Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】ミカルゲメタモンのデッキレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「ミカルゲメタモン」のデッキレシピと回し方について解説しています。ミカルゲメタモンデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

ミカルゲメタモン

ミカルゲメタモンデッキの基本情報

TierTier?
▷最強デッキランキングはこちら
価格約12,000円~
デッキ難易度★★★★☆

いきなりへんげでわざをコピー

メタモンは特性でトラッシュのたねポケモンの技を使えるので、ミカルゲが4枚トラッシュされていたら最大で250点、ベルト込みで280点を出すことができます。


これまでミカルゲだけだと最大190点、ベルト込みで220点と進化前Vしか倒せなかったので、Vstar280ラインを超えるようになったので非Vデッキとは思えない火力で戦うことが可能です。


メタモンはミカルゲと違って、ダークパッチでエネ加速ができないのでキバナやターボパッチなどのエネ加速手段は多めに採用しましょう。

環境によって対策ポケモンを採用しやすい

ミカルゲの特性「のろいのことづけ」で気絶した際に好きなカードをサーチできるので、エネ要求が少なめの環境対策カードをピン差しで入れやすいです。


ゼラオラは2エネでパルキアVに220点、ガラルサンダーはVポケモンが3体いれば1エネでアルセウスVに340点出すことができます。


ミカルゲ自体はミュウにも弱点を突けるので、環境メタデッキとしての側面も持ち合わせているのが魅力的です。

ミカルゲメタモンのデッキレシピ

ミカルゲメタモン+パルキアメタ型

リスト表示
ポケモングッズ
ミカルゲ×4レベルボール×4
チラーミィ×3クイックボール×4
チラチーノ×3ダークパッチ×3
マナフィ×1レスキューキャリー×3
メタモン×3ヒスイのヘビーボール×1
ガラルファイヤー×1ふうせん×2
ゼラオラ×1こだわりベルト×2
かがやくゲッコウガ×1ハイパーボール×1
サポートスタジアム
シロナの覇気×1トレーニングコート×2
博士の研究×2頂への雪道×1
マリィ×1エネルギー
キバナ×2基本悪エネルギー×9
クララ×1基本雷エネルギー×1
セイボリー×1
ボスの指令×2

ミカルゲメタモンを軸に、環境で暴れているパルキア対策ようにゼラオラを採用している環境対応デッキです。


ピン差ししているカードが多めなのですが、ミカルゲの特性やキバナで好きなタイミングで持ってこれますが、サイド落ちは対応できないのでヒスイのヘビーボールも採用しています。


メインアタッカーであるミカルゲやメタモンはHPが低く、攻撃した返しでやられやすいのでサイドレースを有利にするためにもVポケモンは採用していません。

その他採用候補のカード

デッキ特徴

ともだち手帳
・採用検討枚数1枚
・ボスの指令やキバナを再利用

ライコウV
・採用検討枚数1枚
・ベンチを埋めるパルキアに打点を出しやすい
・バトル場にいれば1枚ドロー

フーパ
・採用検討枚数1~2枚
・1エネ90の序盤のアタッカー
・ガラルマタドガス対策にも

あなぬけのヒモ
・採用検討枚数1~2枚
・ふうせんがないときにミカルゲと交代可能
・ガラルマタドガス対策にも

ポケストップ
・採用検討枚数1~2枚
・ミカルゲを落としつつ、道具を回収可能

ミカルゲメタモンデッキの回し方

スタートポケモンについて

先行であればミカルゲ、後攻であればチラーミィが理想です。


1ターン2ターンで手張りでエネルギーを付けつつ、上手く手札にあるミカルゲをトラッシュできれば早い段階で火力を出しやすいです。


後攻だと何も出来ずミカルゲがやられるパターンが多いので、1エネでたねポケモンを呼べるチラーミィが理想になります。

1ターン目

先行1ターン目の展開例①

ミカルゲでスタートした場合の展開例です。

次のチラチーノに進化できるようにチラーミィ、ドローソースに輝くゲッコウガ、かがやくゲッコウガケアでマナフィは置きたい所です。


次のターン攻撃できるように、ミカルゲにエネを手張りしましょう。

2ターン目

先行2ターン目の展開例

チラーミィを進化させ、手札にあるミカルゲトラッシュしつつ手札を増やしましょう。

メタモンはミカルゲが最大までトラッシュした状態で出す方がバレにくいので、最後のミカルゲが気絶した後に出すのが理想的です。


ミカルゲやメタモンで殴るのが基本になるので、ベンチポケモンに1体以上はいつでも逃げれるふうせんを付けておきたいです。

▽ミカルゲを落として220点を狙おう

2ターン目までにボールで持ってきたミカルゲをチラチーノやクイックボールで3体トラッシュできていれば190点、こだわりベルトを付ければ220点まで先行2ターンで打てます。


V進化前であれば220点でだいたいワンパン、トラッシュ2体で現環境で流行ってるガラルマタドガスをワンパン出来ます。

中盤以降の立ち回り

4枚目ミカルゲが気絶した後は手札になかったらメタモンをサーチ、手札にいればエネ加速用のカードをサーチしメタモンをバトル場に出しましょう。


メタモンはトラッシュにいるミカルゲの「ひとだまれんさ」を使えるので、最大250点こだわりベルト込みで280点出すことが可能です。


Vのメインアタッカー以上の火力を出せますが、HPは低いのでベルトは確実に倒したい時につけましょう。

▽ダークパッチとキバナでエネ加速

あくタイプはトラッシュからエネ加速できるダークパッチという優秀なグッズがあるので、ミカルゲをベンチに出してダークパッチを使いエネ加速し手張りからのふうせんポケモンと入れ替えで殴るのが基本的な流れになります。


先にバトル場に出してしまうとダークパッチの対象外になるので注意が必要です。


メタモンはあくタイプではないので、キバナでエネ加速をするのが基本になります。


状況によりますが火力が欲しいならベルト、エネ枯渇の場合はトレーニングコートやクララを持ってきましょう。

▽レスキューキャリーでアタッカーを回収

アタッカーであるミカルゲやメタモンが全部トラッシュにいった場合はレスキューキャリーで回収しましょう。


かがやくゲッコウガ対策で入れてるマナフィがボスの指令で倒された後のケアとしても使えるので2枚以上は入れておきたいです。

後半の立ち回り

後半は取られたサイドの数だけ火力が上がるガラルファイヤーや最大火力メタモンなどのフィニッシャーポケモンで押し切りましょう。


非Vで組んでいれば、1枚残りになるのが基本になるのでガラルファイヤーは素で270点を出すことが可能です。

ミカルゲメタモンデッキでの環境デッキ対策

環境デッキ対面での重要な立ち回り

デッキ対策
ミュウ
ミュウ
・ミカルゲ3枚でミュウVMaxもワンパン
・ボスでゲノセクトを取ることも考える
・サイコジャンプでも倒されるので注意
パルキア
パルキア
・ミカルゲ3枚+ベルトでパルキアVをワンパン
・ゲッコウガはマナフィで必ずケア
・ゼラオラでパルキアVをワンパン
アルセウスVSTAR
アルジュラ
・ミカルゲ3枚+ベルトでアルセウスVをワンパン
・加速先のポケモンをボスで狩る
・雪道でスターバースを阻止

ミカルゲメタモンデッキの対策方法

ガラルマタドガスで封殺

ガラルマタドガスかがやくオオニューラ

ガラルマタドガスはバトル場にいれば相手の特性を失くせるので、ミカルゲの「のろいのことづけ」やメタモンの「いきなりへんげ」を封じることができます。


また、ガラルマタドガスのバットポイズンの毒で倒した場合も特性は発動せず、キバナも発動できないので相当動きを封じれます。


ただ、トラッシュにミカルゲが2体いた場合、3体目のミカルゲにワンパンされるのでその場にずっと置くのは危険です。

げっこうしゅりけんで狙撃

ミカルゲとメタモンのHPは90以下なので、かがやくゲッコウガのげっこうしゅりけんで狩りやすいです。


マナフィがいなければ壊滅状態にできるので、パルキアVstarやモスノウでエネ加速して2枚取りを狙いましょう。

ふうせんを割る

ツールスクラッパーツールジャマー

ミカルゲデッキはベンチで温存したポケモンを出すというよりかは、手札からベンチに出してエネ加速してから殴るのが基本になるので、毎回交代するために貼られたふうせんを割れば攻撃までのラグが発生します。


非Vとはいえラグがあるとサイドレースが不利になるので非常に有効的です。


コメント (ミカルゲメタモンのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる