Gamerch
スパロボ30攻略Wiki

【スパロボ30】参戦作品一覧

最終更新日時 :
1人が閲覧中

スパロボ30(スーパーロボット大戦30)の参戦作品を紹介しています。



オリジナル

作品概要

「XXX(XENOGENEICX-FACTORX-TYPE)プロジェクト」と呼称される計画で開発された人型機動兵器。プロジェクトの略称である「XXX」を「30」と言い換えて「ヒュッケバイン30(サーティ)」という名称が与えられた。新型機であるにも関わらず、修復された形跡が散見されるなどの謎があるが、性能は高い。


参戦機体


スーパーロボット大戦OG

作品概要

SRX

「新スーパーロボット大戦」、「スーパーロボット大戦α」、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど に登場した汎用戦闘一撃必殺型パーソナル トルーパー。メインパイロットはリュウセイ・ダテ。


サイバスター

「第2次スーパーロボット大戦」、「魔装機神」 シリーズ、「スーパーロボット大戦OG」シリーズなど に登場した人型 汎用兵器。風の精霊サイフィスと契約し、「風の魔装機神」の異名を持つ。操者はマサキ・アンドー。


参戦機体


超電磁ロボ コン・バトラーV

■作品概要

先史以来、長らく地底に潜んでいたキャンベル星人が地球侵略を開始した。

この日を予見していた南原博士は、超電磁の力で5体のマシンが合体する巨大ロボのコン・バトラーVを建造。日本全国から集めた葵豹馬、浪花十三、西川大作、北小介の4人に孫娘の南原ちずるを加えた「バトルチーム」を結成する。

しかし、戦いの中で南原博士は生命を落とし、後は博士の友人であった四ッ谷博士に託される。

キャンベル星人の大将軍ガルーダが送り込む敵を次々と退けたコン・バトラーVは、アンドロイドであったガルーダを作り上げた女帝オレアナを打倒する。

しかし、オレアナの死により、新たにキャンベル星から女帝ジャネラ、総統ワルキメデス、将軍ダンゲルらが地球に送り込まれる。

キャンベル星で平和主義者による反乱が起きる中、コン・バトラーVはジャネラとの決戦に勝利し、地球に平和をもたらすのであった。


参戦機体


機動戦士Zガンダム

■作品概要

宇宙世紀0087年。

地球連邦軍がジオン公国軍と戦い、勝利した一年戦争から7年の月日が流れていた。

連邦軍内で新たに台頭したエリート部隊・ティターンズは、コロニーや月面に住むスペースノイドへの弾圧を強行していた。

勢力を拡大させるティターンズに反発する者達は、反地球連邦組織・エゥーゴを結成。その中には、かつてジオン公国のエースパイロットであり、連邦に「赤い彗星」と呼ばれて恐れられたシャア・アズナブルもクワトロ・バジーナと名を変えて、参加していた。

エゥーゴがティターンズの拠点であるコロニー・グリーンオアシスを襲撃した際、その争いに巻き込まれた少年カミーユ・ビダンは、ティターンズへの反発からエゥーゴに参加。パイロットとしてティターンズとの戦いに身を投じたカミーユは、ニュータイプとしての素質を開花させていく。

戦局はエゥーゴとティターンズとの戦いにジオンの残党であるアクシズが加わった事で、三つ巴となっていった。

状況を打破するためにエゥーゴは、制圧したコロニーレーザーの使用を画策する。

その照射を阻止せんとするティターンズのパプテマス・シロッコと、アクシズのハマーン・カーンを相手にカミーユとクワトロは激闘をくり広げる。

結果、コロニーレーザーは発射され、後に「グリプス戦役」と呼ばれるこの戦いは、大きな犠牲を払いながらもエゥーゴの勝利に終わる。

しかし、ハマーンとの戦いの中でクワトロは行方不明となり、カミーユもシロッコとの激闘に勝利したものの、シロッコの最後の執念により精神を崩壊させてしまうのであった。


参戦機体


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

■作品概要

宇宙世紀0093年。

グリプス戦役以降、行方不明となっていたシャア・アズナブルがネオ・ジオンの総帥に就任した。

宇宙移民を抑圧して地球にしがみつく人類を粛清するため地球連邦に宣戦布告したシャアは、小惑星5thルナを地球に落下させようとする。アムロの所属す

る連邦軍の外郭部隊ロンド・ベルは、その阻止に奮戦するも、5thルナは地球に落下してしまう。

その後、シャアは地球政府高官と裏取引を行い、ネオ・ジオンの武装解除を条件に、かつてのネオ・ジオンの小惑星要塞アクシズを手に入れる。しかし、シャ

アはその協定を破り、今度はアクシズを地球に衝突させるべく行動を開始する。

その作戦を阻止するため、そしてシャアとの決着をつけるため、アムロは最新鋭モビルスーツ・νガンダムに搭乗し、アクシズを目指す。

アクシズ上で激突するアムロとシャア。

アムロは勝利するものの、ロンド・ベルは地球に落下していくアクシズの破壊に失敗する。

既に大気圏に突入しつつあったアクシズを食い止めるため、アムロはνガンダムでアクシズに取りつき、これを押し返そうとする。

νガンダムから発せられたサイコ・フレームの光はアクシズの落下を防ぎ、その温かな光は目撃した人達の心に何かを残していく。

この戦いでアムロとシャアは共に行方不明となり、歴史から姿を消すのであった。


参戦機体


機動戦士Vガンダム

■作品概要

宇宙世紀153年。

サイド2に興ったザンスカール帝国は、腐敗した地球連邦に対して独立を宣言。

女王マリアの教えを広め、新たな秩序を作るため、地球へ武力侵攻を開始した。

東ヨーロッパの不法居住区カサレリアに住む少年ウッソ・エヴィンはザンスカールとレジスタンス組織「リガ・ミリティア」の戦闘に遭遇し、そのまま巻き込まれる事となる。

ウッソは幼なじみの少女シャクティや憧れの人カテジナらを守るため、モビルスーツ・Vガンダムに搭乗し、ザンスカールの実行部隊ベスパと戦っていく。


参戦機体


機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)

■作品概要

宇宙世紀0097年。

「ラプラスの箱」の開示から1年が経過し、その最後の戦いで人智を越える力を見せた2機のユニコーンガンダムは封印され、人々の意識から忘れ去られるはずだった。

しかし、実験事故以降に消息不明となっていたユニコーンガンダム3号機(通称フェネクス)が再び姿を現した事で状況は一変。地球連邦軍がフェネクスの捕獲作戦「不死鳥狩り」を実行する中、ジオン共和国も同様の目的のために秘密裏に第3次ネオ・ジオン紛争で壊滅した「袖付き」残党に偽装した部隊を動かしていた。

その中、ジオン公国のコロニー落としを予言して多くの人を救った事で「奇蹟の子供たち」と呼ばれていた三人の子供の一人、ヨナ・バシュタ少尉は、ルオ商会のミシェル・ルオの指揮の下で「不死鳥狩り」に参加する。


参戦機体


重戦機エルガイム

■作品概要

二重太陽サンズと5つの惑星からなるペンタゴナ・ワールド。

世界はオルドナ・ポセイダルによって統治されていたが、各地では反乱軍との小競り合いが続き、戦乱が絶えなかった。

辺境の惑星コアムで青雲の志と共に故郷を後にしたダバ・マイロードとミラウー・キャオは、元山賊のファンネリア・アムと出会う。

武器商人アマンダラ・カマンダラと関わった事から、ダバは父の形見のヘビーメタル・エルガイムでポセイダル軍と戦う事となり、その中で元13人衆ガウ・ハ・レッシィも合流する。

ミズン星の大規模な反乱軍の一員となったダバは、同じく志を抱いて地方から出て来たギャブレット・ギャブレーと何度も戦う。

しかし、正規軍の力は強大であり、敗北したダバ達はミズン星を後にする。


参戦機体


勇者警察ジェイデッカー

■作品概要

21世紀。

最新の科学技術は、ロボットによる凶悪犯罪やバイオ怪物の出現といったハイテク事件を生み、これまで想定できなかった災害までも引き起こした。

事態に対処するため、警視庁は超AIを搭載したロボットによる刑事チーム「ブレイブポリス」の設立を決定する。

小学4年生の友永勇太は、偶然出会った超AI搭載ロボット・デッカードの秘密の友達だった。

勇太との交流で心を持ったデッカードとブレイブポリスのボスとなった勇太は、仲間達と共に難事件に立ち向かっていく。


参戦機体


覇界王〜ガオガイガー対ベターマン〜

■作品概要

天海護と戒道幾己が三重連太陽系から地球に帰還して約10年。

成長した彼等は新生GGG(ガッツィ・グローバル・ガード)の機動部隊隊員として犯罪結社バイオネットらと戦っていた。

その中、ベターマン・ラミアと接触した護は「覇界王」の存在を警告される。


参戦機体


コードギアス 復活のルルーシュ

■作品概要

皇暦2010年。

超大国「神聖ブリタニア帝国」は日本へ侵攻し、人型兵器「KMF(ナイトメアフレーム)」による圧倒的な戦力差でその全土を属領とした。

「エリア11」と呼ばれた日本に住むルルーシュは、謎の少女C.C.と契約し、他人に命令を強制する力を持つ「ギアス」を与えられる。

ブリタニア帝国の第11皇子でありながら、政治の道具として利用した帝国に憎しみを抱くルルーシュは、天才的な知略とギアスの力を利用し、仮面の男「ゼロ」としてレジスタンス組織「黒の騎士団」を結成。日本独立を掲げ、妹ナナリーの平穏と自らの復讐のためにブリタニア帝国に対し反逆の戦いを始めた。

かつてのルルーシュの親友で今は帝国の一員の枢木スザクが立ちふさがるも、協力者達を集めて勢力を拡大する黒の騎士団は、連合国家「超合衆国」を建国。

やがてルルーシュは、父シャルルと意識体となった母マリアンヌの真の目的を知り、世界を作り変えようとするその野望を砕き、自らの復讐を終える。

全てを知って同志となった枢木スザクとC.C.らの協力の下、ルルーシュはブリタニア帝国を乗っ取り、皇帝ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアとして即位。

ブリタニアの体制を全て破壊し、黒の騎士団と手を組んだシュナイゼルを倒して世界を征服後、暴虐の限りを尽くして世界中の憎しみを集めた。

そして、世界中の人達が注目するパレードで、ゼロに扮したスザクに討たれる。

世界征服からゼロ(=スザク)による粛清までの全ては、ルルーシュが自らの生命を犠牲とした計画「ゼロレクイエム」であった。

悪の象徴となったルルーシュが討たれた事で、世界は憎しみから解放されて新しい時代を迎えた。

ゼロレクイエムから1年後の光和2年。

世界は超合衆国を中心に再編成され、平和な時が流れていた。

しかし、難民キャンプの視察に訪れていた世界人道支援機関名誉顧問ナナリーと黒の騎士団の首席顧問ゼロ(=スザク)が、正体不明の武装勢力に拉致されるという事件が発生。

事件解決のため、「戦士の国」と呼ばれるジルクスタン王国に潜入したカレン達は、そこで謎のギアス使いに襲撃される。

その場には、生命を落としたはずのルルーシュとC.C.の姿があった。


参戦機体


真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日

■作品概要

宇宙の彼方より飛来する、謎のエネルギー・ゲッター線。

早乙女博士を始めとする科学者達がゲッター線の研究を進める中、謎の宇宙生命体・インベーダーが地球を襲撃する。

ゲッター線を利用したスーパーロボット・ゲッターロボ等の活躍により、インベーダーは駆逐された。

しかし、ゲッターチームのリーダーである流竜馬は、早乙女博士殺害の罪で投獄されてしまう。

それから3年。先の戦争で絶滅したはずのインベーダーが、再度地球に出現。

それと共に殺害されたはずの早乙女博士までもが復活し、ゲッターG軍団を率いて、人類に反旗を翻した。

投獄されていた竜馬は復讐のために立ち上がり、再びゲッターロボに乗り込み、ゲッターG軍団に立ち向かっていく。

しかし、戦いの最中、ゲッターGは合体し、真ドラゴンとなる。

国際機密連合は真ドラゴンを排除するために、重陽子ミサイルを放つ。

竜馬達はミサイルを阻止するために新たなゲッターロボ・真ゲッターで出撃するのであった。


参戦機体


劇場版 マジンガーZ /INFINITY

■作品概要

10年前、スーパーロボット「マジンガーZ」に乗り、悪の科学者・Dr.ヘルから人類を救った兜甲児は、パイロットを離れて研究者となっていた。

恋人・さやかよりも研究を優先する甲児は、富士山地下で発見された巨大遺跡・インフィニティの調査中、遺跡の中から現れた謎のアンドロイド・リサと遭遇する。

よみがえった機械獣軍団と戦闘していた剣鉄也が、「グレートマジンガー」ごと失踪する中、再び迫る悪の手から世界を救うため、甲児は再び戦いを決意するのであった。


参戦機体

  • イチナナ式

魔法騎士レイアース

■作品概要

1994年。

社会科見学の東京タワーで出会った獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風の三人は突如、エメロード姫により異世界「セフィーロ」へと招喚される。

意志の強さが力となるその世界は、代々「柱」と呼ばれる者の祈りによって国を支えており、その役割を担っていたエメロード姫が神官ザガートに捕らわれたことで平和は失われ、魔物が出現する荒れ果てた地となっていた。

光たち3人はセフィーロを救うべく、導師クレフから授かった魔法を武器に伝説の「魔法騎士(マジックナイト)」としてエメロード姫救出の旅に出るのであった。


参戦機体


ガン×ソード

■作品概要

荒野に夢、街に暴力があふれるボンクラ達の理想郷、惑星エンドレス・イリュージョン。

黒のタキシードに身を包んだ流浪の男ヴァンは、自分の花嫁を殺した「カギ爪の男」を追って、無法者に襲われている街・エヴァーグリーンへと流れつき、そこで唯一の家族である兄をさらわれた少女ウェンディと出会う。

巨大兵器「ヨロイ」に乗った無法者の一味が街を襲撃する中、ヴァンは謎のヨロイ「ダン・オブ・サーズディ」でこれを撃退する。

行方不明となった兄を追うウェンディと共にヴァンは、カギ爪の男を捜すために旅立つのであった。


参戦機体


銀河機攻隊マジェスティックプリンス

■作品概要

地球歴2110年。

宇宙に進出した人類は、木星圏にて汎銀河統一帝国を名乗る謎の勢力ウルガルの襲撃に遭い、存亡の危機に直面していた。

一方、地球では遺伝子操作で宇宙に適応できる人類を生み出そうとするプロジェクトが特務機関MJPによって進められていた。

MJPに所属するヒタチ・イズルら5人で編成されたチームラビッツは、個々の能力は高いが、チームワークがとれない事から戦績は最低ランクで「ザンネンファイブ」と呼ばれている。

しかし、彼等は最新鋭戦闘デバイス「AHSM(アッシュ)」への搭乗を命じられ、ウルガルとの戦いに身を投じていく事となる。


参戦機体


ナイツ&マジック

■作品概要

凄腕プログラマーで重度のロボットヲタクの日本人・倉田翼は交通事故で生命を落とし、異世界であるフレメヴィーラ王国にエルネスティ・エチェバルリアとして転生する。

その世界では、魔獣と呼ばれる怪物や魔法だけでなく、彼の愛する巨大ロボット「幻晶騎士(シルエットナイト)」が存在していた。

現世の記憶と豊富な知識を持つエルネスティ(愛称エル)は幼少期から様々な才能を示し、幻晶騎士のパイロット「騎操士(ナイトランナー)」を養成する騎操士学園に入園する。

自分だけの幻晶騎士を作り上げる事を目的とするエルは、12歳の時、学園での訓練中に現れた師団級魔獣ベヘモスの討伐をきっかけに、夢の実現のために幼なじみのキッドとアディと共に行動を開始する。


参戦機体


SSSS.GRIDMAN

■作品概要

ツツジ台に住む高校生・響裕太は、眠りから目覚めると記憶喪失になっていた。

自らに起きた事と霧の向こうに怪獣が見えるという状況を飲み込めないまま、裕太は古いパソコン・ジャンクに宿るハイパーエージェント・グリッドマンに出会い、己の使命を思い出すよう呼びかけられる。

戸惑いながらも裕太は、友人の内海将や宝多六花らに助けてもらって高校生活を送り始めるが、怪獣が街に現れる。

裕太はグリッドマンの声を聞き、導かれるままグリッドマンと一体化。

巨人の姿となって怪獣と戦い、内海達のサポートもあって撃退に成功する。

内海と六花とグリッドマン同盟を結成した裕太は、グリッドマンと共に怪獣に立ち向かっていく。


参戦機体


機動戦士ガンダム(機体のみ)

参戦機体


Z-MSV(機体のみ)

参戦機体


&aname()

M-MSV(機体のみ)

参戦機体


勇者王ガオガイガーFINAL(機体のみ)

参戦機体


コードギアス 叛逆のルルーシュ Ⅲ 皇道(機体のみ)

参戦機体


マジンカイザーINFINITISM(機体のみ)

参戦機体

スパロボ30の関連記事

ミッション攻略

艦内ミッション

遺産ミッション

戦線ミッション

緊急出撃ミッション

DBDイベントと哨戒任務

特典コードのミッション

クリア後

隠しボス

お役立ち情報

基本情報

データベース

掲示板

コメント (参戦作品一覧)

新着スレッド(スパロボ30攻略Wiki)

注目記事
ページトップへ
閉じる