Gamerch

【ドラクエビルダーズ2】レベル上げや経験値稼ぎの効率的な方法

最終更新日時 : コメント(7)

ドラクエビルダーズ2(DQB2)のレベル上げや経験値稼ぎの効率的な方法を紹介しています。放置狩りなどのやり方をまとめていますので、キャラのレベルを上げる際の参考にしてみてください。

レベル上げや経験値稼ぎの効率的な方法

目次 (レベル上げや経験値稼ぎの効率的な方法)

しにがみ狩り

夜間に出現するしにがみは倒すと序盤では多めの経験値を獲得できます。ただし、正面から殴り合うとダメージが大きく、勝つことは難しいので高低差を利用して一方的に攻撃できる状況を作りましょう。


■死


上記のようにブロックを積み上げて上から殴るのが比較的安全です。ただし、段差上を広く作ってしまうとワープして襲われる恐れがあるので、柱にしておくのがおすすめです。

放置狩りで経験値稼ぎ

モンゾーラで作物を育てはじめると、モンスターが拠点を襲撃するようになります。これを利用すれば自動で経験値を稼ぐことが可能です。作物を2段以上のブロックで囲めば敵の侵入を防ぐことができ、味方が勝手に敵を倒してくれるため、操作をする必要がありません。


ただし、1体あたりの経験値は少ないです。プレイできるのであれば、普通に敵を倒して経験値を稼いだほうがいいです。外出して長時間操作ができないときとかに使うのがおすすめです。


【放置する際の注意点】

  • レベルが上がってしまうとゲーム内の時間が止まり、ボタンを押す必要がある
  • 壁で完全に畑を囲んでしまうと住人が作業をしない?

※空腹で死ぬのかどうかなどまだ確認できていない部分もありますので、ご注意ください。


また、夜間はしにがみが出現するため、主人公は安全な場所に置いておきましょう。


■敵


上記のように3段くらいの柱を建ててそのうえに放置しておけば攻撃で死ぬことはありません。


なお、フィールドの敵がいる場所で放置しても、味方は敵を積極的に攻撃してくれないため、同様の方法は通用しません。

爆弾岩をハンマーで叩く

爆弾岩は通常の攻撃ではあまりダメージを与えることができず、メガンテを使われてしまうことが多いです。


しかし、通常の敵と異なりハンマーで大ダメージを与えられるため、R2押しっぱなしにしておけば、10秒ほどで倒すことができます。1匹につき経験値が240なので、ムーンブルクでレベル不足を感じたら試してみましょう。

メタル狩り

メタルスライムなどのメタル系はドラクエにおいて定番のレベル上げ・経験値稼ぎとなっています。見かけたら逃さないようにしましょう。


メタルスライムはストーリーを進めていくと、オッカムルの坑道の深部で見かけることがあります。銀を掘り始めると姿を見かけるときがあるので、注意しておきましょう。


なお、はぐれメタルはチャポチャポ島、メタルキングはクリア後に開放できるヤミヤミ島に出現します。この2体を狩るときにははやぶさのけんが有効です。準備してから狩りにいきましょう。


▼攻略情報

コメント (レベル上げや経験値稼ぎの効率的な方法)

  • 総コメント数7
  • 最終投稿日時
  • 表示設定
    • 7
    • ななしの投稿者
    ID:o783xu0n

    >>6

    監獄島で少ないけど棘罠が取れるから自動で討伐可能です

    • 6
    • ななしの投稿者
    ID:hi9zrvch

    雪の島で棘罠作れるようになったタイミングでほぼ自動で討伐できるようになるね

    • 5
    • ななしの投稿者
    ID:r2g6c12n

    小ネタとして

    モンスターは主人公が向いている正面(カメラ視点の正面では無い

    に湧きやすい傾向があるようなので

    罠などを少し先に大量配置して離れて罠を見てる。

    というような状態にしておくと湧き即討伐という自動討伐が出来るようです

    • 4
    • ななしの投稿者
    ID:r2uudisg

    レベルの上限は99までですが、50以降は追加要素皆無です。

    • 3
    • ななしの投稿者
    ID:lo7ke1ds

    コメント場所間違えてた メタル狩りはどくばりが一番必中1ダメ確定+即死付き隼で殴るより早く狩れる

    • 2
    • ななしの投稿者
    ID:ggmmbnjv

    >>1

    記載しておきました。

    • 1
    • ななしの投稿者
    ID:p721p53n

    爆弾岩をハンマーで叩くのも、オススメ

    R2押しっぱなしにしておけば、10秒で1匹(240)くらい狩れる

新着スレッド

注目記事
ページトップへ