Gamerch

【ドラクエビルダーズ2】PS4とスイッチ版の違いは?購入はどちらがおすすめか【DQB2】

最終更新日時 : コメント(0)

ドラクエビルダーズ2(DQB2)でPS4版とスイッチ版での違いや、どちらを購入した方が良いのかを掲載しています。どっちのハードで購入しようか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

発売されるハードは2種類

ドラクエビルダーズ2はPS4とスイッチ版の2種類のハードでの発売が決定しています。


セーブデータはそれぞれ固有の物になっていて、共有やクロスプラットフォーム(機種間)でのマルチプレイには対応していないので、友達と一緒にプレイしたい場合は同じハードを使ってゲームを進めましょう。

マルチプレイの情報についてはこちらをチェック!!

その他のハードでの発売はあるのか?

前作ではプレイできたPS3とPSVitaでの発売はないので、もしもPS3やPSVitaでのプレイを考えていた方は注意しましょう。


それに加えてPC版(Steam版)なども販売の情報はまだないので、発売日にすぐプレイしたいという方はPS4かswitchを購入しましょう。

PS4とスイッチ版の違いは?

PS4とスイッチ版では販売価格やプレイ人数は一緒ですがマルチプレイの料金などが違うので、下の表を確認してください。

PS4スイッチ
価格7800円7800円
プレイ人数1人
(マルチプレイ4人)
1人
(マルチプレイ4人)
マルチ料金1ヶ月→514円
3ヶ月→1337円
12ヶ月→5143円
1ヶ月→300円
3ヶ月→800円
12ヶ月→2400円
持ち運び家でのみ外でも可能
フレームレート
(最大)
60fps30fps

PS4は値段は高いが60fpsでプレイ可能

PS4はスイッチ版と違いマルチプレイでの料金が高くなっています。


ですがフレームレートが最大で60fps出せるので、画質やキャラの動きを綺麗に見る事ができます。

スイッチはマルチ料金が安い!

スイッチ版だと12ヶ月間の契約を行った場合、PS4版と違い半分の値段でマルチプレイを楽しむことが出来ます!


それに加えてスイッチ版ならば持ち運びが出来て、いろいろな場所でプレイをする事ができます。

どっちのバージョンを購入するのがおすすめか

画質などを重視したい場合はPS4版がおすすめ

違いについて説明した部分でも紹介しましたが、PS4版だと60fpsを出す事が出来るので、画質などにこだわってドラクエビルダーズ2をプレイしたい!といった場合はPS4での購入がオススメです。


しかし30fpsと60fpsだと体感での違いはそこまで大きくなく、素早く視点を動かした場合などに差が大きくでてしまうので、そういった部分が気にならない場合はスイッチ版でも問題はありません。

マルチを安い値段で楽しみたい場合はスイッチ版

スイッチ版はマルチプレイでの料金が1ヶ月でたった300円マルチプレイが出来てしまうので、お試しでマルチプレイをする際にもお手軽な値段になっています。


1年間好きな時にマルチでプレイしたい場合でもPS4と比べて半分以上お得にプレイが出来るので、マルチプレイを安い値段でたっぷりとプレイしたい場合のプレイヤーはスイッチ版での購入がオススメです。

外でもDQB2をやりたい場合

友達の家やこれからお正月で帰省した場所などでもプレイがしたい人は、スイッチ版だと持ち運びが出来るので、好きな時や好きな場所でプレイする事が出来ます。


但し公共の場や人に迷惑をかけてしまう場所でのプレイは止めましょう!

最終的にどっちを購入すれば良い?

結果的に言ってしまえばどちらを購入しても、メリットとデメリットがあります!


但し、自分が現在PS4とスイッチをどちらかを持っているのであれば、改めて新しいハードを購入するとお金がその分かかってしまうので、ゲーム内容はどちらも同じなのでそのまま自分の所持しているハードでソフトを購入するのがおすすめです。


今からどちらかのハードを買う場合の方はこれまで説明した内容を読んでいただいて、自分に合ってると思う方のソフトを購入した方がよりDQB2を楽しむ事が出来ます!


【おすすめ記事】

コメント (PS4とスイッチ版の違いは?に対して)

新着スレッド

注目記事
ページトップへ