Gamerch

PS5とXbox Series Xはどっちを買うべき?価格やスペック、対応ソフトを比較

最終更新日時 :
1人が閲覧中

2020年発売のゲーム次世代機、PS5(プレステ5)とXbox Series Xはどちらを買うべきかの考察です。発売日や価格/値段、スペック、互換性、対応ソフトを比較しているので購入を検討される方は参考にして下さい

PS5とXbox Series Xはどっちを買うべき?値段やスペック、対応ソフトを比較

PS5とXbox Series Xの発売日の比較

PS5とXbox Series Xの発売日が決定し、Xbox Series Xの方が早くリリースされることが判明しました。

PS5の発売日

PS5の発売日

PS5の発売日は2020年11月12日です。この発売日は、日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、および韓国においての日付で、欧州、中東、南米、アジア、南アフリカでの展開は11月19日となります。

Xbox Series Xの発売日

Xbox Series Xの発売日は2020年11月10日に決定しました。

過去の動き

2020年3月に公式サイトが更新され、「Coming Thanksgiving 2020」と表示されているところから、今年のThanksgiving Day(アメリカにおける感謝祭の祝日)である11月26日(木)までに発売される可能性が高いと見られています。

Coming Thanksgiving 2020

また海外メディアの見立てによると日本時間11月10日(火)に発売される説が濃厚とのことです。(11月6日という噂もあります)

PS5とXbox Series Xの価格の比較

PS5通常盤とXbox Series Xは同じ価格の約49,980円になることが判明しました。

PS5の価格

PS5の価格は通常盤が希望小売価格49,980円/$499.99/€499.99、デジタルエディション版が希望小売価格39,980円/$339.99/€399.99となります。

通常版
通常版
デジタルエディション版デジタルエディション版

またPS5は通常版とディスクドライブが搭載されていないデジタルエディション版の2種類発売されます。デジタルエディション版はドライブが無い分通常盤より安くなっています。

Xbox Series Xの価格

Xbox Series Xの価格は$499、日本価格約49,980円に決定しました。


Xbox Series S

またXbox Series Xの廉価版の「Xbox Series S」の発売も発表されました。

こちらは日本価格29,980円($299)とお安めの価格が発表され、スペックはXより劣りますがPS5並の性能になるとという噂があります。

過去の動き

Xbox Series XはPS5と比べわずかにスペックが高いとされています。そのことから海外メディアではPS5の方が安くなるのではと考えられています。またXbox Series Xの方が先に価格発表したため、PS5も合わせて価格を下げる可能性があります。


Xbox Series XとHalo Infiniteが当たるキャンペーンの当選相当金額や、海外小売店情報によるとどちらも599ドル、日本円でおよそ約63,000円とのことです。

PS5とXbox Series Xの廉価版の比較

上記の通りPS5とXbox Series Xは通常盤とお値段が少し安くなる廉価版が発売されます。

PS5 デジタルエディション

デジタルエディション版

PS5のディスクドライバが無いデジタルエディション版では、性能は通常盤と変わりありませんが、ディスクのパッケージソフトを読み取ることができません。そのためソフトは全てダウンロードで購入することになります。

また最大の特徴として、PS4のパッケージソフトでPS5に無料アップグレードができるタイトルは、デジタルエディション版だとアップグレード不可能になる可能性があることです。

これはサイバーパンク2077において発表されましたが、他のパッケージソフトも同様にアップグレード不可能になる可能性があります。

PS5デジタルエディションはアップグレード不可についてはこちら

Xbox Series S

Xbox Series SはXbox Series XよりCPU/GPUの性能やRAM量を減らすそうですが、Xと同じくレイトレーシング、120fps対応であることが判明しています。次世代機には違いないスペックとなっています。

PS5とXbox Series Xのスペック・互換性の比較

高性能次世代機のPS5とXbox Series Xは共通するスペック部分も多く存在します。

どちらも4K~8K映像まで対応が可能で、CPUもAMDのRyzenをベースとした8コア/16スレッドのZen 2、GPUもAMDのRDNA2をベースとしたアーキテクチャを採用しています。

しかし比較するとわずかにXbox Series Xの方が上回っているようです。

スペックPS5Xbox Series X
CPUZen 2カスタムCPU/動作クロック3.5GHzZen 2カスタムCPU/動作クロック3.66GHz(SMT無効時は8コア/8スレッド、動作クロック3.8GHz)
GPURDNA 2カスタムGPU/動作クロック2.23GHz、浮動小数点演算性能10.28TFLOPSRDNA 2カスタムGPU/動作クロック1.825GHz、浮動小数点演算性能12TFLOPS
メモリ16GB GDDR6メモリ/256-bit16GB GDDR6メモリ/320-bit
メモリ帯域幅448GB/s560GB/s(10GB)、336GB/s(6GB)
内蔵ストレージ825GBカスタムSSD1TBカスタムSSD
転送速度5.5GB/s (Raw), Typical 8-9GB/s (Compressed)非圧縮時2.4GB/s、圧縮時4.8GB/s(カスタムハードウェア展開ブロック利用)
拡張ストレージUSB HDD対応USB HDD対応
光学ドライブ4K UHD Blu-rayドライブ4K UHD Blu-rayドライブ

PS5の互換性

PS5の互換性

PS5はほぼ全てのPS4対応ソフトが動作可能です。


またPS4で発売されるタイトルの多くがPS5へ無償アップデートが可能になるそうですが、この対応は各ゲームソフトメーカーの判断に任せているとのことです。


初代PS、PS2、PS3の互換性については発表されていませんが難しいと言われています。

一部のソフトは直接PS5に対応するのではなく、PSアーカイブスやPS Now経由で遊べるようになると思われます。

Xbox Series Xの互換性

Xbox Series Xの互換性

Xbox Series Xは、初代Xbox、Xbox 360、Xbox Oneと4世代にわたるゲーム全て遊ぶことが可能です。


Xbox Series Xは史上もっとも互換性の高い家庭用ゲーム機であるために革新的な技術を導入しているとディレクターのジェイソン・ロナルド氏は語っています。

PS5とXbox Series Xの対応ソフト・独占タイトルの比較

PS5とXbox Series X両方で遊べるソフトは多くリリースされる予定ですが、それぞれ独占タイトルもあります。特にPS5は独占タイトルが多くなると噂されています。

PS5独占タイトル

PS5ではソニーからリリースされるタイトルが主に独占となります。

Bugsnax」や「Godfall」のようにPC版でリリースされるタイトルもありますが、「マーベル スパイダーマン: マイルズ・モラレス」、「グランツーリスモ7」、「ラチェット&クランク: Rift Apart」、「デモンズソウル リメイク」、「ホライゾン:禁じられた西部」など多くのタイトルがPS5独占リリースとなります。


特にソニーは独占タイトルを意識しているという噂があり、「FF16」などもFF7リメイクのように独占期間のあるタイトルになると考察されています。

Xbox Series X独占タイトル

Xbox Series Xではマイクロソフト社からリリースされるタイトルが主に独占となります。

中でもFPS「Halo Infinite」、アクションアドベンチャーの「Gears 5」、レースゲーム「Forza Horizon 4」などはPC版がリリースされてもPS4では発売されないと思われます。

PS5とXbox Series Xは結局どっちを買うべき?

スペック的にはXbox Series X

PS5とXbox Series Xはかなり似通った高スペックマシンですが、先述したとおりXbox Series Xの方がわずかにスペック的には上回っています。

高画質や高性能でゲームを楽しみたい!という方ならXbox Series Xの方が良いでしょう。

しかしXbox Series Xはマイクロソフト社が出しているので高性能ゲーミングPCをすでに所持しているなら改めて購入する必要はあまり無いと思われます。

ソフトで選ぶならPS5

Xbox Series Xは後方互換性に優れていますが、PS5は今後発売する独占タイトルが多くなる見込みです。

「面白そうなゲームがリリースされる!でもPS5だけでXboxやNintendoSwitchでも遊べない…」という状況が考えられるため、いろんなゲームを遊びたいのならPS5をおすすめします。

様子見も大事

PS5 Proの発売が想定されています。値段が下がるまで様子見をするという方も多くいるのではないでしょうか。

さらに2021年には4K対応された新型Nintendo Switchの発売が噂されています。

マルチプレイをする際に、クロスプレイに対応しているかは各ソフトのメーカー次第になるため、無難に友達と合わせて同じハードを購入するようにした方が良いでしょう。

PS5の方が売れそう

海外の経済アナリストによると、2024年末までにPS5が6600万台の販売を見込んでおり、一方Xbox Series Xは3700万台の販売になると見立てています。

普及率を考えるならPS5に軍配が上がりそうです。

ゲーマーなら両方買うべき

どちらも同時期に発売されるため、2020年代最大のハード機戦争とも言われています。ゲーマーならどちらも購入するべきでしょう。



PS5情報まとめwikiトップページへ戻る


コメント (PS5とXbox Series Xはどっちを買うべき?価格やスペック、対応ソフトを比較)

  • 総コメント数13
  • 最終投稿日時 4日まえ
  • 表示設定
    • 13
    • ななしの投稿者
    4日まえ ID:sq7shu5e

    ソフトで見ればPS5らしいが、現状やりたいゲームが出るのはXboxなんだよね。

    ってことで、再びXboxに帰ることに決めた。

    • 12
    • ななしの投稿者
    2020/10/13 17:05 ID:pkmivjsl

    どうしてもPS5のほうがSSDの速度が早いことを認められない人達

    ぶっちゃけどうでもいいけど

    • 11
    • ななしの投稿者
    2020/10/12 18:29 ID:tc95fyz7

    >>9

    ????何いってるの?この人???

    PS5はサムスンのSSD積んでるから速いって言いたいの??

    • 10
    • ななしの投稿者
    2020/10/05 02:45 ID:ppc7cxw8

    >>9

    アーキテクチャが優秀だからPS5軍配wwwwww

    それいったらPCで作ったゲームをほぼそのままで稼働出来るXboxは更に優秀でしょうw

    • 9
    • ななしの投稿者
    2020/09/25 05:22 ID:h015wq5g

    ハードはXboxって書いてるけど、PS5はSSDの他社製対応してるし、読み出し早いし、アーキテクチャ優秀だから体感でいえばPS5に軍配上がるかと(出てないから知らんが)

    • 8
    • ななしの投稿者
    2020/09/24 22:56 ID:jl5xjjh5

    互換性に関しては、「今までのすべてのゲームで」はなくて、「すべての世代の一部のゲーム」って考えでいいんですよね?

    • 7
    • ななしの投稿者
    2020/09/24 06:01 ID:t4z6dlgf

    >>6

    たしかにベセスダってかゼニマックスが買収されたのはビックリしました。しかも現金払い。

    • 6
    • ななしの投稿者
    2020/09/22 17:17 ID:aj5ou6xm

    ps5買うつもりだったけど、ベセスダがMSに買収されたからなぁ。初めて箱買うかもしれんない。

    • 5
    • ななしの投稿者
    2020/09/21 02:00 ID:fle5vrcb

    >>2

    せやめシリーズXのほうがおすすめやで

    • 4
    • ななしの投稿者
    2020/09/20 21:03 ID:qgvhcve0

    最近のソニーのやり方見てても「独占タイトル」ってやり方にシフトしてるのは少し危ない橋渡ってる感ありますね。

    中古ソフト問題の時もそうだったし、期間限定独占販売とかもそうだけど・・・独占販売禁止法に触れる「可能性」はあるよね。って。

新着スレッド(PS5情報まとめwiki)

注目記事
ページトップへ