Gamerch

【FGO】レディ・ライネスの事件簿ストーリー第十一節攻略

最終更新日時 :
1人が閲覧中

FGOのイベント「レディ・ライネスの事件簿」の第十一節「記憶と記録の果てに」の攻略を掲載しています。おすすめサーヴァントやボス情報なども掲載しているのでぜひ参考にしてください。

第十一節「記憶と記録の果てに」

進行度:1

推奨レベル85エネミークラスライダー
消費AP5おすすめクラスアサシン
ドロップアイテムなし

敵情報
ムネーモシュネー
HP:224,788
  • 敵がチャージ攻撃を使用した後に戦闘終了。
  • 敵から受けるダメージが高めかつ全体攻撃なので、味方全体への防御アップや無敵/回避持ちなど耐久を意識したを編成で挑もう。

進行度:2

バトルなし

進行度:3

推奨レベル85エネミークラスライダーキャスター
消費AP5おすすめクラスアサシンライダー
ドロップアイテム追憶の貝殻

敵情報
ムネーモシュネー
HP:224,788→HP:254,760→HP:284,732
シャドウサーヴァント
HP:80,250
  • 開幕時から特殊なバフが付与されているため、ダメージが通しにくくなっている。強化解除で剥がせず、ブレイクやターン経過でも解除されない。できれば特効サーヴァントで挑みたい。
  • 1~2ターン目にキャスターのシャドウサーヴァント1騎を呼び出す。アサシンのみの編成だと厳しいが、ボスさえ撃破すればクリアとなる。なお、呼び出されたシャドウサーヴァントを撃破しても、すぐにスキルを使って呼び直すためシャドウは基本無視で問題ない。
  • ムネーモシュネーのスキルに単体に3ターンの宝具封印がある。持続が3ターンと長めなので、魔術礼装「アトラス院制服」や他サーヴァントの弱体解除などの対策があるといい。また、チャージ攻撃は全体の強化解除後に全体攻撃となるため、確実にダメージを受けてしまう。宝具を撃たれないように立ち回るか、撃たれる前に撃破するのが良いだろう。
  • 1ブレイクすると全体にNP50%減少と宝具封印(1T)のデバフ、2ブレイクすると全体にNP50%減少とスキル封印(1T)のデバフを付与してくる。ブレイク後に即宝具を撃つことが難しいので、ブレイクのタイミングには注意したい。

進行度:4

バトルなし

進行度:5

バトルなし


メインストーリー

レディ・ライネスの事件簿

サイトマップ

サーヴァント一覧

概念礼装一覧

ストーリー一覧

1部
冬木オルレアン
セプテムオケアノス
ロンドン北欧
キャメロットバビロニア
ソロモン-
1.5部
新宿アガルタ
下総国セイレム
2部
アナスタシアゲッテルデメルング
シン-

コメント (【FGO】レディ・ライネスの事件簿ストーリー第十一節攻略)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ