Gamerch
ポケモンカード攻略Wiki

【ポケカ】きままにおよぐデッキのレシピと回し方【ポケモンカード】

最終更新日時 :
1人が閲覧中

ポケモンカード(ポケカ)の「きままにおよぐ」のデッキレシピと回し方について解説しています。きままにおよぐデッキの組み方や環境デッキ対面の対策などもまとめています。

きままにおよぐデッキのレシピと回し方

きままにおよぐデッキの基本情報

きままにおよぐデッキの基本情報

Tier暫定 Tier3
▷最強デッキランキングはこちら
価格約12000円~
デッキ難易度★★★☆☆

水エネ加速で高火力

ケイコウオジュゴン

きままにおよぐデッキはロストアビスで新たに追加されたテーマで、「きままにおよぐ」という技名を持つポケモンはケイコウオの特性で手札から好きなだけ水エネルギーを貼ることができます。


きままにおよぐポケモンは水エネルギーの数だけ威力を上げる別のわざを持っており、非エクとは思えない火力を出せるのが強みになっています。


水エネ7枚で280点出せるジュゴンがアタッカーの要で、他にはベンチ狙撃が可能なシードラも優秀で他の弾で追加ポケモンがいれば更に戦略の広がりそうです。

カイやおじょうさまでエネを確保しやすい

カイおじょうさま

デッキのコンセプト上、水エネルギーを手札に毎ターン大量に持ってくる必要がありますが、たっぷりバケツや水ポケをサーチできる「カイ」や水エネルギーを4枚サーチできる「おじょうさま」などの優秀なサポートがいるので確保自体はしやすいです。


落ちたエネもルリナで戻せるので、サポートでエネとデッキを以下に回せるかが鍵になってきます。

きままにおよぐのデッキレシピ

きままにおよぐ参考リスト

きままにおよぐのデッキレシピ

[デッキコード]44Kc88-0ScBEw-cJYc8x

リスト表示
ポケモングッズ
パウワウ×4レベルボール×4
ジュゴン×3クイックボール×4
ケイコウオ×2しんかのおこう×2
かがやくゲッコウガ×1たっぷりバケツ×4
マナフィ×1エネルギー回収×1
ビッパ×3回収ネット×2
ビーダル×3ともだちてちょう×1
クロバットV×1スタジアム
サポートトレーニングコート×2
博士の研究×3エネルギー
ルリナ×1基本水エネルギー×12
おじょうさま×1
ボスの指令×1
マリィ×2
カイ×2
安定感爆発力対応力

ジュゴンのみをアタッカーとして採用とした型です。

みずエネルギーで手札を一気に減らせるので相性の良いビーダルもデッキ回し役として採用しています。

各カードの採用理由

カード採用理由/特徴

マナフィ
・ベンチのケイコウオやパウワウをケア

ビーダル
・デッキ回しに貢献
・水エネの確保にも貢献

クロバットV
・デッキ回しに貢献
・非V同士であればボスに注意

かがやく
ゲッコウガ
・デッキ回しに貢献
・げっこうしゅりけんで狙撃も可能
カード採用理由/特徴


基本サーチ系
・ケイコウオ、パウワウ、ビッパなどベンチに置きたいポケモンが多いので多めに採用

回収ネット
・かがやくゲッコウガの使い回しやバトル場ポケモンの入れ替え手段として便利

たっぷりバケツ
・水エネサーチの要になるので4枚採用
・おじょうさまと組みわせて火力を大幅上昇

エネルギー回収
・サポート兼を使わずにトラッシュからエネルギーを手札に持ってこれる

ともだち手帳
・ボスやおじょうさまなどピン差しで入れてるサポートを再利用できる
カード採用理由/特徴

おじょうさま
・サポート兼は使うが、ジュゴンの火力を160点UP
・わざを使った後に戻ったエネルギーを即座に回収

ルリナ
・トラッシュに落ちた水エネルギーやアタッカーのジュゴンを回収するのに必要

博士の研究
・ドロソとして優秀
・水エネルギーを全部張った後に使うと有効

カイ
・ジュゴンやケイコウオなどの必須パーツとたっぷりバケツをサーチできる

マリィ
・ドロソ兼妨害サポート枠
・雑にドローしたい場合や、相手の手札が強そうなタイミングで使用

ボスの指令
・基本サポート枠
・進化前のVを狙うのも重要

トレーニング
コート
・トラッシュしたエネの再利用が可能
・おじょうさま+たっぷりバケツ+トレーニングコートで280点

採用候補のカード

カード特徴

シードラ
・きままにおよぐに第二のアタッカー枠
・火力は出しにくいがベンチを狙撃できる

キングドラ
・ベンチ狙撃後の進化枠
・自身の手札入れ替えまたは相手に手札妨害

ネオラントV
・おじょうさまやカイをサーチ
・水エネを貼って行けば攻撃も可能

ワタシラガ
・毎ターンエネルギーを2枚サーチ
・おじょうさま+特性+トレーニングコートで280点も狙える

ゾロアーク
・ジュゴン以外の進化ポケモンを採用するのなら採用したいカード
・進化前ポケモンを採用せずにシードラやワタシラガに変化したい

カード特徴

ふつうの釣り竿
・サポート兼を使わずにエネルギーやアタッカーをデッキに戻せる
・ルリナを入れない場合は採用したい

ふうせん
・シードラとジュゴンのアタッカー切り替えに便利

バトルVIPパス
・ケイコウオやゲッコウガなどの必須ポケモンを揃えられる
・後攻1ターン目であればカイでもサーチが可能

レスキューキャリー
・サポート兼を使わずにケイコウオやパウワウを回収できる
カード特徴

シロナの覇気
・全体的にHPが低くやられやすいので、条件を満たしやすいドロソ枠

シバ
・全体的にHPが低くやられやすいので、条件を満たしやすいドロソ枠

セイボリー
・相手のベンチを削りつつドローできる汎用サポート

頂への雪道
・ゲッコウガを使わなくなる中盤以降に張りたい

きままにおよぐデッキの回し方

スタートポケモンについて

スタートポケモンは先行でも後攻でもアタッカーであるジュゴンの進化前であるパウワウが理想的です。

1ターン目

先行1ターン目展開例

2ターン目にエネ加速ができるようにケイコウオは2ターン目までにはベンチに置いておきたいです。


ベンチに空き枠はクロバットVやもう1体のパウワウやビッパがおすすめです。

2ターン目

2ターン目展開例

サイドレースを有利にするためにも、ジュゴンに進化させ2ターン目にはわざを打っていきたいです。

▽サーチした水エネをケイコウオで加速

進化させたジュゴンはケイコウオの特性対象になるので、手札の水エネルギーを好きなだけ付けて火力を上げていく事が可能です。


先行で相手がV進化前であれば水エネ6枚、後攻でVstarであれば水エネ7枚でワンパンすることが可能です。

おじょうさま+たっぷりバケツ=240点

おじょうさま+たっぷりバケツ+トレコ回収=280点

おじょうさまを引けていればワンパンラインに持っていきやすいですが、引けてなくてワンパン出来ない場合でも基本殴るようにしましょう。

▽エネ加速後にはたらく前歯

ケイコウオの特性で一気に手札が減るので、5枚になるようにドローができるビーダルと相性が良いです。


エネ加速した後に足りない点をエネルギーまたはサポートを引いて補なうことができます。

中盤以降の立ち回り

中盤以降は水エネ加速のために使った「おじょうさま」や「カイ」などをともだちてちょうで回収して、再度水エネを確保しましょう。


ジュゴンのわざは水エネルギーをデッキに戻すという変わった点があるので、常に手札に持ってこれるような環境が大事になってきます。

後半の立ち回り

ジュゴンで攻撃するのが基本になるので後半も特に立ち回りは変わりません。


相手のボスの指令などで殴る前にジュゴンがやられた際にトラッシュに落ちたエネルギーやアタッカーのジュゴンをルリナとエネルギー回収でサルベージして攻撃する体勢を整えましょう。

きままにおよぐの対策方法

ケイコウオを狙い撃ち

ジュゴンの火力はケイコウオの大量エネ加速が鍵になっているので、ケイコウオを何度もトラッシュに送ることで機能しなくなります。


ルリナやレスキューキャリーで回収されないようにロストシティで、ロストゾーンに送ることができれば大打撃を与えられます。

特性を封じる

ケイコウオやゲッコウガの特性を封じることで、相手の動きやエネ加速を妨害することも有効です。


エンペルトで対策すれば相手は1ターンに40点しか火力を上げれないので、倒されづらいという点でも優秀です。

ワンパンラインをずらす

きままにおよぐデッキはみずエネ加速で火力を上げる必要があるので、おおきなおまもりやエイチ湖でHPを増やしたり軽減することで相手の要求値を上げられます。


ワンパンされなければアタッカーも処理しやすいのでテンポも崩しやすいです。



コメント (きままにおよぐのデッキレシピと回し方)

新着スレッド(ポケモンカード攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる