Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ジバコイルVSTARのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ジバコイルVSTAR」のデッキレシピと回し方について解説しています。アルセウスVSTARデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ジバコイルVSTARデッキの基本情報

ジバコイルVSTAR

Tier暫定 Tier4
▷最強デッキランキングはこちら
価格約7,000円~
デッキ難易度★★★☆☆

グッズをサーチして有効札を持ってくる

ジバコイルVSTARクロススイッチャー

ジバコイルは、技でダメージを与えながらグッズを2枚サーチできる効果が特徴的です。

対面や状況に応じて有効なカードを持ってくることで有利にバトルを進めることができます。

VSTARパワーではベンチ狙撃も可能なため、裏のメッソンやジメレオンを倒すといった芸当も可能です。

ジバコイルVSTARのデッキレシピ

ジバコイルVSTAR+ライチュウ

リスト表示
ポケモングッズ
ジバコイルV×4クイックボール×4
ジバコイルVSTAR×3ハイパーボール×3
メリープ×2しんかのおこう×2
モココ×2大きなおまもり2
ピカチュウ×2ふうせん×2
ライチュウ×2クロススイッチャー×4
サポートクラッシュハンマー×3
博士の研究×3あなぬけのヒモ×1
マリィ×3ツールスクラッパー×1
ボスの指令×2スタジアム
ツツジ×1頂への雪道×1
エネルギー嵐の山脈×1
基本雷エネルギー×6
スピード雷エネルギー×4

メインはジバコイルですが、VSTARパワー後は非エクのライチュウでも高火力が出せるデッキタイプです。

どちらも単体火力を出すためには3エネ必要なため、エネ加速要員としてモココを採用しています。

その他採用候補のカード

カード特徴
ダブルターボエネルギー
ダブルターボ
エネルギー
・採用検討枚数×2~4
・モココを入れないタイプなら採用したい
・逃げる際やすごいきずぐすりのコストとしても活躍
ネオラント
ネオラント
・採用検討枚数×1
・特性で事故をケアできる
・ボスで簡単にサイドを取られてしまう点が痛い
かがやくゲッコウガ
かがやく
ゲッコウガ
・採用検討枚数×1
・特性とモココが高相性
ライチュウV
ライチュウV
・採用検討枚数×1~2
・アタッカーとして優秀
すごいきずぐすり
すごいきずぐすり
・採用検討枚数×1~2
・モココと高相性の回復手段
キャンセルコロン
キャンセルコロン
・採用検討枚数×1
・ジュラルドンやミルタンクなどの対策
・マナフィをバトル場に呼んでVSTARパワーでベンチを取ることも可能
望遠スコープ
望遠スコープ
・採用検討枚数×1
・VSTARパワーの火力アップ
こだわりベルト
こだわりベルト
・採用検討枚数×1
・上技の火力をVのワンパンラインに押し上げる

ジバコイルVSTARデッキの回し方

スタートポケモンについて

ジバコイルVピカチュウ

基本は先行ならジバコイルまたはピカチュウ後攻ならピカチュウが理想のスタートポケモンになります。

特性ピカダッシュのピカチュウは、エネがついていればエネを切らずに逃げられるため、後攻2ターン目で残っていた際にも入れ替えやすい特徴があります。

1ターン目

先行1ターン目の展開例
ジバコイルV
ジバコイルVメリープ

バトル場とベンチを含めてジバコイルVを2体置けると、2ターン目からVSTARを並べることができるため、進化前をボスの指令で取られずに済みます。

展開力があるデッキではないため、1ターン目から何体もポケモンを置くのは難しいですが、最低でもメリープ1体とジバコイル1体は出せるようにしたいです。

▽基本雷エネルギーをトラッシュする

2ターン目以降にモココの特性でトラッシュから基本雷エネルギーをベンチポケモンに加速できるようになるため、ボール系でトラッシュするカードを選ぶ場合は基本雷エネルギーから落とすようにしましょう。

2ターン目

2ターン目の展開例
ヒスイゾロアークVSTAR
ヒスイゾロアークVSTARモココジバコイルVマナフィ

1ターン目に出したポケモンを進化し、相手の盤面に寄りますが、VSTARパワーや上技で攻撃をしましょう。

相手にゲッコウガなどのベンチ狙撃がある場合は、モココを狩られないようにマナフィを出すのが重要です。

その他、モココ、ジバコイルの2体目も重要です。

▽進化前の「ひっぱりじりょく」の使用も視野に

ひっぱりじりょく

ジバコイルVの上技「ひっぱりじりょく」は相手のベンチのポケモンを呼び出して40ダメージを与えます。

雷弱点のメッソンやマナフィを呼び出してワンパンすることも出来るため、相手の盤面によってはあえてVSTARに進化せずに技を使うことも視野に入れましょう。

中盤以降の立ち回り

クロススイッチャークラッシュハンマー

ジバコイルVSTARの「マグネグリップ」で攻撃しながら次ターンで使用するグッズをサーチしましょう。

クロススイッチャーを持ってくることでボスの指令+入れ替えや、ミュウなどのエネルギーを絞ったデッキにはクラッシュハンマーでの妨害も刺さります。

▽ライチュウで攻撃する

ライチュウ

VSTARパワー使用後は、ライチュウに3エネ貼ることで220ダメージを出すことができるようになります。

倒されたジバコイルについていたエネルギーをモココの特性でライチュウに貼って攻撃しましょう。

▽ボスの指令で弱ったポケモンなどを取る

ボスの指令で、ダメージを受けているポケモンや、進化前のVを呼び出してサイドを取り切りましょう。

特に相手がVSTARデッキの場合は、進化する前に呼び出して倒すを徹底して狙っていきたいです。

ジバコイルVSTARでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
パルキア
パルキア
・スターポータルを使われる前に雪道を置く
・ゲッコウガ対策でマナフィを置く
・ひっぱりじりょくでマナフィを取る
・VSTARパワーでジメレオンを倒す

ジバコイルVSTARの対策方法

270以上のダメージでワンパンする

VMAXや弱点の闘タイプの技で270以上のダメージでワンパンしましょう。

ジバコイル側の単体火力はそこまで高くないため、ジバコイルをワンパンできればサイドレースで勝ちやすいです。

進化前を倒す

進化する前にボスの指令などで呼び出して倒すことで、210ダメージでサイドを2枚取ることができます。

3体目のジバコイルが置かれたタイミングや、チェレンで戻した後の再展開を狙うのがおすすめです。

ベンチのメッソンやゲンガーを倒す

ベンチ狙撃系の技でモココを取ることで後続の育成を遅らせることができます。

ただし、ベンチにマナフィがいる場合は技でベンチにダメージを与えることはできないため注意しましょう。

マナフィでVSTARパワー対策

マナフィでVSTARパワーでのベンチ狙撃を防げます。

ただし、ジバコイルVの上技でマナフィを呼び出されて倒される可能性が高いですが、進化前のジバコイルがバトル場に残るため、返しに倒すことができればサイドレースで有利に立つことができます。


コメント (ジバコイルVSTARのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる