Gamerch

【ラストオリジン】不屈のマリーの性能評価と育成論【ラスオリ】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ラストオリジン(ラスオリ)に登場する「不屈のマリー」の性能評価をまとめています。スキル効果を踏まえた育成論やスキンなどを掲載しているので、キャラ育成の参考にしてください。

不屈のマリー

不屈のマリーの評価

対機動型に特化したキャラ

マリーはアクティブ/パッシブで、敵の機動型に対して付加効果を発動します。

機動型に対しての付加効果はかなり恩恵が大きいですが、裏を返すと機動型以外の対象に対してはあまり効果的な攻撃ができません。


ハマれば強いが汎用性の低いキャラなので、敵の編成を確認して機動型の多いステージで運用しましょう。

味方軽装型と相性が良い

パッシブ2の味方に対するスキルは、対象が軽装型の場合に付加効果が発動するので、範囲内に軽装型を配置するように編成しましょう。


軽装型以外の味方に対しては効果自体が発動しなくなるので、パッシブが1つ死んでしまうことになります。

不屈のマリーのキャラ情報

No21
等級SS
役割軽装
タイプ保護機

ステータスパラメータ

攻撃頻度攻撃力速度
BAC+
持久力防御力補助能力
B+B+B

入手方法

2-8初回クリア報酬、6-4EX

製作時間

06:00:00

分隊

スチールライン

不屈のマリーのスキル

スキル効果はLv.10時のものを記載しています。

アクティブスキル

ピンレーザー射撃

ビーム射撃で72のダメージを与え、2ラウンドの間、対象を挑発します。対象が機動型の場合、標的に設定し回避率を減少させ、受けるダメージを増加させます。

射程AP範囲効果
34単一範囲ダメージ量+29%
挑発

【対象が機動型の場合】
標的
受けるダメージ+21.75%
回避率-36.25%

マルヌの砲撃

ビームを乱射し目標地点に58のダメージを与えます。対象が機動型の場合、標的に設定し回避率を減少させ、受けるダメージを増加させます。エランヴィタールの攻撃力増加効果を1消費します。スキルレベル5/10で範囲が増加します。

射程AP範囲効果
39全体範囲ダメージ量+58%

【対象が機動型の場合】
標的
受けるダメージ+21.75%
回避率-36.25%

パッシブスキル

エランヴィタール

攻撃命中時に攻撃力が増加し、攻撃を受けた時に防御力が増加します。各効果は3回まで重ね掛け可能で、防御力増加効果を3回重ね掛けした場合は防御力減少と持続固定ダメージ効果を解除します。

射程AP範囲効果
00単一範囲攻撃力+14.5%
防御力+36.25%

【エランヴィタール3段階】
防御力減少解除
持続固定ダメージ解除

対空指揮

隣接した軽装型の味方を指定して保護し、対象の味方に機動型に対するダメージ/命中率増加効果を与えます。

射程AP範囲効果
0050m隣接グリッド範囲【対象が軽装型の場合】
対機動型ダメージ量+29%
指定対象保護
命中率+43.5%

弾幕展開

エランヴィタールによって攻撃力が増加した状態で攻撃を受けると反撃を行います。エランヴィタールの攻撃力増加効果が3回重ね掛けされている時、弾幕を展開し攻撃スキルの威力が強化されます。

射程AP範囲効果
00単一範囲125%威力で反撃

不屈のマリーの育成論

指定保護を優先して強化

マリーは対機動型に特化したスキルを持っていますが、元のダメージが低いため付加効果が発動してもあまり火力が期待できません。


なので、パッシブ2の指定保護性能を底上げできるように強化することで、味方軽装型を守りつつ敵機動型にデバフを撒けるキャラに育成できます。


マリー自身が軽装型なので、防御力より回避率優先の方がおすすめです。


強化項目回避率 > 防御力/HP

不屈のマリーのスキン

基本

通常中破
基本通常

照れくさい告白

通常中破
照れくさい告白通常

マリーのランジェリープレゼント

通常中破
マリーのランジェリープレゼント通常


タイプ別
軽装機動重装

ラストオリジン攻略wikiトップページ

コメント (不屈のマリー)

新着スレッド(ラストオリジン(ラスオリ)攻略wiki)

注目記事
ページトップへ