Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】パルキアVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「パルキアVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。パルキアVSTARデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

【ポケカ】パルキアVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

パルキアVSTARデッキの基本情報

パルキアVSTAR

TierTier1
▷最強デッキランキングはこちら
価格約19,000円~
デッキ難易度★★★★☆

HP280のパルキアVSTARを3体押し付ける

パルキアVSTARかがやくゲッコウガ

VSTARの中でもトップのHPを誇るパルキアVSTARを3体倒させることを強要するデッキタイプです。

また、パルキア以外のメッソンラインやかがやくゲッコウガでも攻撃に参加できるため、単純なサイドレースで有利を取りやすいデッキタイプです。

パルキアVSTARのデッキレシピ

パルキア+裏工作型

パルキア+裏工作型

リスト表示
ポケモングッズ
パルキアV×3クイックボール×4
パルキアVSTAR×3レベルボール×4
メッソン×4こだわりベルト×1
ジメレオン×3しんかのおこう×4
インテレオン
(クイックシューター)×2
VIPパス×1
インテレオン
(うらこうさく)×1
大きなおまもり×2
サポート回収ネット×2
カイ×4やまびこホーン×1
ボスの指令×2たっぷりバケツ×3
博士の研究×1ツールスクラッパー×1
メロン×1クロススイッチャー×2
ツツジ×1エネルギー
スタジアム基本水エネルギー×7
シンオウ神殿×1
頂への雪道×1

裏工作で好きなトレーナーズをサーチしながらパルキアを3体押し付けるデッキタイプです。

対面がメッソンを使用するデッキであればVSTARパワーでゲッコウガに水エネを加速し、メッソン、ジメレオンを2体取るといったプランも強力です。

パルキア+はくばバドレックス+裏工作型

パルキア+はくばバドレックス+裏工作型

リスト表示
ポケモングッズ
はくばバドレックスV×2クイックボール×4
はくばバドレックスVMAX×2レベルボール×3
パルキアV×3ハイパーボール×1
パルキアVSTAR×3しんかのおこう×3
メッソン×4こだわりベルト×2
ジメレオン×3やまびこホーン×1
インテレオン
(クイックシューター)×1
回収ネット×2
インテレオン
(うらこうさく)×2
大きなおまもり×1
サポートあなぬけのヒモ×2
メロン×2たっぷりバケツ×2
博士の研究×1エネルギー
ボスの指令×2基本水エネルギー×8
マリィ×1
キバナ×1
ツツジ×1
スタジアム
シンオウ神殿×1
頂への雪道×1

基本的には上のデッキに白馬が入っただけです。

白馬が入ったことで相手の盤面に寄らず安定して250(280)ダメージを出せるため、同型のパルキア戦やアルセウス戦でVSTARをワンパンしやすくなります。

その他採用候補のカード

デッキ特徴
ネオラント
ネオラントV
・採用検討枚数×1
・特性でカイを持ってくることで後1カイ+VIPパスが安定する
・ボスで簡単にサイドを2枚取られてしまう点が痛い

パルキアVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

パルキアVメッソン

基本は先行ならパルキアまたはメッソン後攻ならメッソンが理想のスタートポケモンになります。

現環境では先行2ターン目からVをワンパンできる火力が簡単に飛んでくるため、後攻でパルキアがバトル場にいるとVSTARに乗る前に倒されてしまいます。

1ターン目

先行1ターン目の展開例
パルキアV
パルキアVメッソンメッソンかがやくゲッコウガ

1ターン目からバトル場とベンチを含めてパルキアVを2体置けると、2ターン目からVSTARを並べることができるため、進化前をボスの指令で取られずに済みます。

相手のデッキがベンチ攻撃できるならマナフィを、できないならメッソンを空いた1枠におきましょう。

▽後1ならカイ+VIPパスも強力

カイVIPパス

後攻1ターン目であれば、メッソンのどんどんよぶや、カイでVIPパスを持ってくることで展開しましょう。

カイは進化も持ってこれるため、次ターン用にジメレオンやVSTARを持ってくることも視野に入れましょう。

2ターン目

先行1ターン目の展開例
パルキアVSTAR
パルキアVSTARジメレオンジメレオンかがやくゲッコウガメッソン

ジメレオン進化でサーチ→パルキアを進化しましょう。

パルキアは2エネで攻撃できるため、1ターン目に手貼りできていない場合でもメロン+2ターン目の手貼りですぐに技を発動することができます。

▽パルキアのダメージ計算

技/条件ダメージ
ベンチ合計10体260
ベンチ合計9体240
ベンチ合計8体220
ベンチ合計7体200
ベンチ合計6体180
ベンチ合計5体160
ベンチ合計4体140
ベンチ合計3体120
ベンチ合計2体100
ベンチ合計1体80
ベンチ合計0体60

パルキアはお互いのベンチのポケモン数で技のダメージが上がり、最大260ダメージを与えることができます。

少し計算が面倒ですが、最大260からベンチ-1枠につき-20を引いていく方法で計算すると考えやすいです。

▽可能な限り水エネをトラッシュしていく

VSTARパワー起動の為、ゲッコウガの特性や、ボール系などで水エネをトラッシュしていくのが重要です。

速い段階でVSTARパワーを使えれば、相手の雪道の影響を受けず、逆にこちらの雪道で縛ることができます。

▽水エネが3枚溜まったらVSTARパワー起動

トラッシュに水エネを3枚落すことができたら2ターン目からでもVSTARパワーを発動しましょう。

1枚や2枚の段階でもVSTARパワーは使用できますが、勿体ないので最終手段として覚えておきましょう。

中盤以降の立ち回り

カイクロススイッチャー

カイ+裏工作や裏工作×2でクロススイッチャーを2枚持ってくれば実質いれかえ+ボスの指令が可能です。

ボスの温存や弱ったパルキアの入れ替えも合わせて行いたい場面などで積極的に狙ってみましょう。

▽ボスの指令で弱ったポケモンなどを取る

ボスの指令で、ダメージを受けているポケモンや、進化前のVを呼び出してサイドを取り切りましょう。

特に相手がVSTARデッキの場合は、進化する前に呼び出して倒すを徹底して狙っていきたいです。

▽大きなおまもりの使い方も重要

大きなおまもり

3体目のパルキアを展開する際には、返しのターンでボスの指令から進化前のパルキアを取られてしまう可能性があるため、大きなおまもりでワンパンラインを上げるなどといった対策が必要になります。

後半の立ち回り

ツツジ頂への雪道

自分のサイドが3枚以下になったらツツジ+頂への雪道で相手の動きを止めましょう。

頂への雪道が無くてもツツジだけで止まる場合があるので、逆転を狙う場合も諦めずに打つのが大事です。

▽ベルト+クイックシューターで最大310ダメージ

こだわりベルトクイックシューター

クイックシューター+ベンチ10体で280、さらにベルト込みなら310ダメージまで出すことができます。

VSTARでもワンパン、ミュウ程度のVMAXならワンパンできるダメージを出せるため、ワンパンが狙える盤面なら積極的に狙っていきましょう。

パルキアVSTARデッキでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
ミュウ
ミュウ
・雪道でゲノセクトのドローを止める
・パルキアでVMAXにダメージを与えてからゲッコウガでVMAXとメロエッタを取る
・オドリドリがいなければシンオウ神殿+ベルト+クイックシューターでミュウワンパンも可
パルキア
パルキア
・進化前のパルキアをワンパンする
・先にスターポータルを使用し雪道を貼る
・ゲッコウガでメッソンやジメレオンを倒す
アルセウスVSTAR
アルセウス
・進化前のアルセウスをワンパンする
・先にVSTARパワーを使用し雪道を貼る
・ゲッコウガでメッソンやジメレオンを倒す
ミルタンク
ミルタンク
・ミルタンクはインテレオンの技やゲッコウガ+クイックシューターで倒す
・パルキアはエネ加速要員として出し、ミルタンク以外のポケモンを攻撃する

パルキアVSTARデッキの対策方法

280以上のダメージでワンパンする

VMAXや弱点の雷タイプの技で280以上のダメージでワンパンを狙いましょう。

パルキアに大きなおまもりが付いているとぴったり280では倒せないため、ツールスクラッパーやツールジャマーを合わせて対策するのがおすすめです。

進化前を倒す

パルキアV

進化する前にボスの指令などで呼び出して倒すことで、220ダメージでサイドを2枚取ることができます。

1ターン目にパルキアを出し損ねている場合や3体目のパルキアが置かれたタイミングなどを狙うのがおすすめです。

早めに雪道を貼る

頂への雪道

パルキアがスターポータルを使用する前に頂への雪道を貼ることができれば、スターポータルに加えてゲッコウガのドローも止めることができるため、パルキア側の動きを悪くすることができます。

ベンチの展開を抑える

対パルキア戦のアルセウス側の展開例
アルセウスVSTAR
アルセウスVSTARジメレオンマナフィ

パルキアの攻撃は相手依存でもあるため、こちらのベンチの数を抑えることでダメージを減らしましょう。

特にアルセウスの場合は、ベンチの展開を3体までにすることでベルト+クイックシューターでも270ダメージまでしか出ず、ワンパンを防ぐことができます。

ベンチのメッソンを倒す

ベンチ狙撃系の技でメッソンやジメレオンを倒すことで、パルキア側の動きを悪くすることができます。

ただし、ベンチにマナフィがいる場合は技でベンチにダメージを与えることはできないため注意しましょう。

最近ではネオラントを切っている型が主流のため、セイボリーがぶっ刺さる場面が多くなっています。

採用できるデッキはセイボリーの採用も考えましょう。

うらこうさくを止める

一部のデッキ限定ではありますが、裏工作を封じることができる特性をもったポケモンを採用できる場合は、アルセウス側を機能不全にすることができます。


コメント (パルキアVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる