Gamerch

PS5のソフトは高い?メーカーが値上げを検討中

最終更新日時 :
1人が閲覧中

PS5などの次世代機ハードのゲームソフトは現世代機よりも高くなる可能性があるとメーカーが値上げを検討していることが判明しました。PS4と比べどのくらい高くなるのでしょうか?

PS5のソフトは高い?メーカーが値上げを検討中

ソフトの価格は横ばいなのに製作コストは上がる一方…

海外ゲーム調査会社のIDG Consultingによると、ゲームのパブリッシャーメーカーは次世代機向けゲームソフトの価格の値上げを検討していることが判明したそうです。


IDGの社長兼CEOのYoshio Osaki氏はGamesIndustry.bizのインタビューで、

「2005年以降テレビや映画の価格設定は大幅に上昇している一方で、ゲームの価格設定は横ばいである」

と解説しています。


また

「次世代機向けのソフトウェアの価格が最後に上がったのは2005年と2006年で、Xbox 360とPS3の世代がスタートした時に49.99ドルから59.99ドルになった。その後は他の関連分野のコストや価格は上昇している」

「次世代向けゲームの開発コストはIP、開発スタジオ、ジャンルによって200~300%上昇したが、ソフトの価格は59.99ドルのまま変わっていない」

とも語っています。

次世代機のソフトは約1000円高くなる?

テイクツー・インタラクティブより販売される予定のソフト『NBA 2K21』の値段が、PS4版/Xbox One版は59.99ドル(約7,000円)、PS5/Xbox Series X版は69.99ドル(約8,000円)になることが発表され、次世代機は10ドル(約1,000円)高くなる見込みです。

NBA 2K21の値段

Osaki氏はこの発表を受け、

「次世代機向けのゲームが69.99ドル(約8,000円)に上昇したが、2005年から2020年の価格上昇はわずか17%で、他の価格と比較するとまだかなり低い

「開発コストとパブリッシュコストが上昇しているなか、10ドルの上昇だけでは増加したコストの回収には追い付かないが、より適切な方向には進んではいる」

と語っています。



ゲームソフトの値上げはパブリッシャーによるため、すべてのソフトが値上げされるかはまだ分かりません。しかし製作コストを考えると納得せざるを得ない判断なのではないでしょうか?



参考記事:https://www.gamesindustry.biz/articles/2020-07-02-idg-other-publishers-are-considering-raising-game-prices-for-ps5-and-xbox-series-x




PS5情報まとめwikiトップページへ戻る


コメント (PS5のソフトは高い?メーカーが値上げを検討中)

新着スレッド(PS5情報まとめwiki)

注目記事
ページトップへ