Gamerch
maimai 攻略wiki

HECATONCHEIR

最終更新日時 :
1人が閲覧中

基本データ

ジャンルmaimai
タイトルHECATONCHEIR
アーティストYuta Imai
BPM155(155-180)
配信日2022/05/27*1
バージョンUNiVERSE PLUS
前課題曲 / 次課題曲

譜面データ

でらっくす譜面

Lv定数総数内訳
TapHoldSlideTouchBreak
55.0264213982113
88.041032910223316
12+12.770754451246721
1414.11,0476437713394100

譜面作者【EXP…Jack、MST…隅田川星人】

定数調査:FESTiVAL PLUS


楽曲情報

楽曲・アーティスト

  • HECATONCHEIRとは、メトロポリスちほー5の解禁曲の一つ。ジャンルはハードスタイル。(本人告知ツイート)
  • Yuta Imaiは、HARDSTYLEをメインに作曲しているTOKYO HARD DANCE及びDirty Workz*2所属のトラックメーカー。
  • 「Into The Madness」(SOUND VOLTEX公募)を始め、KONAMIのBEMANIシリーズをメインに制作しているが、他社への楽曲提供はこれが初。
  • 曲名のヘカトンケイルはラテン語で「百の手」を意味する。またギリシャ神話においては、コットス、ブリアレオース、ギューゲースの3兄弟をまとめた総称を指す。

譜面・ゲーム面

  • 基本はBPM155だが、後半のビルドアップから徐々に180に上昇する。

MASTER

  • ブレイクが100個ある為、理論値(AP+)の達成は非常に難しいだろう。
  • ブレイクの個数が多いためスコアの許容が広い。通常タップによるgreatが30個出てもブレイクの状況次第ではSSS+を達成できる。
  • サビのスライドが混ざったイーチ→タップの繰り返し(所謂「ウミユリ海底譚」配置)とラストの「Caliburne ~Story of the Legendary sword~」のような配置に気を付けよう。それ以外はLv14の譜面としてはそこまで難しくない。

関連動画

  • 公式動画

Yuta Imai - HECATONCHEIR [maimai でらっくす]


プロジェクトファイル解説動画(公式)YouTube
  • 譜面動画(MASTER)

脚注
  • *1 メトロポリスちほー5で解禁 500km課題曲
  • *2 「Dirty Workz」は世界一の規模を誇るハードスタイルレーベルで、氏がアジア人初のコンポーザーとしても所属している。
コメント (HECATONCHEIR)
  • 総コメント数1
  • 最終投稿日時 2023/01/15 18:23
    • ななしの投稿者
    1
    2023/01/15 18:23 ID:khd12fs6

    十段でこいつの1サビ出来なすぎて150くらい一瞬で溶ける(ウミユリ配置が苦手すぎる)

新着スレッド(maimai 攻略wiki)
注目記事
ページトップへ