Gamerch

復讐する者 テゴール

最終更新日時 :
1人が閲覧中
復讐する者 テゴール
王国ニュートラル
レアリティレジェンダリー
カードタイプユニット

ステータス

コストストレングススピード
642
ユニットタイプ
ドラゴン/ヒーロー
能力
死亡すると3つの効果の中からを1つを発動します。

レベルアップ

レベル12345
ストレングス45678
強化6781012
ダメージ567810
ドラゴン45678

使い方

概要

死亡時に様々な効果をランダムで引き起こすレジェンダリーユニットです。

中サイズのスピード2ユニットとして採用されることもあります。


用法

能力は強力で死亡することで確実に発動する

能力の3つはいずれかが使用できれば、それを使用してます。また、発生の能力は自分が死亡した場所にも出現しますので能力が不発になることは無いです。


このカードを使用する場合は事前に敵や味方を間引くことで効果を絞ることが出来ます。

生成の能力を選択肢から外すのは不可能ですが、ダメージや強化の能力に関しては絞ることができます。


強化効果がおおよそグロースポーションの二倍近くの効果という強力な値を持ち、攻めている状態で発動できるとそのまま勝利できる場合が多いです。

逆にユニット発生は最も出る場面が多く効果の中では最も弱いがそれでも狩人のハーピー並みのストレングスが発生します。

ダメージの効果はヒロイックソルジャーキャビンガールの撃墜できる力を持ちます。


また、ダメージや強化の能力はユニット限定で建物に影響はないです。


スピードが2

スピードが2なので複数の除去や基地への攻撃に向き、そのときに死亡することで相手にさらなる被害や盤面の強化が出来ます。

本体のストレングスに関しても青帆の略奪者+1で順当に上がっているので素直にプレイしやすい魅力もあります。

他にも盤面が有利な場合は敵基地に特攻を仕掛け基地ライフを削りながら盤面を強靭にすることも可能です。


弱点

スピード2特有の低いストレングス

スピード2のユニットは総じてストレングスがかなり低く、レジェンダリーでレベルを上げにくいのも合わせて、他の同コストのユニットに一方的に倒されてしまいます。

しかし、死亡効果持ちであるため状況によってはメリットになる場合も多いです。


理想的な効果は出にくい

このユニットの効果、ターゲットは完全にランダムに発生するので制御が不可能でいざという時に使うには運が必要です。

特にダメージに関しては対象がランダムなのが悪く出て、ストレングスが小さい敵に攻撃するなど望まない敵にあたることもあり、大きくパフォーマンスを損なう結果に繋がってしまいます。

コメント (復讐する者 テゴール)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ