Gamerch

リアム(茶熊)・思い出

最終更新日時 :
1人が閲覧中

軽音部の伝説
 CV:梅原裕一郎
茶熊学園で伝説をつくる男。
軽音部に入り、ギターをかき鳴らす。
2018/10/31


茶熊学園2018
飛行島の思い出 
その他人物紹介関連ストーリー



思い出1



待たせたな。伝説は何度でも繰り返す。

こんにちはリアムさん。

へぇ、なんだか顔つきが変わったわね。

茶熊学園でいろんな経験を積んでるからな。たとえば……

授業をサボったり。

屋上で寝たり。

放課後ケンカしたり。

カバンに鉄板を仕込んだり。

焼きそばパンを買いにいかせたり。

よく見たらメロンパンだったり。

廊下をバイクで走ったり。

そう。これが俺の青春……

なわけねえだろ白毛玉!さっきからイメージで語ってんじゃねえ!

……まあ、授業をサボってたのは事実だが。

勉学に励むだけか学校じゃないけども、少しは真面目にやりなさいよ。

ケッ、学校は嫌いだ。

じゃあ、どうして入学を?

ザックに勝つためさ。あいつにできて、俺にできないことなんさあっちゃならねえ。

よくわかんない勝負ね。

うるせえ!こちとら困ってんたよ!あいつほとんど学校いねえし!

<校友>だもの。どうしようもないわね。

いや、ある。こいつを見ろ!

ギター?そういえばザックさんも……

そういうことだ。

どういうことよ?

俺とザックは個々でバンド活動をし、そこそこファンも多い。

そこで茶熊学園の宣伝もかねて、在校生とOBのバンド対決をやることになったんだ。

なんともトートツね。

そうなんだよなあ。軽音部は俺一人だし。

他のメンバーはどうしたのよ?

ちょっといろいろあってな……だが、ライブはなんとしても出るぜ。

事情はどうあれ面白そうだし、観にはいかせてもらうわ。

おう。関係者はチケット代、タダだしな。

チケットって……やけに本格的なイベントね。

それだけ学長も、伝説に期待してるってことさ。

そういえば、主人公はザックさんのバンドメンバーだったわよね?

…………

この話、今聞いたのね……


TOP↑

思い出2




テツヤ

やべっ。そろそろ帰らねえと母ちゃんに叱られる。

お、おい、ベースがいねえと締まらねえだろ。

俺も畑が心配だべ。

ふざけんなよ!こんなんじゃあいつらに勝てねえぞ!

な、なに熱くなってんだよ。もともと真剣にやってなかったろ?

チッ……わかった。今日限りでバンドは解散だ!

別にいいけどよ。他にメンバーはいるのか?!

一人でもやってやるさ……


<――軽音部・部室――>

ここでギターソロだ!

どうよ、俺の速弾きは!

…………

 ~♪~

この音は……体育館からか。


さあ、ここでバンドメンバーの紹介だ。

ベース!主人公!

~♪

ドラム!フラン!

オーララー!

キーボード!は、用事があって今日は不在だ!!

――そしてギター&ボーカル!俺、ザック!

最後まで盛り上がっていこうぜー!


演奏そっちのけで、なに練習してんだ……

いや、それだけ仕上がってるってことか。

こいつはウカウカしてらんねえぞ……!


 …………

 ……


ようやく形になってきたな新曲。明日には完成させねーと。

ツインペダルは難しいでござる。

 ~♪~

ブルクワ?ギターの音がするでござるね。

…………

ザック殿?その部屋に誰か……

リアム……!


 …………

 ……


オルタネイトォォォッ!!!

チョーキングゥゥゥッ!!!


えー、今日の一限目は音楽になります。

おわっ!?お前ら……てことはもう朝か?

リアムさんが珍しく授業に……

あ?授業なんかやってられっか。これからキター弾くんだよ。

邪魔だから出てってくれ。

え?あー、はい?


TOP↑

思い出3




はい、これでバッチリです。

指の擦り傷に、ここまで包帯巻く必要ねえだろ。

す、すいません。保健室を利用する人が少ないので、つい嬉しくなって……

ま、礼は言っとく。

それにしても、どうして指先がそれほどまでに?

最近、ギターぼっか弾いてっからな。

ギターですか?その楽器なら知ってます。

お、もしかして音楽経験者か?

歌を少々……

なら歌ってくれよ。俺がギターであんたがボーカル。

しかし、騎士様の許可がないと……

……よくわからねえが、お断りってことだよな。

やっぱ、一人でやるっきゃねえか……


「お、押さないでくださーい!」

なんだ?外から……


 …………

 ……


<4theレボリューション>のストラップ、ザック様バージョンを2本ください!

私はフランちゃんのを!

どーもです。


学長、なんの騒ぎだ?

いやー、グッズの先行販売をしてましてね。

グッズって……なに本人の許可なしで作ってんだよ。

チケットの売り上げだけじゃ、費用をまかなえなかったんです。不可抗力ですよ。

まあいいけどよ。


みんなしてそこでなにしてんの?

きゃー!ザック様よ!サインください!

お?おー、いいぜ。誰かペン持ってるか?

本物のフランちゃんだわ。顔、ちっちゃい。

見つめられると照れるでござるな。

ザックさんたち人気ありますねー。グッズが飛ぶように売れるわけです。

ハッ、俺だってあのくらい。

なにあんた?

あの伝説のバンド、<レジェンド・ブレイザーズ>のリアム様だ。サイン欲しいだろ?

いらないわよ!邪魔っ!

イッ……テェなコラ!

サック様ー!

え?またサイン?ちょっと待ってくれ。

…………


あー、どうしましょう。リアムさんのグッズだけ全く売れ――

――あ、いえ、今日はたまたまですよ。たまたま。ホホホホホ。

……ずいぶん、差がついちまったな。


やれやれ……やっと、みんな帰ったか。

よお、ザック。人気者だな。

そうでもねーよ。それより、ずいぶん練習してるみてえだな。

し、してねえし。この包帯は保健委貝か大げさに……

なんにせよ、本番が楽しみだな。

……そのことだが。俺、辞退するわ。

は?なに言ってんだよ……

バンドメンバーがいねえんだ。勝負になんねえだろ。

らしくねーこと言ってんじゃねえ!そうやって逃げる気か!

伝説になるんじゃなかったのかよ!

うるせえ!俺はもう、お前の挑発には乗らねえからな!

リアム殿?どこにいくでござる?

……ほっとけ、あんなやつ。


TOP↑

思い出4




こっちにトラスもってこい!ボルト箱、それとインパクトもだ!

おっす!

やっぱりいいもんですねー。野外ステージ。

お、基礎はだいたいできてんな。

あの上で演奏できたら、さぞかし気持ちいいでしょうね。

……わりいな学長。辞退しちまって。

メンバーが集まらないなら仕方ないです。

まあでも、代わりにザックさんたちが演奏時間を延ばしてくれるそうなので……

本当は勝つ自信が……

はい?なにか言いました?

よーし、スロープ運ぶぞ!みんな両サイドにつけ!こいつは重てえぞ!

いよいよステージ上に機材を運ぶ感じか……

――ん?あそこ、なにモタついてんだ?

ステージを横に伸ばす?どういうこと?初現場だからなにがなんだか……

おいここ、ヌノの数が足りねえぞ。

え?布?ハンカチならありますか。

あ?なにふさげてんだ。あと、タコヤキも必要だな。

え?お腹すいたんですか?

ハア……ここは俺が組むから、あんたは平台を運んできてくれ。


リアムさんがいつの間にか道具チームに……

おい、スロープの前を通るんじゃねえ!PAさんが転がしあげてんだろが!

え?なにを転がすんですか?

あーもういいから、平台入れっぞ。下に潜れ。


あの兄ちゃん、なかなかやるね。


 ……

 …………


ステージ、完成したみたいね。

あら?あそこにいるの……

辞退したはずなのに、なぜ俺はステージの上に立っている……

もうちょいカミに振って。ああ、いきすぎ、ちょいシモ。はい、おっけー。

しかもザックとして……

キミ、ありがと。じゃあ、今度はベースのとこのバミリに立って。

リアムがくしゅーと>をやらされてるわ。本人の代わりに照明を当てられ、光の具合を調整するやつ。

どうしてこうなった……


 ……

 …………


そしてなぜ俺はステージ袖に……

しまった。対バンじゃなくなったから転換は必要ねえのか。

だったら、俺は必要ねえな。

待って待って。風船の演出かあるんだよ。手伝ってくれ。

はあ?他の奴にやらせりゃいいだろ?

俺は兄ちゃんのことが気に入ったのさ。バラシも頼んだぜ。

どうしてこうなった……


TOP↑

思い出5




――音楽イベント本番当日。

野外ステージ上。


よし、円陣組むぞ。

ガッチリでござる。

今日も元気に革命起こすぞ!俺たちは4th――

レボリューション!

な、なんか言えよ。

まあいいや、リハーサルやるぞ。

リアム?なんでお前がステージ袖に?しかもその風船……

ちょっと流されてな。

お前、ほんとにライブやんねーのか?今ならまだ……

くどいぞ。

そうか……

代わりにこいつで、お前のライブを盛り上げてやるさ。

…………

サック殿ー!早く演奏するでござる!

ああ、わりい。時間ねえんだったな。

……頑張れよ。


 ……

 …………


まもなく開演時間ですねー。ドキドキしますねー。

お客さんもいっぱいで、これはかなりの経済……いえ、宣伝効果か期待できますね。

しかも、ステージ袖からライブを観せてもらえるなんて感無量です。

あんまり顔出すと、観客から見えるぞ。

リアムさんはそこで何をしてるんです?

セトリ確認しながら、7曲目まで待機だよ。風船投げるためにな。

ステージハンドというやつですね。

そういや、あいつらは?そろそろスタンバっとかねえと……

た、大変だ!バンドがいないぞ!

はあ!?なんでだよ!

なにかトラブルが……?

やべえぞ。本番開始時刻だ。



ザック殿……こんなところに隠れてていいでござるか?

いいんだよ。

ライブはどうするでござる!

なんとかしてくれるさ。あいつが……



ちょっとまだなのー!間演時間過ぎてるわよー!

どうしましょう。お客さん思ってますね……

誰かトークでもなんでもいいから、つなげ!

ではここはシャケの正しい捕り方講座を……

待った。

リアムさん?なぜギターを……まさか!

ここは俺がつなぐ。だから学長はあいつらを探してきてくれ。

ですが……

癪だが、あいつらのライブを楽しみに待ってる奴らが大勢いる……

俺もその一人だ。だから、こんな形で終わらせてたまるかよ。

リアムさん……

早く、いけっ!!!!

はい!

…………

いくぜ。


TOP↑

思い出6 (友情覚醒)




よお、待たせたな。

<ステージ中央に、ギターを抱えたリアムが立っている。>

え?誰?ザック様たちじゃない……

リアム……!

アンプとエフェクトポードはザックのを使わせてもらうか……

ふざけてないで帰りなさいよ!

そうよ!私たちは4theレポリューションを観にきたんだから!

…………

「「「か・え・れ!か・え・れ!」」」

ひどい……帰れコールだわ。

こんなときに主人公たちはどこに……

「「「か・え・れ!か・え――!?」」」

うおおおおおおっ!

あの指の動きどうなってんの!?速すぎてなにがなんだか……!

しかもフルピッキングですって……!

オラァッ!

ピックを投げ捨てたわ!

弦を叩き始めた……あれは!スラップ奏法!?

お次はドリルだあ!

あれって大工仕事で板に穴あけるやつ!?なにやってんのよ!

ピックアップにドリルを近づけて、モーターから出るノイズを拾わせるのよ。

ヴァイオリンの弓だあ!

今度はポウィング奏法!?盛りだくさんね……

tあいつ、いつの間にあんなこと……

d並大抵の努力じゃないっぺ……

ハァ……ハァ……


「「「うおー!すげえええっ!」」」

ふふ、やるじゃない。次はどんな演奏を……

チッ。

リアムさん、どうしちゃたのかしら……

t弦が切れちまったんだ。

(クソッ、弦を張り替えてるヒマはねえ。かといって、さっきまでのパフォーマンスは……)

なにボサッとしてんだよ!さっさと演奏しろー!

ハッ……どうやらここまでみてえだな……

すまねえ、ザック――

こ、この光は……!

持たせたな。俺たちだ!

l僕もいるよー!

きゃー!ザック様ー!

ったく、遅えんだよ。

いい演奏だったぜ。

なんでそれを……?まさか、お前らわざと……!

お前をステージに立たせるにはこれしかないと思ってな。

迷惑な話だぜ……

みんなに聞かせてやりたかったんだ。お前のすげえ演奏を。

ハッ、お前らのほうがすげえだろ……

あれ?さてはお前、俺に負けるのか怖くて辞退したのか?

アア゛ッ!んっなわけねえだろ!いつだって勝つのは俺だ!

ヘヘっ、それでこそリアムだ。

っと、話してる場合じゃねえぞ。早くライブを。

だな。フラン!

ワンツー・スリー・フォー!

それでは聞いてくれ!一曲目はお待ちかねのプレイキング・ドーンだ!

じゃあな。俺は袖で観てるから……

持てよ。

…………

俺たちのライブ、盛り上げるんだろ?

……俺が主役になっても知らねえぞ。

上等だ!勝負しようぜ!

セッション開始だー!


いやー、一時はどうなるかと思いましたが。ライブは大成功のようですね。

俺たちが伝説だー!


覚醒絵・覚醒画像


TOP↑

その他




関連ストーリー
画像説明
茶熊学園で伝説をつくる男。
軽音部に入り、ギターをかき鳴らす。


~ 白猫プロジェクト ~
登場人物画像ストーリーテニスの話

~ 黒猫のウィズ ~
登場人物イラストストーリー

コメント (リアム(茶熊)・思い出)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ