Gamerch
スパロボ30攻略Wiki

【スパロボ30】DLC第1弾まとめ|配信日や参戦作品など

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スパロボ30(スーパーロボット大戦30)のDLC第1弾について掲載しています。DLC第1弾の配信日、参戦作品などをまとめているので参考にしてください。


DLC情報
DLC第1弾DLC第2弾

DLC第1弾のPV



DLC第1弾の配信日


【配信日】

2021年11月配信予定


DLC第1弾の参戦作品


作品内容
機体のみ参戦
機体&パイロットのみ参戦
機体&パイロットのみ参戦
機体&パイロットのみ参戦

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン


▼『Hi-νガンダム』が参戦


超電磁マシーン ボルテスⅤ


▼『ボルテスV』が参戦


【作品概要】

宇宙の彼方から飛来した地球征服軍最高司令官プリンス・ハイネル率いるボアザン帝国によって地球に危機が訪れていた。

この事態を予測していた浜口博士は、剛健一とその兄弟の剛大次郎、剛日吉、そこに峰一平、岡めぐみを加えた5人でボルテスチームを結成する。

ボルテスチームは、健一の父・剛健太郎博士達が開発した5体のボルトマシンが合体して誕生する巨大ロボ・ボルテスⅤに乗り、ボアザン星の侵略に対抗する。

戦いの中、健一は父・剛健太郎がボアザン星人の皇位継承権を持つ人物であった事と今も生きている事を知るが、健太郎はボアザン帝国に囚われてしまう。

ボルテスチームは剛健太郎の救出とボアザン帝国で苦しむ人々の解放のため、決戦の地であるボアザン星へと向かう。

激闘を制した健一達は、戦いの果てにプリンス・ハイネルが健一の異母兄弟である事を知るが、ハイネルは炎の中へと消えていった。

ボルテスチームとハイネルによって皇帝ザンバジルは打倒され、地球とボアザン帝国には平和がもたらされるのであった。

(公式サイトより)


『サクラ大戦』シリーズ


▼『光武二式(さくら機)』参戦


▼『光武二式 (大神機)』参戦


▼『光武F2 (エリカ機)』参戦


▼『STAR V(ロデオスター)』参戦


▼『STAR V(フジヤマスター)』参戦


【作品概要】

時は太正。帝都・東京には、異形の怪物「降魔」が出現していた。

帝国海軍少尉の大神一郎は、特殊任務として降魔迎撃部隊「帝国華撃団・花組」の隊長に任命される。

「帝国華撃団」は普段は大帝国劇場で「帝国歌劇団」として活動しながらも、帝都の危機には、霊力で稼働する「霊子甲冑(りょうしかっちゅう)」を駆り、帝都防衛の任務に当たる秘密組織であった。

大神は、日常生活では花組スタァとして舞台で活躍する真宮寺さくらをはじめとする隊員たちと交流し絆を深めながら、任務では彼女達を指揮し、帝都破壊を目論む悪の組織を打ち破った。

その後、帝都での実績を認められた大神はフランス・巴里の「巴里華撃団・花組」の隊長に任命され、エリカ・フォンティーヌをはじめとする隊員達と共に巴

里を襲う魔の脅威を退けた。

帝都に戻って「帝国華撃団」の総司令となった大神は、自身の甥である大河新次郎に「紐育(ニューヨーク)華撃団・星組」への配属を命じる。

大河は当初こそ部隊に歓迎されなかったものの、戦いの中でジェミニ・サンライズをはじめとする仲間達と信頼関係を築き上げ、世界の支配を企てる第六天魔王・織田信長を打ち倒した。

こうして各地の華撃団の活躍により、世界には平和が訪れるのであった。

(公式サイトより)


『スーパーロボット大戦OG』シリーズ


▼『龍虎王』参戦


▼『虎龍王』参戦

スパロボ30の関連記事

ミッション攻略

艦内ミッション

遺産ミッション

戦線ミッション

緊急出撃ミッション

DBDイベントと哨戒任務

特典コードのミッション

クリア後

隠しボス

お役立ち情報

基本情報

データベース

掲示板

コメント (DLC第1弾まとめ|配信日や参戦作品など)

新着スレッド(スパロボ30攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる