウッウロボ×4
スタジアムやまびこホーン×1
ローズタワー×2トレッキングシューズ×1
シンオウ神殿×1スマホロトム×1
エネルギー
基本超エネルギー×1
ダブルターボエネルギー×2
フュージョンエネルギー×4

ゲノセクトの展開を補助するVIPパスは、2ターン目以降無駄になってしまいますが、ウッウロボの使用コストにすることで、完全には腐らずに使うことができます。

トレッキングシューズ型

リスト表示
ポケモングッズ
ミュウV×3クイックボール×4
ミュウVMAX×3ハイパーボール×4
ゲノセクトV×4こだわりベルト×2
メロエッタ×2パワータブレット×4
オドリドリ×1VIPパス×4
バケッチャ×1ポケモンいれかえ×2
サポートあなぬけのヒモ×1
カミツレのきらめき×3霧の水晶×1
ボスの指令×3やまびこホーン×1
スタジアムトレッキングシューズ×4
ローズタワー×2スマホロトム×2
シンオウ神殿×1エネルギー
基本超エネルギー×1
ダブルターボエネルギー×2
フュージョンエネルギー×4

ウッウロボの枠にトレッキングシューズを入れた型。

効果は全く別物ですが、手札入れ替え、デッキ圧縮用のカードとして優秀な効果を持つため、沢山手札を回す必要があるミュウデッキと高相性です。

その他採用候補のカード

デッキ特徴
ネオラント
ネオラントV
・採用検討枚数×1
・特性でカミツレを持ってくることで後1メロディアスエコーのサポートなどが可能
・ボスで簡単にサイドを取られてしまう点や、ベンチを1枠埋めてしまうのが痛い

結晶の洞窟
・採用検討枚数×1~2
・スタジアムの入れ替え候補
・ゲノセクトを回復して相手の調整を狂わせられる

いにしえの墓地
・採用検討枚数×1~2
・スタジアムの入れ替え候補
・相手だけダメージを蓄積できる

崩れたスタジアム
・採用検討枚数×1
・スタジアムの入れ替え候補
・使用したバケッチャやネオラントを落としたり、パルキア対策など

ミュウVMAXデッキの回し方

スタートポケモンについて

ミュウVメロエッタ

基本は先行ならミュウV後攻ならミュウVまたはメロエッタが理想のスタートポケモンになります。

ゲノセクトでスタートしてしまった場合は、入れ替え札やダブルターボ手貼りからの逃げで交代しましょう。

1ターン目

先行1ターン目の展開例
ミュウV
ゲノセクトVゲノセクトVゲノセクトVミュウV

VIPパスなどでベンチにゲノセクトを展開しましょう。

相手が頂への雪道を使用するデッキの場合は、後々バケッチャを出す可能性があるため、相手のデッキがわからない場合はベンチを1枠開けておくのがおすすめです。

▽ゲノセクトの特性を使う際の必須テク

クイックボールハイパーボール

ボール系などの山札からカードを持ってくる系は、あえてカードを持ってこない空打ちをすることができます。

空打ちで手札を減らすことでフュージョンシステムで引ける枚数が増えるため、タブレットやボスの指令といった、欲しいタイミングで引けたら有利になるカードを持ってきたい場合にどんどん活用しましょう。

▽後攻1ターン目はメロディアスエコーを狙う

後攻1ターン目の展開例
メロエッタ
ゲノセクトVゲノセクトVゲノセクトVミュウV

後攻の場合は、フュージョンエネルギー手貼り+カミツレのきらめきでメロエッタが210ダメージ(タブレットやベルトで更に伸びる)を出すことができるため、相手のスタートポケモンをいきなり倒すことも可能です。

2ターン目

先行2ターン目の展開例
ミュウVMAX
ゲノセクトVゲノセクトVゲノセクトVミュウVMAXオドリドリ

ゲノセクトの特性で手札を回して、まずはミュウを進化させましょう。ミュウは2エネでベンチのフュージョンポケモンの技を使えるため、エネさえあれば2ターン目から高火力で攻撃することが可能です。

▽テクノバスターで大ダメージ

ミュウでゲノセクトのテクノバスターを使用することで210ダメージを与えることができます。

デメリットとして次のターン技が使えませんが、この効果は1回ベンチに戻ることでなくなるため、逃げる+入れ替え札でバトル場に戻れば連続で使用できます。

▽タブレットやベルトでダメージを上乗せ

タブレットこだわりベルト

HP220以上のポケモンに対してもパワータブレットやこだわりベルトを使うことでワンパンが可能です。

対面のポケモンに対して有効的なダメージを上乗せしてワンパンや2パンを狙いましょう。

▽ミュウでよく使うダメージ計算

技/条件ダメージ
・メロディアスエコー(フュージョンエネ2)140
・メロディアスエコー(フュージョンエネ2)
条件:こだわりベルト
   orタブレット×1
170
・メロディアスエコー(フュージョンエネ2)
条件:こだわりベルト+タブレット×1
   orタブレット×2
200
・メロディアスエコー(フュージョンエネ2)
条件:こだわりベルト+タブレット×2
   orタブレット×3
230
・テクノバスター
・メロディアスエコー(フュージョンエネ3)
条件:こだわりベルト
   orタブレット×1
240
・テクノバスター
・メロディアスエコー(フュージョンエネ3)
条件:こだわりベルト+タブレット×1
   orタブレット×2
270
・メロディアスエコー(フュージョンエネ4)280
・テクノバスター
・メロディアスエコー(フュージョンエネ3)
条件:こだわりベルト+タブレット×2
   orタブレット×3
300
・メロディアスエコー(フュージョンエネ4)
条件:こだわりベルト
   orタブレット×1
310
・テクノバスター
・メロディアスエコー(フュージョンエネ3)
条件:こだわりベルト+タブレット×3
   orタブレット×4
330
・メロディアスエコー(フュージョンエネ4)
条件:こだわりベルト+タブレット×1
   orタブレット×2
340

中盤以降の立ち回り

基本的にはテクノバスターやメロディアスエコーを使って毎ターンダメージを与えることを意識しましょう。

テクノバスターのデメリットは、入れ替え札+逃げやベンチのミュウを使ってうまく立ち回りましょう。

▽場合によってはミュウVの技でリセット

状況にもよりますが、ミュウVのサイコジャンプをミュウVMAXでコピーし、削られたミュウを山札に戻してサイドが取られるのを回避することもできます。

ただし、アルセウスのチェレンのように手札に戻って即再展開というわけにはいかず、再度ミュウVMAXを1から展開するには時間がかかるため、後続のミュウが育っている場合などで使用しましょう。

▽ボスの指令で弱ったポケモンなどを取る

ボスの指令で、ダメージを受けているポケモンや、進化前のVを呼び出してサイドを取り切りましょう。

特に相手がVSTARデッキの場合は、進化する前に呼び出して倒すを徹底して狙っていきたいです。

ミュウVMAXデッキでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
パルキア
パルキア
・進化前のパルキアをワンパンする
・1度はタブレットやベルトでワンパンを狙う
・雪道対策で貼り変え用のスタジアムをキープしておきたい
アルセウスVSTAR
アルセウス
・進化前のアルセウスをワンパンする
・1度はタブレットやベルトでワンパンを狙う
・雪道対策で貼り変え用のスタジアムやバケッチャをキープしておきたい
ミルタンク
ミルタンク
・ミルタンクはダイミラクルで倒す
・サイドレースで負けないように1度はサイコジャンプを狙いたい

ミュウVMAXデッキの対策方法

頂への雪道でゲノセクトの特性を止める

頂への雪道

ミュウの明確な弱点は、ゲノセクトの特性を止められてしまうことです。ゲノセクトに手札回しを依存した型が主流のため、頂への雪道などで特性を使用できなくなるとエネが供給できなくなるなどで動きが止まります。

悪タイプのポケモンでワンパンする

ミュウは悪タイプが弱点のため、悪技で160以上のダメージを出せればワンパンできます。

最近ではウィークガードエネルギーを抜いた型が主流のため、単純に悪で殴るのが一番倒しやすいです。


コメント (ミュウVMAXのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる