Gamerch

【ブルーオース】3H地区の攻略とおすすめ編成

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ブルーオース(蒼藍の誓い)の海域「3H地区」の攻略とおすすめ編成を紹介しています。安全航路の対処法や攻撃優先度なども解説しているので、3H攻略に詰まっている方は参考にしてください。

海域「3H地区」攻略

3H地区の攻略ポイント

精鋭部隊は戦闘機&遠距離主砲で攻撃

敵精鋭部隊

敵精鋭部隊は味方艦隊と一定距離を保ったまま同じ方向に進行します。

安全航路の影響で近距離まで近付いて魚雷で攻撃ができないので、遠距離からの主砲・超遠距離からの戦闘機での攻撃がメインになります。


船速を上げれば中距離射程まで近づくことができますが、ノーマル1・ノーマル2の処理スピード次第になるので、基本的には遠距離射程を主体に攻略しましょう。

ノーマルには近距離まで近付ける

ノーマル艦隊

敵ノーマル艦隊は味方艦隊の進行ルートに対して横から接触する形で接近してきます。


船速を合わせれば近距離射程まで近付けますが、時間がかかりすぎても作戦失敗しやすくなってしまうので、出来るだけ中距離射程で処理するのがおすすめです。

安全航路で自由に動けない

安全航路
▲画像中央の白いラインが「安全航路」。

海域「3H地区」では、『安全航路』に沿って進行するため味方艦隊を自由に操作することができません。


目標との距離を自由に変えることができないため、駆逐艦など近距離(魚雷)主体の編成にしてしまうと何もできずに敵を通り過ぎてしまう事もあります。


中〜遠距離からでも攻撃(主砲・戦闘機)できる巡洋戦艦・戦艦・空母などを主体とした編成にしておく事で攻略しやすくなります。

船速と攻撃目標の切り替えが攻略のカギ

船速変更ボタン目標変更ボタン

上記でも触れた通り、航路を自由に変更することができないため、船速の切り替え・攻撃目標の優先度が攻略のカギになります。


攻撃可能な距離までの移動や敵の攻撃を避ける際は「全力」で進み、攻撃可能な距離や敵の攻撃を回避したあとは「第一船速」で攻撃時間を伸ばすといった動き方が重要です。

航路を変えられない分、攻撃可能時間で調整していかないと討ち漏らしやすくなってしまいます。


また、1目標に気を取られすぎて別の敵が後方に回って攻撃が届かなくなってしまうという状況にもなりやすいので、あらかじめステージ配置を確認し攻撃優先度を決めておくとスムーズです。

倍速戦闘をオフにするのも良い

戦闘スピードボタン

普段から戦闘をスピーディーにするために倍速戦闘をオンにしている方はオフにすることで、船速の切り替えや攻撃目標の変更タイミングが取りやすくなります。


戦闘スピードが2倍や3倍のままだと、船速の切り替えや攻撃タイミングなどを倍速に合わせて対応しなければならなくなってしまうため、等速(1倍)での戦闘がおすすめです。

3H攻略におすすめの編成・キャラ

攻略ポイントを踏まえて、3Hにおすすめの編成・キャラを紹介していきます。

空母キャラを編成

敵との距離に関係なく「戦闘機」で攻撃ができる『空母』キャラを編成しましょう。

レベルにもよりますが、最低1体、可能なら2〜3体編成し遠距離火力を上げましょう。


また、低レアキャラでも装備を整えれば十分活躍できるので、SSRやSRの空母を持っていない方はR以下の空母キャラを育成しましょう。


◆空母キャラ

中〜遠距離の火力キャラを編成

空母以外のキャラは、主砲メインの『巡洋戦艦』や『戦艦』キャラなどを火力役として編成しましょう。


敵精鋭部隊が味方艦隊と同じ方向に進行しているので、近距離まで近づくことができません。

敵精鋭部隊に対しては中距離射程にも一時的にしか入れないため、「遠距離射程」のキャラを優先しましょう。

3H地区のステージ情報

敵部隊の配置

3H地区の海域提示

作戦時間

合計1分30秒
昼戦60秒夜戦20秒

星3条件

  • 全ての敵艦隊を壊滅する
  • 海域残り時間10%以上でクリア
  • 海域残り時間25%以上でクリア

推奨戦力

戦力火力船速
30000270030



コメント (3H地区の攻略とおすすめ編成)

新着スレッド(蒼藍の誓い -ブルーオース攻略wiki)

注目記事
ページトップへ