Gamerch

PS4中古ディスクでもPS5へアップグレード可能!初代プレステPS2PS3ソフトの互換性は…

最終更新日時 :
1人が閲覧中

PS5(プレステ5)の互換性についてのインタビューを受け、SIEが発表。PS4中古ディスクもアップグレード対象に、一方PS1~PS3の互換性についてのリークも判明

PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能!初代プレステPS2PS3のソフトの互換性は…

PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能

ゲーム情報メディアのGameSparkのソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)への取材で、「中古のディスク版もアップグレード対応される」ことが判明しました。


サイバーパンク2077」や「アベンジャーズ」などPS4で発売される大型タイトルのPS5へ無償アップグレードも続々発表がありましたが、今回の取材ではアップグレード対応の詳細や、後方互換について問い合わせしたそうです。


内容をまとめると、

  • PS4の場合と同様に、中古で購入したPS4タイトルもディスクをお持ちであればサポートする
  • 後方互換については新情報なし
  • 後方互換について→「PS4の互換を中心に取り組み、ユーザーの皆さまがお持ちのPS4ライブラリを新しいコンソールに移せるよう互換の開発を行っていく」
  • PS3版からPS4版のアップグレードプログラムではPS3版のディスク認証を経てPS4版をプレイできたが、そうした仕様になるか?→詳細については今後発表する
  • タイトルごとのセーブデータ共有は?→詳細については今後発表する
  • 初代PS1、PS2、PS3ディスクとの互換については回答無し

参考記事:https://www.gamespark.jp/article/2020/06/30/100223.html

アップグレード対応とは

アップグレード対応とは、PS4版のソフトを持っているならPS5版がリリースされる際に、PS5版へアップグレード対応をしてくれる仕組みです。

この対応は各ソフトのメーカー側次第で、「サイバーパンク2077」や「アベンジャーズ」などは対応を既に発表していますが、中には対応されないケースもあるかもしれません。

サイバーパンク2077で発表あった通り、PS4ソフトをディスクドライバーが無いPS5デジタルエディション版でのアップグレードは出来ないそうです

後方互換とは

後方互換とは、持っているPSソフトをそのままPS5本体で起動させる仕組みのことです。PS4は後方互換がほぼすべてのタイトルで可能と発表していますが、PS1~3については回答されていません。

PS5の互換性について詳しくはこちら

コメント (PS4中古ディスクでもPS5へアップグレード可能!初代プレステPS2PS3ソフトの互換性は…)

新着スレッド(PS5情報まとめwiki)

注目記事
ページトップへ