Gamerch

【リボハチ】カードの種類と特徴【リボルバーズエイト】

最終更新日時 : コメント(0)

リボルバーズエイト(リボハチ)のカードの種類について掲載しています。種類の特徴もまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください!

カードの種類

リボハチのカードの種類はヒーロー、ミニオン、建物、魔法と4種類に分けられています。

デッキは8枚で構築します。4種類の良い点、悪い点を把握して、バランスの良いデッキを構築して、戦いに臨みましょう。

また、デッキタイプやロールに関して下記のボタンから移動することができます。ぜひ参考にしてみてください!

デッキタイプとロールの特徴はこちら

カードの特徴

ヒーローカード

ヒーローカードは役割が決まっていて、デッキ内のリーダー設定ができます。リーダーが使用できるスペシャルスキルは1バトル1回なので不利な戦況から有利な戦況に変えることも可能です。

ヒーローによってスペシャルスキルは異なるので、どのキャラをリーダーにするかが戦いのカギになります。

最強ヒーローランキングはこちら

ミニオンカード

ミニオンカードは1体だと攻撃力が弱く、スキルも使用できません。しかし、1回に複数出現するので、集団攻撃が可能です。

コストも低く召喚しやすいのが特徴ですが、魔法などの広範囲な攻撃には弱いので注意して出しましょう。

建物カード

建物カードは、配置するとHPを消費しながら敵を攻撃したり、一定感覚でミニオンを生み出してくれます。耐久度は高くないので、設置する場所に気を付けながら増援として活用しましょう。

魔法カード

魔法カードは自陣、敵陣関係なく発動することができます。発動すると、敵のタワーやユニットに攻撃をしてくれます。

カードの効果は1枚で1度きりなので、敵のユニットが複数体いるところなどに発動しましょう。

カードの使いどころ

ヒーローカードの使いどころ

ヒーローカードはデッキの軸となり攻撃をしていきます。タンクを盾にしてストライカーで敵を攻撃するなど戦略の中軸を担います。


単体攻撃と範囲攻撃を使い分けて敵陣を攻めます。

ミニオンカードの使いどころ

ミニオンカードは1回で複数体召喚することができるので、敵のヒーローの残りHPが少ないときや、敵に一斉攻撃を仕掛ける時、ヒーローの援護などに使いましょう。


単体攻撃のヒーローと相性がよく、ヒーロー相手でも倒すことが可能ですが、範囲魔法カードで一掃されやすいです。

建物カードの使いどころ

建物カードは一定間隔で建物のHPを消費してミニオンを生成してくれますが、レベルが低いとかなりもろい建物です。

自陣のタワーの後ろやあまり目立たないところに建物カードを配置しましょう。

魔法カードの使いどころ

魔法カードは範囲攻撃をしてくれます。ミニオンに対して強いのでミニオンに向かって発動したり、ヒーロー、ミニオンの援護に向かって発動しましょう。


タワーに対してのダメージはかなり低くなっているので、タワー単体に使用するのはあまりオススメできません。(あと一撃で破壊できる場合を除く)


コメント (カードの種類と特徴)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ